今日のわんこの応募方法や申し込み方は?当選条件などまとめ!

めざましテレビの大人気コーナーである今日のわんこ。

今日のわんこというフレーズが定着していて、ツイッターでも今日のわんこだと画像などをアップしている人などもいますよね。

そして毎回今日のわんこを見ているといろんなわんこが出演していて、とても面白いですよね。

こんな大人気コーナーに自分の飼っているわんこも出演させられないかと考えている飼い主さんはたくさんいると思います。

実際の応募方法など申し込み方、当選するための条件などはないのかと気になっている人も多いと思います。

今日のわんこの応募方法や当選するためのコツなどについてもわかる範囲で紹介したいと思います。

スポンサーリンク

今日のわんこの応募方法や申し込み方

それでは今日のわんこの応募方法についてです。

基本的に番組の最後に応募する住所などが書かれていますが、ホームページに今日のわんこ募集しているページがあって応募方法はだいたいそこに記載されています。

⇒めざましの今日のわんこ

「宛先はこちら」から確認することができます。

申し込み方法としては、
「飼い主の名前」
「都道府県」
「住所」
「電話番号」
「メールアドレス」
「飼い主の年齢」
「わんこの名前」
「種類」
「性別」
「年齢」
「わんこの写真」
を書き込む必要があります。

さらには400字以内で、「わんこの生い立ち、特徴、毎日の暮らしなど」を書き込みます。

注意としては、
今日のわんこの放送でも写真を使うので、第三者が写っているものはその人の許可がない場合は使えません。

もし放送などで使用してトラブルがあっても今日のわんこの方ではなく応募した人の責任となります。

さらにはわんこの写真は一切加工していないもの限定となります。

加工のある写真の応募はすべて除外されると思ってもらっていいです。

ですが応募された写真は放送の際に放送用に多少加工される可能性がありますが、それは了承した上での応募となります。

そして応募は基本的に飼い主か家族の人がそのわんこの所有者であること限定で、応募に関しても了承を得ていることが前提です。

マンションやアパートの場合はちゃんとペット可のところなのかや、拾ったなどの場合は獣医に見せているのかや普段検診を受けているのかなども確認されます。

そして当然飼い主など撮影で顔出しがOKで、しかもマンションアパートで家などの撮影がOKかどうか、散歩シーンの撮影で例えば公園が撮影OKなのかなど確認が必要になります。

以上のことが注意点ですが、それでも良ければ今日のわんこに応募しましょう。

今日のわんこの当選のコツはないの?

それでは今日のわんこに応募した場合、当選するためには何かコツのようなものはないんでしょうか?

基本的に今日のわんこは、
ある程度プランを決めて撮影されます。

そのためある程度わんことの出会いや特徴に紹介しやすい部分があると当選しやすいです。

さらには毎日の暮らしでそのわんこに見られる他にはない珍しい特徴などがあると当選しやすいと思います。

短い時間の放送ですが、その放送時間にある程度のストーリーなど構成がわかりやすいものが良いということですね。

逆に言えば、こんな感じでどうですかと日課や特徴などをアピールする応募をすると当選しやすいのではないかと思います。

ホームページの今日のわんこのところを確認すればだいたいわかると思います。

No.5648で確認すると、
神奈川県川崎市で散歩中の犬に出会った。
生後2か月のころに飼い主に出会い、散歩から帰るとなぜかいきなりベランダへ直行。

実はベランダの間から外を見るのが大好きでそのままずっと待っています。

何を待っているのかというと、なんと友達のわんこが散歩でやって来るんです。

そのひと時の時間を楽しみにしているわんこでしたという放送でした。

ある程度こうしたわんこの紹介の冒頭から飼い主との出会い、そして最後に他にはないわんこの特徴があると放送しやすいですよね。

実際に採用された人の申し込みでは、
「ウインドサーファーの夫が海で保護してきた赤ちゃんわんこ2匹。大好きな散歩に行くときはペットカートに自分で飛び乗ります」と応募して、部屋でくつろぐシーンから玄関に移動し、カートに飛び乗り、マンションなのでカートで運びますとのナレーションを入れつつ、マンション廊下・エレベーターを通って外に出る、その後散歩シーンと移行するというプランを伝えられたということです。

⇒撮影プランにトラブル発生!? きょうのわんこ撮影秘話①

そして2匹の仲の良いわんこだったらしく、その点が当選理由なようです。
出典:https://ameblo.jp/arimarinkai/entry-11195500641.html

こちらが応募した写真なんだそうです。

などなど冒頭と出会いの紹介の後に、そのわんこの特徴の部分で面白いだけではなくある程度放送の絵になることが予想できないとだめですね。

ベランダで友達の犬を待っていてじゃれる。
ペットカートに自分から2匹の犬が飛び乗る。

どれも絵になってある程度動く絵が撮影できることがわかりますよね。

例えば仕草が特徴的でかわいいなどは絵になりますが、放送する時間を考えるとなかなか構成が難しいので採用されにくいというわけですね。

それよりも今日のわんこはナレーションが命のコーナーなので、ナレーションを入れてそれをしっかりと映像で表せるくらいの行動や日課などがあると良いと思います。

採用されやすいのはやはり他の動物と仲良しなど微笑ましいところ、特別何かが好きでなおかつ映像時間が稼げるものなどが好ましいですね。

応募する側でもそのことを考えながら400文字でアピールして応募しましょう。

最後に

今日のわんこの応募方法についてでした。

採用される際には電話などで連絡が来ますので、応募したら外部からの着信でも電話が取れるおうにしておきましょう。

応募の際にはある程度アピールポイントを考慮しつつ、自分のわんこの良いところやどのように撮影して欲しいのかなども考えながら応募すると良いのではないかと思います。

応募しないと当選もしませんのでぜひ応募してみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする