BO4低空ジャンプ(ストレイフジャンプ)はできるの?やり方は?

BO4のマルチプレイ先行ベータが8月4日から6日まで第1弾が開催されましたね。

多くの人がプレイしたのではないかと思います。

私もプレイしました♪

BO3の感覚に似ているのかなと思いましたが、壁走りや2段ジャンプなどのピョンピョンゲームではなくなったのは個人的には良かったですが、体力が多くそしてマップが基本的に狭いですね。

ベータが終わった後などに話題について調べると、「低空ジャンプやストレイフジャンプ」はできるのかと気にしている人がいて、私もそれについて気になって調べてみました。

BO4では低空ジャンプができるのか、さらには知らない人のためにやり方についてもちょっと紹介したいと思います。

スポンサーリンク

低空ジャンプ(ストレイフジャンプ)とは?

BO4のベータで低空ジャンプができないかと気にしている人がいるのを見て、低空ジャンプって何?と思った人もいるのではないかと思いますので紹介したいと思います。

低空ジャンプとは、初代のBOやBO2で流行った横っ飛びのことです。

普通ジャンプは上に飛ぶのですが、横を向きながらジャンプすることで真上ではなく横へジャンプしながら飛べます。

低空ジャンプはその横へのジャンプを、低く横へ長く飛ぶことで相手に狙われにくくなります。

上手く低空できれば、
敵からしたらいきなり曲がり角から空中を横移動で飛んでくるので反応できません。

低空ジャンプの強いところは角待ちにも決め打ちで先撃ちできるので、しっかり狙えればかなり有利になります。

その後に伏せ撃ちやジャンプ撃ちに繋げることで予測不可能な動きとなります。

やり方としては、スティックをグルっと左右どちらかに倒しながら勢いをつけてジャンプボタンを押し、さらに続けて伏せるボタンを押します。

ジャンプ⇒伏せる⇒ジャンプとさらに素早く押すとさらに伸びるみたいですが、私はPAD(コントローラー)の普通持ちなのでジャンプと伏せるボタンだけでやっていましたね。

ただジャンプボタンを押すだけだと、高くジャンプしてしまうので伏せるボタンをすかさず押すことでジャンプを低くして横へ飛ぶ距離を伸ばします。

ジャンプボタンと伏せるボタンを素早く連打するように押さないと距離は伸びませんが練習すれば誰でもできる技術です。

ジャンプ⇒伏せる⇒ジャンプの連打をPS4などの普通のコントローラーでプレイしたい場合は人差し指で○と×のボタンを押すモンハン持ちを会得するしかないと思います。

私も練習しすぎてスティックにつけているフリークがすぐにダメになったのを良く覚えています(笑)

ですがやると楽しいのでぜひやってみましょう。

BO4で低空ジャンプはできるの?

そして気になる今回の新作のBO4で低空ジャンプはできるのかについてです。

私自身は試していなかったのでわかりませんが、ツイッターなどを見てみるとできると言っている人がいますね。


見た感じは確かに飛距離は伸びているように思いますが、BOやBO2と比べるとそれほど横っ飛びできているとは言えないですね。

BO2の低空はこんな感じ。

やっぱりBO4の方は低空ジャンプの飛距離はそれほど出ていないように感じますね。

ですができないわけではないですし、スライディングとはまた違った飛び出し方ができて慣れれば関係なく気軽に使えるので良いのではないかと思います。

ぜひ試してみましょう。

最後に

BO4で低空ジャンプができるのかどうかについてでした。

私はPS4でやっているのですが、普通持ちだと素早く×○×と押せないのでボタン配置などを変えたりして工夫すると良いのではないかと思います。

私は×ボタンをL2に変更したりしています。

低空ジャンプはいつでも気軽にできてやっていると楽しいので、私もやろうと思います。

BO4でぜひやってみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする