ニセコイ189話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

スポンサーリンク




ニセコイ189話です。

188話を振り返ると、
万里花の母親は話し合いでどうにかなる相手ではないことを確認した楽は物理的に万里花を引き離すしかないと万里花を連れ出すことを考えます。

楽が10年前にくれたマリーゴールドの花飾りを万里花は今も大事にしている描写で終わりました。
ghjkl;;;;⇒ニセコイ188話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

果たして楽たちは万里花の結婚式を中止させ、万里花を連れ出すことができるのでしょうか?

ここからはあらすじやネタバレを書いていきます。
まだ189話を読んでいないという人はご注意ください。

ニセコイ189話「ケッコン」。
さっそく行ってみましょう。

ニセコイ189話のあらすじやネタバレ

何をもたもたしているのと様子を見にきた万里花の母親・千花。
一条楽に会ったと話し、妙な期待をせずに大人しく従えば傷付けはしないと万里花に言います。

牢の見張りから連絡が途絶えたことが分かり、千花は結婚式を1時間早めることにしました。

万里花は本田にケガをした人がいるのかを聞きました。
いないと知り、これで心置きなく結婚式に望めると言います。

楽と結ばれなかったらこうなる事は、最初からわかっていたこと事なんだと。
楽が私を選んでくれないだろうという事も、途中からわかっていたと。

でも例え答えが分かっていても、楽の口からもう一度ちゃんと答えを聞きたかったと考えてしまいます。
glkljljljl
誓いのキスをする瞬間、楽の叫び声が結婚式場にこだましました。

少し服が汚れた楽がどうにか結婚式を中止にしようと登場しました。

1時間式が早められたことで式を行う前に連れ去る計画はダメになりましたが、どうするんでしょうか?

ここでニセコイ189話のあらすじやネタバレは終わりです。

ニセコイ189話の感想

万里花の花嫁姿はとても可愛かったです。

今回の話で本田も千花が歩んできた道を知っていて、そして万里花の秘密をしっている身として本当は万里花にも幸せになって欲しいけど自分にはどうしようもできないという歯がゆさがあるんだろうなと思いました。

式を中断させることはできましたがこれからどうやって万里花を連れ出すのでしょうか?

そして未だに語られない万里花の秘密

まだまだこれからの展開から目を離せませんね。

最後に

万里花はもう一度楽の口からしっかりと答えを聞きたいという思いがあるのがわかりました。

今回の万里花を連れ出す作戦もしっかりと楽がそれに応える意味合いもありますし、これからどのように描かれていくのかもすごく楽しみですね。

ニセコイ189話の感想やネタバレでした。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする