暗殺教室162話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

もうすぐ暗殺終了と卒業が近づいてきました暗殺教室162話です。

161話を振り返ると、
カルマに合った頭の下げ方を教えてあげましょうと殺せんせーに言われて、殺し屋集団にからまれたときにみんなのために謝ることができました。
jghkjhgfglh⇒暗殺教室161話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

これから卒業に向けてまっしぐらかと思いきや暗殺プロジェクトやら暗殺コンビやらが出てきています。

殺せんせーはどうなるのか、
E組の生徒たちはどうなるのか気になるところです。

ここからはあらすじやネタバレを書いていきます。
まだ本編162話を読んでいないという人はご注意ください。

暗殺教室162話「思い出の時間」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

暗殺教室162話のあらすじやネタバレ

E組は無事に第2志望以内で全員合格することができました。

やっと山場を越えたという感じです。

このめでたい日に殺せんせーは、
編集作業をしていました。
E組だけの卒業アルバム」を作成しているんです。

E組の生徒とは自撮り3万枚ほど撮っていたのですが、どれも生徒たちの恥ずかしい写真ばかりでした。

「クールビューティー速水ペットショップにて」
「エアギター三村夜の校舎より」
「姫系の服を試着だけする片岡」
「ゴキブリが飛び出た瞬間の乙女村松」
「夜中の校庭を裸で回るネイキッド岡島」
などなど。

恥ずかしい写真のオンパレード。

次は学校行事の写真選びで渚に渡された写真は、
kkokokop

試験勉強、夏休み、学園祭。
二度とない特殊な一年間でした。

写真の幅を増やそうと外に出て仮装して写真も撮り出します。

最近の殺せんせーは好き放題です。
それについて烏丸先生は一人前になった生徒たちに甘えたいんだろうと言います。

そして烏丸先生も困ったときは迷わずE組の生徒たちを頼ると言います。

結局殺せんせーは撮り足りないから世界中を回ろうとみんなを大きなバッグに詰め込んで世界へと行こうとします。

もう3月になります。
卒業が近づいてきました。

殺せんせーの暗殺期日まであと何日残っているのかという引きで終わります。

暗殺教室162話のあらすじやネタバレでした。

暗殺教室162話の感想

暗殺グループが来る前にイベントを消化しようという感じで毎回E組生徒たちの絵で語るという回が続くようになりました。

E組生徒を一人一人描くのも難しいですし仕方ないのかなとも思います。

そしてその休息回もこれにて終了というわけです。
ここからは平和から一変暗殺集団の殴り込み回へと変貌するわけですね。

カルマが烏丸先生より強いかもしれないという人物に気付いていましたが、烏丸先生より強そうな人が近くにいるという時点で不思議に思わないというのは少し不自然だなとも思うんですけどね。

カルマの成長のための伏線回として前回やりましたが、まずどっちから来るんでしょうか?

プロジェクトの方かコンビの方か。
はたまたいっぺんに来るのか。

前座として先に来るのはコンビの方ですかね?
プロジェクトの方はいろいろ作戦がありそうですし。

これから一気に様子が変わっていくのか。
どうなるのか楽しみですね。

最後に

もうすぐ卒業式を迎える3月。
ですが平穏は突如破られることになると思います。

暗殺プロジェクトと暗殺コンビの襲来ということで、卒業前に一波乱起こります。

殺せんせーは結局生き残れるのか。
E組の生徒たちはどうなるのか。
続きを待ちましょう。

暗殺教室162話のネタバレや感想でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする