ニセコイ221話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

ニセコイ221話です。

最近更新ができませんでした。
ニセコイの感想などをまた更新できればちょくちょくしていきたいと思いますので、またぜひ見にきてくださいね。

ここではあらすじをネタバレで書いていきます。
ネタバレが嫌いだという人はご注意ください。
感想なども書いていますので良ければ読んでいってください。

ニセコイ221話「シンジツ」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

ニセコイ221話のあらすじやネタバレ

楽と結婚したいという小さいころの千棘は絵本に出てくる鍵と錠をどうやったら作れるかと羽姉に相談します。

万里花も自分も楽とは許嫁だから、結婚するなら自分だと譲りませんでした。

羽姉はみんなに公平に絵本でも鍵は4本出てきているのでみんなの分の鍵も作ろうという話をして、本当に開く鍵を誰が持つかという話になって千棘と万里花が楽にどちらと結婚したいか選んでもらうことで決めようとします。

楽は千棘の方が髪が長くて女の子らしいからという理由で千棘を選びますが、本当に楽が結婚したいと思っていたのは小咲でした。

小咲も千棘と万里花の争いに割り込むことができずに黙っていました。

ですが楽は本当に結婚するなら小咲が良いと本人に言い、千棘もそのことをたまたま聞いてしまいます。

そして岩に楽と小咲は相合傘を書き込みました。
それを見た千棘は後で本物の鍵を小咲に渡したのでした。
kki
ようやく千棘と小咲は思い出の地に来て、それを思い出したのでした。

楽と本当の結婚の約束をしたのは小咲なのでした。
果たして楽が選んだ相手も小咲なのでしょうか?

ここまでがニセコイ221話のあらすじのネタバレです。

ニセコイ221話の感想

ようやく2人が約束した相手を思い出したって感じですが、ここまで来るとそれはどうでも良いですよね。

結局楽は相手を決めているわけですから、楽がいつ告白するのか、千棘が戻ってくるのか、その後どうなるのかというところですかね気になるところは。

もしかしたら自分が約束の相手だったらと思って見に来たわけですが、それも違ったので絶望するという感じなのでしょうか。

ですが結局楽が好きなのは千棘で、逃げる千棘を止めるという流れがパッと思い付きますがどうなるんでしょうか??

小咲もこれからどうするのか、なんだかんだで2人とも楽に告白をしていないわけですが楽が先に告白して決着を付けるのでしょうか。

クライマックスに向けてどんな展開になるのか楽しみです。
ニセコイ221話の感想でした。

最後に

本当に小さいころ楽と結婚の約束をしたのは千棘ではなく小咲でした。

ですが楽はすでに本当に自分が好きな相手は誰なのか決めており、千棘をみんなで探しに来て連れ戻して最後に告白を済ますつもりなのかどうなるのか予想が難しいところですね。

続きに期待しましょう。

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。