ニセコイ201話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

ニセコイ201話です。
ついに201話となり、楽たちもついに高校3年生となります。

200話を振り返ると、
千棘のことも好きだと気付いた楽。
ですが千棘にはすでに好きな人がいたことも思い出し、この思いに気付かない方が良かったなと思いながら千棘の好きな人は誰なのかを聞くのですがその相手について楽は何か気付いたようです。
jkjhjhjhjh⇒ニセコイ200話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

大事なのはどちらか1人をちゃんと選ぶことではないのかと集に言われて、3年生になり進路も決めないといけないのにこれからどうしたら良いかと楽は悩みます。

今回は春がやってきたということで春ちゃんの出番のようです。

ここからはあらすじやネタバレを書いていきます。
まだ本編201話を読んでいないという人はご注意ください。

ニセコイ201話「ハルカゼ」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

ニセコイ201話のあらすじやネタバレ

春も高校2年生となり、下に後輩の「りっちゃん」という子が入ってきました。

この子は春のことを慕っているようで、
風とはいつもケンカばかりしているようです。

久々に親愛のチューをしようと寄ってきたりっちゃんを風が止めるなど春をめぐっての戦いが始まっていました。

そして2年になったということで進路希望を出さないといけません。

春は最近和菓子作りを1年前からスランプでした。
なので和菓子屋さんを継ごうかも悩んでいました。

1年前からというのは時期的に楽を好きになったせいなんじゃないかと風から言われて、諦めきれない自分への罰なのかもとも思い始める春でした。

そして春は小咲にも進路相談をします。
khjhkjhjk
実はまだ小咲も進路に迷っている状態でした。

和菓子作りに関してなら楽に相談したらどうだと言われ、ちょうどバイトに楽が明日来る予定でした。

楽も小咲への思いをもう一度確かめる機会でした。
ですがその思いは変わらず、やはり小咲のことは好きなようです。

楽と小咲の姿を見て少し落ち込む春。
そんな春に楽は自分で作った和菓子を食べてみて欲しいと持ってきていました。

春は諦めないといけないのに一緒にいると満たされていく自分をまた感じます。

このままではいけないと側から離れようとしますが、お母さんから3人で和菓子コンテストに出場するようにいきなり言われます。

離れようとする春の思いは抑えきれるのでしょうか?

ここまでがニセコイ201話のあらすじやネタバレです。

ニセコイ201話の感想

あーやっぱり春ちゃんが一番ですわ(笑)
自分の思いを隠して引いている状態ですが、万里花や羽姉の件もありましたからね。

これは間違いなく春が楽を好きという気持ちを抑えきれなくなって、アプローチを開始する決意をするという流れですね。

案外小咲と千棘がお互いの想い人を知るよりも先に小咲にバレる可能性がありますね。

春ちゃんパートが長く続いて欲しいなぁ。
開き直って楽にアプローチする春ちゃんとその楽の候補に入ることを応援したいですね。

最後に

新しい春を迎えて楽たちも3年生になりました。
これから新学期を迎えて進路も恋も悩める時期です。

果たしてどんな展開になっていくのか、
楽や周りのヒロインはどんな決断をしていくのかが見どころですね。

続きを楽しみに待ちましょう。
⇒ニセコイ202話のネタバレはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする