背筋をピン!と48話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

背筋をピン!と48話です。

47話を振り返ると、
リオとの最後の大会になる土井垣ですが、咲本組の圧倒的なパフォーマンスに壁の高さを感じるのでした。
jhgfj⇒背筋をピン!と47話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

まだまだ大会は始まったばかりです。
続々とヒートが入れ替わっていきます。

ここではあらすじをネタバレで書いていきます。
ネタバレが嫌いだという人はご注意ください。
感想なども書いていますので良ければ読んでいってください。

背筋をピン!と48話「ひらりの初舞台」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

背筋をピン!と48話のあらすじやネタバレ

土屋は咲本組の開始早々、曲が始まった瞬間に中央へつっきるところなどが自分たちの必殺技とかぶっているのではないかと気にします。

ですが亘理さんは全然かぶっていないから大丈夫だと土屋を落ち着かせます。

今日の亘理さんは頼もしいと感じる土屋でした。

そして次の第三ヒートに登場は、
金龍院組と八巻とひらりんです。
fjhgjhk
ひらりんは肝心なときにへたれになる自分が嫌になると、緊張しまくってしまいます。

そしてさらにみんなに流されてダンス部に入らなかった過去を思いだしてしまい、猛烈に恥ずかしくなってガチガチになります。

ですが八巻から、
リーダーは俺だ 俺に任せとけ
と動けてなくてもステップを忘れても、リードだけ感じられるようにしとけば問題ないとひらりんの緊張を解きます。

そして八巻のリードもあり、なんとか序盤踊れました。
さらには緊張がほぐれてきたところで、始めて2ヶ月のひらりんでも必殺技を決めます。

それは「ピクチャーポーズ」という咲本組も決めた、観客に見せる決めポーズのようなもので、激しい動きからビシっと見せるものでした。

それもしっかりと観客の前で決められて、拍手をもらいます。
ひらりんは勇気を出して良かったと感じたのでした。

そして上手く踊れていたとひらりんを褒める八巻。

さらにはひらりんは自分がドレスが似合っていないんじゃないかと踊る前に気にしていて、言い忘れていたとひらりんのドレスが可愛くて似合っているということを改めて本人に言ってさらに緊張をほぐしていました。

続いては土屋たちに戻り、タンゴの第1ヒートとなります。

果たしてどんな戦いになるのでしょうか?
ここまでが背筋をピン!と48話のあらすじのネタバレです。

背筋をピン!と48話の感想

ひらりんの初舞台ということで、しっかりと踊れて良かったという感想ですね。

やはり八巻は女心を分かっている女たらしですね。
早く秋子とくっつかないとひらりんが惚れてしまいそうです(笑)

そして金龍院も第三の男と言われないように奮闘しました。
八巻とひらりんのカットの中に何度も金龍院組が出てきましたね。

この感じだと、後々の金龍院の活躍はあまりないのかなという感じがしましたね(笑)

私はやはり注目は土井垣とリオですので、2人がこの大会でどんな成長をして、最後の大会をどんな思いで踊るのかや、さらにはリオがプロを考え直さないかという期待をしていますのでそれが注目点ですね。

次はまた土屋たちとアイドル組もいますし、どんな戦いになるのか楽しみですね。

背筋をピン!と48話の感想でした。

最後に

第三ヒートは金龍院組と、八巻とひらりんでした。

ひらりんは初舞台ということで緊張しまくってしまうのですが、そこは八巻がしっかりとフォローして緊張をほぐしてしっかりと踊り切ることができました。

次はタンゴの第一ヒートからまた始まります。
どんな戦いになるのか注目しましょう。
⇒49話はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする