ニセコイ197話ネタバレや内容のあらすじ!読んだ感想も

ニセコイ197話です。

196話を振り返ると、
2人のことが好きになったのかと悩む楽に対して、千棘と小咲は万里花を見習ってもっとアピールしていくことを密かに誓うのでした。
hhjkhjhjhj;;⇒ニセコイ196話ネタバレや内容のあらすじ!読んだ感想も

そして今回は千棘との定期デートです。
今回は千棘はどうするつもりなのでしょうか?

ここからはあらすじやネタバレを書いていきます。
まだ本編197話を読んでいないという人はご注意ください。

簡単な感想なども書いていますので良ければ見て行ってください。

ニセコイ197話「ゲンキニ」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

ニセコイ197話のネタバレや内容のあらすじ

楽は今回の定期デートで自分の本当の気持ちを確かめようとします。

(オレにとって千棘って一体何なのか)

もう一度はっきりさせようとします。
待ち合わせに楽より遅く現れた千棘を見て楽はかなり意識してしまいます。
gjgjkkjkj

自分が意識しているせいなのかいつもより可愛く見えます。

千棘も楽が自分の服について触れるなんて珍しいなと気合を入れてきた甲斐があったと思います。

そして万里花がいなくなって、
自分は万里花のように頑張っていなかったと気付き、これからもっと楽へアピールしようと思っていました。

とりあえず今回の定期デートでは、
万里花がいなくなって少し落ち込んでいる楽に元気になってもらえるようにデートのプランを考えたのでした。

まず着いたのはジェットコースターだけのテーマパーク。

今日はスカッとすることをして楽の気分転換になればと考えたのです。

ですがジェットコースターは思った以上に酔いました。
なので予定変更してカラオケに行き、元気にするなら激しくてノリの良いということでハードロックを歌うのですが楽はグッタリ。

さらに続いてスカッとするならということでバッティングセンターに行きます。

(こいつストレスたまってんのかなぁ…)
少し楽の勘違いが始まってしまいます。

その後いろいろなプランを試すのですが、
結局楽はボロボロになってしまいました。

最近は女らしくなってきたと思っていたのにと、
相変わらずがさつな暴力女だな
と楽は思わず言ってしまい千棘はまた殴り飛ばしてしまいます。

千棘が何を考えているのかわからない楽。
千棘は「もう知らない」と帰ってしまいます。

本当に自分は千棘に対して恋愛感情などあるだろうかと考えます。

そして千棘には好きな人がいたはずです。
ならたとえ自分が千棘を好きだったとしても報われないじゃないかと。

楽は帰り際に行きつけのラーメン屋に寄りました。

「…ぶぱっ!?」

なんとそこにはすでにラーメン5杯ほどやけ食いしている千棘が先にいたのでした。

果たして千棘と楽のすれ違いは解決するのでしょうか?

ここまでがニセコイ197話のネタバレや内容のあらすじです。

ニセコイ197話の感想

いつもながらの千棘のアピール回となりました。
ですがいつもと違うのは楽が少し千棘のことを気にしていることです。

毎度の千棘のアピールも考えが読めない楽には何がなんだかわかりません。

いつもはそこで終わるのですが、
今回は続くんですね。

小咲と違う部分で言えば千棘は自分には好きな人がいることを楽に伝えているところですよね。

今回で果たして千棘が好きな人がもしかして自分なのかという今までの誤解が解けたとしたら、すべてのことが自分に向けられた好意からだと気付いたとしたら楽はどんな反応をするのでしょうか?

気付くのかどうか、
楽しみで仕方ないですね♪

最後に

千棘との定期デートはすれ違いのままいつも終わるのですが、今回は続きがあります。

楽が抱いている千棘への勘違いがここで解ければ距離は一気に縮まること間違いなしです。

果たしてこのあとラーメン屋で2人はどんな話をするのでしょうか?

続きを楽しみにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする