女性の肩幅を狭くする矯正健康器具グッズのおすすめは?

女性にとって肩幅が広いということは夏などの露出をする際にも気になってしまうコンプレックスの1つだと思います。

肩幅が広いように感じるのは自分がなで肩ではなかったり、顔が小さいからバランスが悪くて肩幅が広く見えるだとかいろいろと感じ方が違ったりします。

女性にとっては肩幅が広いことはファッションなどオシャレするにも自分には似合っていないんじゃないかと思って嫌になってしまいますよね。

基本的に肩幅が広くなってしまう要因はいくつかあるのですが、狭くするためにはどうしたら良いかと日々気を付けることが肝心だと思います。

今回は肩幅を狭くするのに効果的な矯正健康器具などのグッズはどれがおすすめなのかと気にしている人もいると思いますので、調べてみた中のおすすめを紹介したいと思います。

使ってみたことがあるという人がいれば実際にどれほど効果があったのかなど教えていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

女性の肩幅を狭くするには猫背を矯正する!

女性の肩幅を狭くするにはまずどうしたら良いのかというと、とにかく今の猫背を治すことが大切です。

姿勢が悪いというだけで、猫背になっているというだけで肩関節が鎖骨よりも前に出て、背中の肩甲骨が広がっていくので肩幅が広いからと気にして猫背になっている人は逆効果だということをしっかりと理解しておく必要があります。

今回はそんあ猫背を治すための矯正健康器具グッズなどを紹介したいと思います。

基準としては日々暮らしている中で使える矯正健康器具グッズですね。

 

 

まずはこのマジコの姿勢サポーターですね。

矯正健康器具グッズとしては6480円と少し高めな値段なのですが、サポーター部門ランキング1年間連続1位入賞などをしている信じれられない矯正健康器具なんですよね。

レビュー数なんと887件!!
そして5段階評価で4以上という満足しているという人が圧倒的に多い商品なんですよね。

なぜそこまで高評価なのかというと、
圧倒的に付けている間の背筋が伸ばされているという感覚と外した後のしっかりと矯正されているという実感が他とは圧倒的に違うからなんですよね。

気になるという人はぜひレビューを見てみてください♪

⇒マジコ姿勢サポーターレビュー

そしてこの矯正サポーターは、
日常のちょっとした何かをしながら装着するのに向いている商品なんです。

・犬の散歩や日課であるジョギングのちょっとした時間に
・普段パソコン使っていて肩が痛いので矯正のために
・普段使わない背筋や腹筋のストレッチのために
・正しい姿勢で綺麗なスタイルを維持するために
・ソファーでテレビを見ている間も姿勢を矯正するために
・自分の姿勢がどれだけ悪いのか知るために
・逆流性食道炎を治すために

レビューの中では、
このままでは年を取ったら猫背おばあちゃんになってしまうんじゃないかと心配されたから買ってみたという人や、普段の肩こりや腰痛などが気になっているので正しい姿勢を維持したいという人、猫背のせいで引き起こされる原因を取り除くために使おうと思ったという人もいますね。

最初はちょっと付けただけで苦しくなってくるのですが、調整も効きますし、ちょっとずつ装着していくのにも慣れていけて正しい姿勢に矯正されているのをしっかりと実感できる商品となっているようです。

普段の私生活の一部にちょっとの間だけでも使ってみるとよいのではないかと思います。

肩幅をこれ以上広くさせないためにも矯正器具を日常に取り入れてみてはどうでしょうか?

肩幅を狭くするには肩甲骨を広がらせない!

そして女性の肩幅を狭くするためには広がっている肩甲骨を広がらないようにするのが大事です。

猫背になっている人はそれだけで肩が内側になって肩甲骨が引っ張られて肩幅が広く見えてしまいます。

それをどうしたら肩甲骨を引っ張られないようにできるのかというと、菱形筋(りょうけいきん)という肩甲骨と背骨を繋いでいる筋肉を鍛えれてしまえば自然と猫背も改善されて肩幅が広く見えるということもなくなります。

ですが鍛えるというのはなかなか難しいので、固まった筋肉やコリをほぐしてしまえばいいんですよね。

簡単にほぐすことができないのかと探してみました。



ストレッチハーツ
それで紹介するのがこの「ストレッチハーツ」です。

俳優の保坂尚希さんが慣習されている矯正器具健康グッズで今までにない凝り固まった筋肉の「はがし」を取り入れた大人気健康器具グッズです。

信じられないのが毎日たった3分続けてみたいというだけで効果が実感できたというから驚き。

値段は手ごろな3980円。
そしてレビューの評価はなんと5段階評価で驚異の4.2!!

詳しいレビューはこちら。
⇒ストレッチハーツレビュー一覧

長座体前屈ってわかりますか?
足を伸ばして座ってそこからグッと両手を伸ばしてどこまで足へ指を伸ばせるかという身体測定でもあるものなのですが、このストレッチハーツを続けたら腰周りが柔らかくなって記録が伸びたというんです。

同じように肩甲骨も柔らかくなって、背中の後ろでガッシリと両手が組めるくらいになったというんです。

実際に右手を上から、左手を上からと背中の後ろで組めるかやってみてください。

どちらかが組めないという人が多いんじゃないかと思います。

それはなぜかと言うとどちらかの肩甲骨周りの筋肉が偏っていて凝り固まっているからなんですよね。

実際私もやってみましたが右手が上なら全然届くのですが、左手が上だと右手が下から回せません(笑)

この凝り固まった筋肉をほぐしてはがして、スタイルをよくしていくのがこのストレッチハーツです。

猫背によって凝り固まった筋肉や姿勢を治すので、肩幅を狭くしたいという要望にもぴったりと合う健康器具グッズとなります。

ぜひ試してみましょう。

最後に

私も猫背でものすごく周りから姿勢が悪いと言われます。

自分でもわかっていて背筋を伸ばしてみるのですがすぐに苦しくなってやめてしまいますし、最近では肩こりがものすごくて腰も痛いです。

肩幅が広いと気にしている人の中には、そうした肩こり以外にも猫背などのせいで肩こり腰痛などの症状があるんじゃないかと思います。

肩幅が広いと気にしているならばまずは姿勢を良くして良い姿勢を意識していくことで肩幅の広さは気にならなくなるのではないかと思います。

ですのでぜひ健康器具グッズや毎日の私生活の中にストレッチなどを取り入れて肩幅が気にならない姿勢を身に着けていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。