偽善芸の集大成とは?タモリが祝っていいともで鶴瓶をいじる!

偽善芸の集大成という言葉がトレンド入りしていますね。

なんだ?
偽善芸の集大成ってなんだ?
と何のことかわからない人は気になっていると思います。

実は私もよくわかっていません(笑)
あーとんねるずのみなさんのおかげでしたでタモリさんが言った言葉が「偽善芸の集大成」なんですが、番組を見ていたわけではなかったのですごい気になるー。

ということで偽善芸の集大成という言葉をなぜタモリさんが言ったのかについて調べてみました。

ちょっと違っていたりするのではないかと思いますので、見ていたという人はぜひ偽善芸の集大成がどんな風にタモリさんから発せられたのか教えてください。

どこかに動画とかないかなー気になるなぁ。

スポンサーリンク

偽善芸の集大成とは何のこと?

とんねるずのみなさんのおかげでしたの番組内で、いいとものパロパートである「祝っていいとも」が30分ほど放送されました。

今回がとんねるずのおかげでしたが30周年でスペシャルだったんですね。

その中で偽善芸の集大成という言葉がタモリさんから生まれたようですが、相変わらずすごいネーミングセンスですね(笑)

しかもその相手が鶴瓶さんだとわかりました。
ちょーベテランなお2人でのパロディネタってなんでしょうね??
出典:https://twitter.com/colorful4heart/status/913384423055228929/photo/1

どうやらシチュエーションとしては、
パロディネタとして笑っていいともをタモリさんが3年半ぶりにやるということで「祝っていいとも」という番組タイトルで出演したようです。

そして石橋さんが笑っていいとものパロディをやりながら、ゲストでタモリさんを呼んで一緒にいいとも。

さらにはアルタ経由で鶴瓶さんを呼び出して木梨さんを入れて、3対1の構図になったときのことでした。

石橋「鶴瓶さんあれやって。『A-Studio』のエンディング

木梨「いい話!」

石橋「いつもなんか最後カッコイイ感じで。鶴瓶さんっていい人なんだなっていう」

タモリ「偽善芸の集大成!

とタモリさんが鶴瓶さんの番組である『A-Studio』のエンディングの語りをやってくれと言ったのを聞いて、タモリさんはその語りのことを「偽善芸の集大成」だと言ったのです。

Twitterなどで見るとこのときの流れがすごく面白いらしくて私も見れば良かったなと後悔しています。

どこか違うところあるかな?
だいたいこんな感じだと思いますね。

偽善芸の集大成だと言われてもやる鶴瓶

普通偽善芸の集大成だとまで言われれば、なんでやらないといけないんだとなるものですが鶴瓶さんはしっかりとやってくれるんですよね(笑)
出典:https://twitter.com/colorful4heart/status/913384423055228929/photo/1


きっちりとやってくれたのにこの言いよう(笑)

という感じでタモリさんが鶴瓶さんの語りをピンポイントにいじった表現が「偽善芸の集大成」だったということですね。

「明日も見てくれるかな?」ってやったんですね♪
いいともはもう復活しないんでしょうか?

最後に

タモリさんの毒舌やネーミングセンスはやはり素晴らしいですね。

偽善芸の集大成という言葉がパワーワードになりましたね。

今後鶴瓶さんは毎回この「偽善芸の集大成」がついて回るんでしょうね(笑)

それにしてもやはりタモリさんはすごいですね。
今後もこういった企画などがあればぜひ見逃さずに見たいと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    永六輔を「おとこのおばさん」と揶揄した頃から天才