ニセコイ188話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

週刊少年ジャンプでニセコイの188話がやって来ました。

187話を振り返ると、
牢獄へ入れられた楽ですがその先には先客として万里花の父親がいました。
yjimage出典:http://onepianimemanga.blog.jp/archives/1041252710.html

後始末は大人に任せて好きなようにやりなさいと後押しされた楽は、万里花の結婚式をブチ壊すことを決意します。
⇒ニセコイ187話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

ここからはあらすじやネタバレを話していきます。
まだ本編の188話を読んでいないという人はご注意ください。

ニセコイ188話「マリーへ」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

ニセコイ188話のあらすじやネタバレ

篠原御影のおかで牢獄から脱出した楽は千棘たちと合流します。

そして結婚式をブチ壊すには具体的にどうするのかと聞かれ、
万里花の母親に話し合いは通じないということで物理的に一度万里花を引き離すために万里花を連れ出そうと思っていると話します。

連れ出した後は楽の家でかくまうつもりだと話し、
みんなは俺に脅されて従ったと言えば世間は信じるだろうからと言うと千棘たちは怒りました。

みんなここに来た時点でそれなりの覚悟はあるんだと。
かっこつけるのも大概にしなさいと。

そして御影も元々そのつもりだったことを話し、すでに小野寺小咲と宮本るりを従業員として潜入させていました。
さらに万里花をさらうとしたら式の直前しかないと、見取り図で作戦の提案をしました。

その後、つぐみは御影に万里花の秘密を確認します。
つぐみは万里花を救うことに繋がるならとその秘密を楽たちに伝えることを控えることにしました。

その結婚式の準備を進める万里花。
いつも付けていたマリーゴールドの花飾りは楽が10年前にくれたものでした。

黄色いマリーゴールドの花言葉は「健康」。
それをずっと万里花は大事にしてきたというのがわかりました。
ghjkl;;;;
果たして楽たちは万里花を無事に連れ出すことができるのでしょうか?

ここでニセコイ188話のあらすじやネタバレは終わりです。

ニセコイ188話の感想

すでに万里花を連れ出すという話をしていますが結局どんな秘密があるのか楽たちには話さないようです。

それが後々悪い方向へ向きそうですね。
嫌な予感がします。

結局万里花を連れ出してもそのせいでまた帰らないといけなくなるということでしょうか?
いったいどんな秘密なのかが気になって仕方ないですね。

そして万里花を上手く連れ出すことができたとして、その後どうなるのかが気になるところです。

あんまり感想というほど書くことないです。
ただただ次が気になる感じです。

最後に

話し合いは通じないということで万里花を連れ出すことにした楽たち。

万里花には秘密があってたとえ連れ出せても無意味なようですが、いったいどんな秘密なのでしょうか?

続きを楽しみにしましょう。
ニセコイ188話のあらすじやネタバレ、感想でした。

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。