シージの新オペ「クラッシュ」の対策や倒し方は?使い方も考察!

シージに新しく新オペレーターの2人が加わり、その中のひとりが防衛側でありながら盾持ちという驚きの仕様でした。

いきなりフレンドに連れられてランクマッチに行ったのですが、クラッシュを使う人が結構いましたね。

今までの盾持ちは攻撃側だけでモンターニュとブリッツは盾を構えたままでも腰撃ちができたり、撃つときも顔だけを出して下半身を盾で守れるなど強みがありましたが今回のクラッシュはちょっと違います。

銃を構えるには盾を体の後ろに回さないと撃てません。

それでも初めてクラッシュと対峙したら、いきなりビリビリ光線みたいのを撃たれて動けなくなってびっくりしましたね。

同じようにクラッシュに良いようにやられているという人も多いかもしれませんので、今回クラッシュの対策や倒し方はないのかなどを考察していきたいと思います。

同じようにクラッシュの使い方についても紹介したいと思います。

スポンサーリンク

クラッシュの対策や倒し方

それではクラッシュの対策や倒し方についてです。
出典:http://east-towe.site/archives/r6s

基本的にクラッシュの倒し方としては、
近づいて殴ればクラッシュがよろけて下半身が無防備になるので、もう一度殴るか銃で撃てば倒せます。

それをクラッシュ側としては、
有刺鉄線を敷いてさらにはクラッシュのビリビリ光線で動きを止めつつ後退して仲間の援護を待つという時間稼ぎをしつつ攻撃側を削りに来ます。

クラッシュを倒すだけだったら、
基本的にはフラッシュバンを当ててやればクラッシュは走れないし見えないしで、逃げようとしたのを倒せば問題ないですね。

つまりはクラッシュ対策としては、
インを使うことが一番簡単かなと思います。
出典:https://kara-yabu.com/2017/10/16/r6s-ying-1/

クラッシュを見つけたらインのカンデラで見えなくして回り込んでナイフでも良いですし、逃げようと後ろを向いたところを撃ってもいいです。

他に考えられるのはブリッツですね。
ブリッツでビリビリ光線に当たらないように詰めていって、光って見えなくして殴ってクラッシュがよろけたところをもう一度殴って倒すと。

モンターニュでも同じことができると思います。

普通のオペレーターならば、ビアードは盾がついているとビリビリを喰らわないようです(修正の可能性あり未検証)ので有利、サッチャーのEMPグレネードを当てるとビリビリ光線が10秒撃てなくなるので囲んで倒す、フィンカの体力ブーストを使うとビリビリを食らっても体力は12までしか減らされないので無傷、さらには追加されたフラグを投げて後退させたりしながら戦うこともできますね。

こう考えるとクラッシュってタイマン性能低く、盾として万能ではないんですよね。

ですのでクラッシュが1人でメチャクチャ前に出てきた場合は速攻で倒せるように対策しておけば問題なく倒せる相手だと思います。

クラッシュの使い方は?

それではこのクラッシュという新オペは弱いから使えないのかというと、そういうことではないんですよね。

クラッシュの使い方としては、
やはり攻撃側への牽制と時間稼ぎです。

牽制しつつ味方とクロスを組んで、相手の動きを止めたところを味方と一緒に倒すというのが主流になってくると思います。

クラッシュでどこに敵がいるのかを知らせて、違う箇所にいる味方に倒してもらえば相手を簡単に無力化できます。

基本的には自分が動く範囲を決めて有刺鉄線を敷いておいて、銃は2点バーストのマシンピストルを使いましょう。

そして基本1人で動きたいという人は、
その場合はもうタイマンでの撃ち合いを極めるしかありません。

クラッシュの盾からサブへの銃への切り替えは思っていた以上に早いので、相手にビリビリを当てて相手が隠れられるところがなければ相手がこちらから視線を外した瞬間に銃に持ち替えて倒しにいきましょう。

見られていると盾から銃へ切り替えた際に当然無防備になるので、普通に返り討ちになる可能性が高いです。

なのでビリビリを当てたらあえて一度壁に隠れるように下がります。

そして壁に隠れて銃へ切り替えて倒しにいくと意表を突けて倒せたりします。

盾から銃への切り替えを悟られないようにするんです。

さらにビリビリを当てても突っ込んでくる敵や有刺鉄線でも構わずに殴りに来る敵には、しっかりと相手の頭に視点を合わせておいて、切り替えてすぐにヘッドを抜いてやりましょう。

相手が銃を構える暇さえ与えないように先撃ちできれば結構倒せます。

クラッシュは今後修正が来るのではないかと思いますが、連携がさらに重要視される新オペで今後どのように戦っていけばいいのか考えるのが楽しいオペレーターになると思います。

すでに動画をあげている人もいますね。
いろんな戦い方を試していきましょう。

最後に

新オペレーターのクラッシュの対策や倒し方、さらには使い方についてでした。

クラッシュ自体は弱点とは言えませんけど、走れないことが一番きついですね。

ですので単体でフラフラしていたら、2人に走って追いつかれたら何もできないんですよね。

このクラッシュにどれだけ時間を削られるかで勝負がまた変わってくるのではないかと思うので面白い新オペだとは思いますが、連携の力がさらに試されるのではないかと思います。

これからさらに修正されるのではないかと思いますが、自分なりの戦い方などあればぜひ教えて欲しいですのコメントぜひよろしくお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする