暗殺教室152話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

殺せんせーを救うため、実験データを得るためにダミー人形の代わりにロケットに乗り込んで宇宙へと飛び立つことに成功したカルマと渚。
jhkjkljll

151話のあらすじやネタバレはこちら

ここからはあらすじやネタバレを書いています。
本編を読んでいないという人は注意してください。

宇宙へと飛び立ったカルマと渚は無事宇宙ステージョンをハイジャックして実験データを入手して帰ってくることができるのでしょうか?

第152話「宇宙の時間」。

さっそくいってみましょう。

暗殺教室152話のあらすじやネタバレ

無事にロケットは宇宙ステーションへドッキングし、侵入に成功しました。

日本人の宇宙飛行士が見に行くとカルマがナイフを突きつけ、渚が爆弾を持って話がしたいと交渉します。
gadfadssa

無重力にも対応した身のこなしやアクロバティックな訓練を受けているのが宇宙飛行士たちにもわかりました。

カルマが脅してみますがすぐに冷静さを取り戻す宇宙飛行士たち。

爆弾なんて脅しにならないと、
「我々はここでいつ爆発するともわからない命がけの実験をしたんだぜ」
と俺たちとやるのかと威圧します。
jhgjhgkghkjhhkj

ですが話し合いに応じるから無益な争いはやめようと宇宙飛行士は言います。

死ぬかもしれない宇宙ロケットで来るなんて命を軽く見すぎているのではないかと他の宇宙飛行士に言われますがカルマは散々考えてきたと明かします。

殺せんせーを殺すために、命には命で向き合うという覚悟を覚えたつもりだと。
hjghjhjfhjkkfjjfh
宇宙飛行士たちも一緒じゃないのかと。

殺せんせーを救うために真剣なんだとアピールすると本当に殺せんせーのことを信頼しているんだなと実験データをコピーすることを許可してくれました。

さっさと出てってもらうために働けとめったにできない経験もさせてくれました。
kaalkklkla

迷惑をかけたことを謝って2人は宇宙ステーションを去ることにしました。
gadadaa

律は今回の成長で自分の中に感情があると初めて自覚しました。
私は幸せだと言いながらロケットを操作して地球へと戻ります。

ここで152話のあらすじやネタバレは終わりです。

152話の感想

渚が可愛すぎますねこれ。

タンクトップですけどどう見ても女の子にしか見えないですねいつもですけど(笑)

この後実験データを検証することなんですが、どうやって検証するんでしょうか?

まあ殺せんせーに頼めば良さそうですけどね。

おそらく可能性があるというだけでこの後どうするかという話し合いになるのではないかと思いますが、これからの展開も楽しみですね。

個人的にはカルマと渚の距離が縮まったので、今後は渚と茅野の距離を縮めて欲しいと思っているんですが殺せんせーが死ぬかもしれないという時にそれはないですかね。

今後の展開に期待しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする