ニセコイ190話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

ニセコイ190話がやってきました。

189話を振り返ると、
楽たちを助けたいなら言う通りにしろと千花に言われ従う万里花。
そして楽達が脱獄していることを知り、結婚式を一時間早めることにしました。

それに気付かず楽たちが間に合わないと思いましたが、
glkljljljl⇒ニセコイ189話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

なんとか間に合いました。
これから万里花を救出できるのでしょうか?

ここからはあらすじやネタバレを書いていきます。
まだ本編190話を読んでいないという方はご注意ください。

ニセコイ190話「サラッテ」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

ニセコイ190話のあらすじやネタバレ

当初の予定では万里花を連れ出すのは結婚式前の移動で行うはずでした。

ですが予定が早くなったことを知り、それができなくなって楽達は困りました。

会場の警備は厳重で本田もいるし逃げ切れないんじゃないかと御影は言うのですが、だからって見過ごせないと楽はしかたなく突入することにしたわけです。

万里花は楽の名前を呼ぼうとしますが、
hljljljljl

すぐに千花から静止が入ります。
耳に付けたイヤホンで楽に帰るように言わないと安全は保障できないと脅します。

万里花は楽に丁重に、少し嫌味を込めた言い回しで帰るように言います。
口調はいつもの万里花です。

「お前が幸せだつってんなら何も問題ねぇ」
でもだったらもう少し幸せそうな顔して言え

笑っているのは口元だけでした。
目には涙を溜めて今にも零れ落ちそうです。

そして楽はこの場で万里花に今まで伝えることができなかった正直な気持ちを伝えます。
「確かにオレはお前の気持ちに応えらんねぇ でもだからって困ってるお前を見過ごせねぇし黙って見てらんねぇ」
「お前が助けて欲しいなら助けてやりてぇんだ…友達だから」

それが答えだと。
今もこれからもずっと大切な友達なんだと。

「だから橘 オレにお前を助けさせちゃくれねえか」

ずっと聞きたかった、でも本当は聞くことが怖かった答えを万里花はようやく聞くことができました。

万里花はイヤホンを破壊します。
そして整えていた髪も解き、忍ばせていたマリーゴールドの髪飾りを付けます。
そして、
「…楽様…私の事 さらって下さいますか」

万里花も楽の本当の気持ちを聞き、決心しました。

そしてどうやって脱出しようかというところで、急に警備が倒れだします。
実は先に潜伏していた小野寺とるりが小野寺の料理を振舞っていたのでした。

ですがここからが正念場です。
警備以外にも本田もいます。

楽達は万里花を連れて無事脱出することができるのでしょうか?
ここでニセコイ190話のあらすじやネタバレは終わりです。

ニセコイ190話の感想

まさに定番中の定番という感じですが、万里花だって本当は助けてもらいたいと思っていて楽の本当の正直な気持ちを知って決心する流れは相変わらず素晴らしいです。

未だに万里花にどんな秘密があるのかは明かされないままなので、ここからもし脱出できたとしてもその問題が立ちふさがるのでしょうね。

それがいったいどんなことなのかはわかりませんが、
どんな秘密なのかそして先代の人達がどうにもできなかったことを楽たちがどうやって解決していくが気になるところです。

まだまだこれからどうなるのかわからないニセコイです。

最後に

ようやく楽の正直な気持ちを伝え万里花も決意しました。

まさに青春といった感じですね。
ですがまだ終わったわけではないのでこれからどうなるのかも気になります。

たとえ万里花を救い出してもどうにもならない障害があるようです。
それがいったいなんなのか続きを楽しみにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする