フォートナイトPS4編集ワンタッチやり方!良いボタン配置は?

フォートナイトもついにシーズン6へと突入しました。

そしてPS4では新たに操作方法のボタン配置だけではなく、カスタムによって建築の編集がワンタッチでできるようになっています。

ワンタッチ編集だと何が良いのかというと、今まで〇長押しで編集していた場合は長押しで編集が判定されるまでに数秒の時間がかかるのがワンタッチ編集だと一瞬で編集ができるようになります。

その一瞬の差が戦いの中では大きな差になります。

ワンタッチ編集によりすぐにクラフトから逃げ出せたり、相手から守るためにクラフトしていたのを一瞬で穴を開けて攻撃に転じることもできるようになります。

まだワンタッチ編集の設定をしたことがないという人やワンタッチ編集するボタンの割り当てはどこがいいのかおすすめが知りたいという人もいると思いますのでちょっと紹介したいと思います。

スポンサーリンク

PS4でのワンタッチ編集にするやり方

まずPS4でワンタッチ編集にするやり方について知らない人もいると思いますので紹介します。

新たにシーズン6となりワンタッチ編集ができるようにとオプションボタンから設定へ行って、「ワイヤレスコントローラー」のところでビルダープロなどのボタン配置を選択できるところに新たに「カスタム」が追加されました。

そこでワンタッチで編集できるようにするボタンを割り当てることで、そこのボタンを押すだけでクラフトの編集ができるようになります。

ワンタッチ編集をしたいボタンのところを「編集」にするだけです。

それぞれ役割があるところに合わせることはできませんので、ワンタッチ編集に設定した場合はそのボタンにあった本来の役割は消えてしまいますので気を付けましょう。

実際に他のボタンに役割を移したりなどしてやりやすいところへワンタッチ編集を組み込んでみましょう。

おすすめのワンタッチ編集ボタンは?

とは言っても余っているボタンなんてないしワンタッチ編集ボタンをどこにしたら良いのかとおすすめの場所についても知りたいという人もいると思います。

まずおすすめのボタン配置として紹介したいのが、「R3」押し込みワンタッチ編集ですね。

わかりやすい動画がありました。
PS4ならばPS4内の設定からアクセシビリティでコントローラーのボタン配置を変更することが可能となっています。

そうすることで「R3」押し込み2回押すだけ編集完了となりますので、順番にワンタッチ編集ボタンと〇ボタンを押す必要はなくなりますので編集がまた早くそして簡単にできるようになります。

動画の概要欄でも書いてありますが、これだと編集リセットボタンはありませんので諦めるしかないというのと、走るしゃがむの変更ができませんのでデフォルトで走るという設定にしておく必要があります。

さらに紹介したいのがプロゲーマーでPS4プレイヤーとしてはトップクラスの実力の持ち主である「うゅりる」さんの使用しているボタン配置とアクセシビリティがこちら。


こちらも常にダッシュをするようにしておくのは一緒ですが、しゃがむときと屋根を作るときは「L3」の押し込みにするというちょっと変わったボタン配置ですね。

うゅりるさんはもともとジャンプボタンをL2にしておくようにしているので、必然的に×ボタンが前の武器への切り替えになっています。

私もそうしているのですが、慣れれば前の武器への変更もすんなりとできるようになります。

そして問題なのがうゅりるさんはワンタッチ編集を「十字キー右」に設定しているというところですね。

これの利点はうゅりるさんは左手のみモンハン持ち(人差し指で十字キーを押す)にすることで、左親指がスティックから離れることなく編集ができるようにしています。

PS4のコントローラーは親指がスティックから離れることはなるべく避けたいので、もし極めたいのであれば両手モンハン持ちを極めることをおすすめします。

ですが私はモンハン持ちは絶対にバランスを崩すので諦めました。

なので私の場合は編集は「十字キー下」にすることにより、左親指がスティックから離れてもすぐに戻せるようにしていますが結構すんなりできますのでおすすめです。

さらには「セレクト」ボタンを編集にしているという人も結構いますね。

マップを開くボタンなのですが、マップは他のボタンにしてとにかく開けばいいのでワンタッチボタン第一にセレクトボタンを押せばすぐに編集ができるようにしているという人も多いようです。

ぜひ自分にあったワンタッチ編集のボタンを模索しましょう。

最後に

フォートナイトシーズン6でPS4で新たに追加されたワンタッチ編集のボタン配置を割り振りのおすすめの場所についてややり方でした。

まだボタン配置を変えたら正直慣れるまでにものすごい時間がかかりますので、今はプレイグラウンドで練習もできますので納得がいくまでワンタッチ編集ができるように練習しましょう。

PCとPS4で一番のスピードの違いであったワンタッチ編集も改善されたということで、これは大きな変更点だと思っています。

そしてとにかくこれで自分の好きなボタン配置でフォートナイトができるということで、大胆に変えて自分のやりやすいボタン配置を模索していくことが可能となりました。

今のところは編集のリセットや編集決定が〇ボタンでしかできないという感じですが、これからさらにまた実装される可能性もありますし今の段階でも自分なりのボタン配置にできますのでぜひ自分のやりやすいボタン配置を探してどんどん敵を倒していきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする