スマホが熱い時の保冷剤がダメな理由は?タオル巻いてもダメ?

スポンサーリンク




この暑い時期にやっぱりスマホを使っていると本体が熱いので気になるという人は多いのではないでしょうか?

こんなにスマホが熱いと故障したりしないかと心配になってしまいますよね。

スマホが熱いとバッテリーが劣化したりするという話は有名です。

そんなスマホが発熱を冷ますために保冷剤を使って、熱いのを冷ましながらもうちょっと使いたいという人もいるのではないかと思いますが大丈夫なのか気になりますよね。

実はダメなんですよね。

そのダメな理由やタオルを巻いてもだめなのかとか、対策としてスマホが熱いとき専用の保冷剤もありますので紹介したいと思います。

スマホが熱いときに保冷剤がダメな理由は?

それではスマホが熱いときに保冷剤を使って冷ましてはダメな理由についてです。
出典:https://matome.naver.jp/odai/2143017859082636401/2143018103186215003

この暑い時期にスマホを充電させながらネットなどを使っているとすぐに発熱して熱くなってしまいますが、保冷剤を使ってしまうと致命的な故障になる原因に繋がります。

なぜかと言うと、保冷剤でいきなり熱いスマホを冷やそうとすると結露ができてしまうからですね。

アイスクリームとか冷蔵庫から出すと、急に熱いところに出したので入っている袋の中などに水滴ができますよね。

それがなんとスマホの内側にできてしまうんですよ。

つまりは保冷剤をスマホを冷ますために使うと、スマホの内側に水滴ができて中が水浸しになってしまうんです。

トイレでスマホを落としたのと同じかと思った人もいると思いますが、実はさらに最悪な状況になってしまっているんですよね。

ある程度外からの水が入らないように防水機能がスマホがあるんですが、結露での水がスマホ内にできてしまうのは直接水が触れたら問題があるところに水をかけてしまうのと同じなんです。

しかも結露で水が中にできてしまえば、その水が外へ出てくることはまずないので蒸発待ちでしばらくスマホ内は水浸しです。

金属に水が触れれば、腐食してサビになったりカビが生えたりと問題です。

なのでスマホが熱すぎる状態よりもひどい状態となり、最悪スマホが壊れます。

というわけでスマホが熱いときでもいきなり保冷剤を使うのはやめましょう。

タオルで巻いてもだめ?

保冷剤もしくはスマホの方をタオルなどで巻いて冷やすのはだめなのかという疑問に対してお答えします。

スマホが熱いのでだいたいは保冷剤の方をタオルで巻いて使うという感じですかね。

なのですが、まずやめた方がいいですね。

というのも結露というのは、温度差によって発生するもので雨が降っている日の窓とか、車の中の窓のくもることを思い出してもらえばわかると思いますが条件さえ揃えば簡単に結露が起こります。
出典:https://matome.naver.jp/odai/2143805630174122801/2143805875675198303

冷たい保冷剤をタオルを何重に巻いても、結局タオルが冷えていればスマホの中に結露が起きてしまいます。

結露が起こる条件を説明するのは難しいので割愛しますが、氷ができる0度以下でなくとも冷えすぎは普通に結露がおきますのでタオルを巻いても普通の保冷剤はスマホを冷やすのに使うのはやめた方がいいと思います。

スマホを長く使うための配慮が逆にスマホをダメにしてしまう結果へつながる可能性の方が高いのですから、保冷剤で冷やすというのはやめましょう。

スマホ専用の保冷剤がある?

実はスマホ専用の保冷剤があるのをご存知ですか?

ようは結露が起こりにくい温度くらいのもので熱いスマホの温度を和らげてあげればいいんですよね。

実は結構スマホ用の保冷剤はあります。

冷やさない方がいいならそのまま使うしかないんじゃないの?という人もいると思いますがやはり熱いまま使っているとバッテリーの劣化が早いんですよね。

新しく高いお金を出して買ったスマホをより長く快適に使うためには日々のケアがやっぱり必要なんです。

熱いスマホを冷やす専用の保冷剤で、部屋の常温でも固まりスマホの下にひくなどして熱すぎるスマホの温度を和らげることができます。

値段はだいたい2個で3000円くらいのものが多いかと思います。

保冷剤一つで1500円はちょっと高いなという人も多いかと思いますが、日々のケアのことを考えてスマホが長持ちして欲しいし熱いのが気になるという人は購入を検討してみてはどうかと思います。

最後に

スマホの充電がないときなど充電しながらゲームやアプリなどをするとすぐに熱くなってしまいますよね。

しかもものすごい熱いんですよね。

ですが熱いからと保冷剤などでいきなり冷やすのは中に水が入って水没よりもひどい状態になってしまいますのでやめましょう。

ですがやっぱりそのままだとスマホの故障の原因になる可能性も高いですし、今ならスマホ専用の保冷剤などもありますので気になる人はチェックしてみましょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする