人狼殺の妖狐と霊能者の役職の役割は?妖狐はバグで勝てない?

人狼殺についに12人部屋が登場して、新たに役職として「妖狐」と「霊能者」が登場しましたね。

人狼ジャッジメントの方では霊能者というのはいつもいるみたいなのですが、人狼殺でもついに登場という形になりました。

ですがこの妖狐というのは今までの人狼殺ではありえない役職というかポジションなんですよ。

実はこの妖狐は第三陣営なんですよね。

今までは村人陣営もしくは人狼陣営のどちらかが勝てばいいというシンプルなルールだったところに、なんと妖狐という第三陣営が登場で三つ巴の戦いとなります。

それなのに12人もいるからもう何がなんだかめちゃくちゃです(笑)

さらにはこの妖狐は第三陣営でありながらチームは自分は一人というなんとも寂しい役職。

しかもバグで全然勝てないなんて言われていますので、まだよく知らないという人もいると思いますので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

妖狐と霊能者の役職の役割紹介

まず先に霊能者の方の役職を説明します。

霊能者の役職としての役割は簡単です。

昨日昼の投票で吊られた人が村人陣営なのか人狼陣営なのか判別できるという能力です。

当然村人陣営側が勝利ならば勝ちます。

村人陣営として、投票で吊った人が敵か味方なのかを味方に伝えることは重要な役割となります。

12人部屋となると人狼も3人いますから、あと残っている人の中に人狼がどれだけいるのか分かるか分からないかでは勝敗に大きな差が出ます。

さらにはそのまま人狼をすぐに倒して勝利してしまうと今度は第三陣営の妖狐が勝ちで村人陣営が負けとなる不思議なルール。

人狼がどれだけいて、妖狐が生きているのかを判別するのにも霊能者は生き残って情報をちゃんと伝える役割があります。

続いて第三陣営である妖狐の役職についてです。

こちらは村人陣営でも人狼陣営でもないという特殊な役職で、とにかく勝敗がついたときに生き残っていれば勝ちという役職としての役割はとくにありません。

特殊ルールとしては、
・占い師に占われたら翌日の朝に呪い死んでしまう(呪殺)
・人狼には噛まれないし噛まれても死なない
・占いや霊能に関しては結果は村人陣営と出る

というちょっと特殊なルールを持つのがこの妖狐ですね。

もし人狼が妖狐以外を噛んで、さらに占い師が妖狐を占っていた場合は2人死ぬことになります。

ですのでその場合は妖狐がもういなくなったということと、本物の占い師がいたということが確定します。

さらには人狼に噛まれても死なないので、狩人がまだいるのかもしれないという疑惑が出たり、逆に狩人が死んでいると予想しているなら人狼は噛んだのは妖狐だとさらに予想できます。

人狼側も圧倒的に勝ってしまうと妖狐が残ることになりますし、2人減ることで占い師を騙っていた場合、本物の占い師が確定しまうということでプレッシャーになりますね。

それを12人でやるとなるともう何がなにやらという感じです(笑)

そして人狼の初日噛みで死んだのか占いで死んだのかが判別ができないので、もし占いで呪殺された場合はCOして欲しいという決まりのルームが多いようです。

妖狐はバグで勝ちにくい?

今現在、第三陣営である妖狐はバグによって勝ちにくいのではないかと言われています。

というのも第三陣営であるにも関わらず妖狐は生き残っていたら村人陣営側にカウントされているからです。

こちらは人狼ゲームで有名な実況者さんの動画なのですが、
人狼が2人、村人陣営が2人、そしてもう1人が妖狐という5人が残りました。

人狼の勝利条件は村人陣営と同じ数になるかそれを上回るかです。

つまりは妖狐が第三陣営というよりは村人陣営側という扱いになっているのです。

そうなると第三陣営である妖狐が勝てる要素としては、
人狼側が圧勝するか村人陣営側が圧勝している状態で、しかも生き残っていないといけないということです。

占い師に占われても負け、昼に吊られても負け、人狼陣営が村人陣営と同じ数になっても吊られたら負け、しかも人狼陣営が全滅するまで生き残らないといけない。

当然ですが、人数が減っていく中で村人陣営側も人狼陣営側も妖狐だけは潰しておきたいので占い師を残してさらに昼に吊りにくる。

人狼があと1人だと思えば、村人陣営側はあえて妖狐探しを徹底することだってできます。

ちょっと勝利条件が厳しすぎるというイメージですね。

これはバグなのか仕様なのか、さらには条件などのルールの修正が来るのか、とりあえずは今は第三陣営である妖狐の勝利は難しいという感じですね。

人狼には自爆機能があり、人狼が勝ちを諦めてすぐに自爆したら妖狐だけが勝ちというのも村人陣営側が納得しないということもあります。

今後また修正が来るかもしれないですね。

最後に

人狼殺の12人部屋に登場した妖狐と霊能者の役職と役割についてでした。

妖狐の勝利条件やルールに関してはまだどうなるかわかりませんね。

運営側のツイッターではそのことについては現在何も触れていませんが、第三陣営の妖狐はもともと勝利条件が厳しいのをわかっていて登場させたとしてもゲームをしている側はちょっと納得いかないという終わり方になってしまうことが多いのではないかと個人的には思いました。

これからも楽しい人狼ゲームとして続いて行って欲しいので、いろいろとユーザーの声を取り入れていって面白くしていって欲しいですね。

これはあくまで12人部屋が始まったばかりである現段階での私が思った考察ですので、ちょっと違うんじゃないかという人がいればぜひコメントなどで教えていただきたいですよろしくお願いします。

人狼殺の他の記事も書いてますのでぜひ。
⇒人狼殺12人村(部屋)のセオリーや戦略は?ゾーン占いとは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする