ニセコイ204話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

ニセコイ204話です。

203話を振り返ると、
楽がずっと探していた王子様だと告白した春ですが、自分の思いは伝えずに楽への思いも踏ん切りを付けて新たなスタートを切ることを決断し儚くも切ない初恋となりました。
hjhhjk⇒ニセコイ203話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

楽を取り巻く関係はまだまだこれから進展がありそうです。

ここからはネタバレや感想を書いていきます。
まだ本編204話を読んでいないという人はご注意ください。

ニセコイ204話「チャンス」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

ニセコイ204話のあらすじやネタバレ

進路希望を提出しろと言われていたのは春だけではなく、ポーラもでした。

ポーラはつぐみにどうやって書いたらいいかを聞きにいっていました。

つぐみは千棘に付いていくだけだと、進路についてはあまり悩んではいませんでしたが楽との関係についてはいまだに悩んでいました。

そんな中、海外から帰ってきたクロードに楽と千棘の定期デートを改めて調査するように言われて変装して付いていきます。

たまたま2人は組の人たちがいたので、
人気のないところまで逃げて誰もいないと思って安心したのか現在の偽の恋人を演じていることを改めて話していてつぐみはそれを聞いてしまいます。
hjkjhhkj
思わず信じられなくて飛び出してしまうつぐみ。

楽たちも本当はもっと早く話そうと思っていたと謝ります。

今までそれを見抜けなかったこと、お互いを異性として何とも思っていなかったという2人に自分は人を見る目がなかったのかと思うつぐみ。

それほど千棘が幸せそうにしていたのが演技には見えなかったのです。

楽と千棘が偽の恋人だからと言って、何も変わりません。
ですがなら楽の相手は別の誰かだって問題ないのではないかと勝手に妄想してしまって悩みます。

その独り言を聞いていたポーラは楽を手に入れるチャンスだと明日はこれを着ていけとつぐみに言います。

果たしてポーラは何を着せようとしているのでしょうか?
ついにつぐみは楽に本気でアタックするのでしょうか?

ここまでニセコイ204話のあらすじやネタバレです。

ニセコイ204話の感想

あれ?つぐみって偽の恋人の関係知りませんでしたっけ?(笑)

という感じの感想なのですが、
つぐみの方でも千棘と楽が本当の恋人同士だと思っていたから諦めようとしていたところで、さえぎるものは何もないじゃないかとポーラに押されて前に踏み出すという展開ですね。

やっぱり春ちゃんの次はつぐみかぁ。
どんな展開になるのかですが、決着はつぐみが告白せずに楽もその思いに気付かずそのままというのが予想ですね。

春ちゃんのように決着はしないと思います。
楽もまだこれからというところでつぐみの告白という展開はないでしょう。

まだつぐみにも可能性があるという体を残してこの話は終わりでしょうね。

ただのフラグ回収というだけだと思います。
なにせ千棘は本当に楽が好きですから、それを再確認してつぐみもまた告白をやめるという展開かもしれませんね。

勝手につぐみエンドはないと決め付けていますが、ここから猛アタックをする決意をつぐみがするかもしれませんし、そうなったら面白いかなとも思っている部分はあります。

ですが今後を考えると一旦収束するでしょうね。
とりあえず次に期待したいです。

最後に

ついに偽の恋人の関係がつぐみにもバレてしまいました。
果たしてこれからつぐみは楽に猛アタックをしていくのでしょうか?

そしてその思いを楽に打ち明けることはできるのでしょうか?

続きに期待しましょう。ネタバレや感想でした。
⇒205話はこちら

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。