前田尚毅(サスエ前田魚店)の妻子供や跡継ぎは?アクセス方法も!

今日本中だけではなく世界からも注目されている魚屋さんがあります。

それが静岡県焼津にある『サスエ前田魚店』の5代目店主である前田尚毅さんです。

ミシュラン三ツ星に輝く「鮨よしたけ」、The World’s 50 Best Restaurants 2017にランクインした「傳」や「星のや東京」など注目される有名店から絶大な支持を得ているすごい魚屋さんなんですよね。

何よりも美味しい魚を追求することに楽しみを見出し、そして日々の仕事場を戦場だと話しています。

前田尚毅さんは先代から続いてきたこのお店で現在1日も休むことなく、美味しい魚を食べてもらいたいという一心で続けていてメディアにも取り上げられています。

そんな前田尚毅さんの妻や子供などがいるのか、さらにはその子供が跡継ぎとなるのかどうかも気になるところですので今回アクセス方法と合わせて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

前田尚毅の家族構成は?

そんなすごい魚屋さんである前田尚毅さんですが、結婚はされていて妻や子供がいるのか気になりますよね。

どうなのかと言うと、
妻もいて子供も長男と長女の2人がいらっしゃるということです。

ではそのどちらかが跡継ぎになるということなんでしょうか?

前田尚毅さんは情熱大陸でも取り上げられていて、子供はチアリーダー部をやっている長女の真悠さんと小さいころからサスエ前田魚店の手伝いをしている長男の博久君がいます。

前田尚毅さんが普段魚屋さんの仕事で忙しいのであまり家族の仲が良くないのかなと思ってしまうんですが、とっても家族は仲良しで微笑ましかったですね(笑)

高校に通いながら土曜日だけサスエ前田魚店の手伝いをしているという博久君ですが、跡継ぎになるかが気になるところです。

長男は跡継ぎにはならない?

そして実は長男の博久君はサスエ前田魚店の跡継ぎにはならないと明言しています。

夢はお父さんが捌いた最高の魚を握れるお寿司屋さんになりたいから高校を卒業したらどこかへ修行に行きたいということでした。

本当に素晴らしい息子さんだなと思いましたね。

もともと前田尚毅さんも親からは魚屋を強要されたことなどなく、自分がやりたいと思ったからやったと話しており、博久君に関してもやっぱりやりたいと思ったことをやって欲しいと思っていると話しています。

博久君が出すお店も間違いなく有名になるでしょうね(笑)

では跡継ぎは誰になるかについてですが、サスエ前田魚店ではすでに若い人などの育成や勉強会などたくさん行われていて日々技術を磨き、広いバックヤードでたくさんの人たちが働いていますので跡継ぎ選びには困らないのではないかと思いますね。

その技術をさらに広げていきたいとも前田尚毅さんは話していました。

サスエ前田魚店のアクセス方法

そんな前田尚毅さんが店主を務めるサスエ前田魚店に一度足を運んで、美味しい新鮮な魚を食べてみたいですよね♪

お店は60年以上続いていて、何十年も通っているという常連さんたちも多くいるということです。

お店も広いですが、魚はすぐに売り切れてしまうくらいどれも人気だということです。

住所としては、
静岡県焼津市西小川4-15-7

営業時間は10:00~18:00で休業日は日曜日、第二・四水曜日となっています。

アクセス方法としては、JR焼津駅、西焼津駅より車で10分の位置となります。

歩いていくのであればJR焼津駅から徒歩40分くらいって感じですね。

歩いていくのはちょっと遠いかなというイメージがありますので、車などで行くことが一番良いでしょうね。

ちょっとした車での旅行の際には候補として考えてみてはどうでしょうか?

最後に

サスエ前田魚店で日本全国から引っ張りだこの一流の魚屋さんの店主である前田尚毅さんについてでした。

息子さんは跡継ぎにはならないと明言していますので、今後跡継ぎがどうなるのかも気になるところですね。

さらには前田尚毅さんは直伝のテクニックや目利きなどをさらに進化させていっているので、さらに今後の進化も注目したいところです。

一度前田尚毅さんの魚を美味しく調理しているところで食べみたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする