背筋をピン!と45話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

背筋をピン!と45話です。

44話を振り返ると、
リオはこのままプロになって土井垣とパートナーを組んで足を引っ張るのが嫌だからとダンスは続けるけど、プロになることは諦めるという話を土井垣に改めて話しました。
hfghj⇒背筋をピン!と44話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

ここではあらすじをネタバレで書いていきます。
ネタバレが嫌いだという人はご注意ください。
感想なども書いていますので良ければ読んでいってください。

背筋をピン!と45話「開幕」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

背筋をピン!と45話のあらすじやネタバレ

競技ダンス企画のテレビの取材などもあり、多くのファンが押し寄せていることがわかりました。

アイドルの花園くん目当てでたくさんの女性ファンが応援にきています。

部長の土井垣は花園がダンス上手いのかどうかは知りませんが、パートナーの御木の姉の実力は本物でこんな形でダンスに戻ってくるとは思わなかったという話をします。

そのアイドル花園くんは、
いきなり全国大会を狙うなんておかしいだろと、さらには大会も素人をポンポン出せるようにするなんておかしいだろと大会前に緊張しまくっているようでした。
xcvbnm,,
逆に御木の姉の恵美は2年のブランクがあるとはいえ、アイドルとして添え物の企画だとしてもメインで活躍できるということで張り切っていました。

なので土屋たちのライバルとしてというよりは、企画で無理やり出てきてしまったというだけのようです。

土屋たちは宮大工とさっそく会いますが、
合宿などの成果は試合で見せてもらうからと特に何も話しませんでした。

御木は姉と一緒にインタビューを受けていて、
そのあと土屋たちに会い、宮大工が話さないなら勝負だし自分も本番で成果は披露するとお互い合宿については秘密にするのでした。

そしてトッププレイヤーとして土井垣たちがテレビスタッフたちに注目される中、今まで大会に不参加続きのチャンピオンである咲本譲治もついに大会に出ることがわかりました。

その相方の永島沙羅が来るかどうか怪しかったのですが、本人が自費でやってきたので本当に咲本も大会に出場するということで土井垣たちの優勝も怪しくなりました。

ようやく役者が揃い、夏の全国大会がこれから始まります。

ここまでが背筋をピン!と45話のあらすじのネタバレです。

背筋をピン!と45話の感想

だんだんとテレビでの企画がどんなものかわかって来ましたね。

中でもアイドルのリーダーとして登場する前園くんは素人だから全国大会に出るなんて何を考えているのかと番組に対しては否定的なようですので、御木の姉の実力が物を言うようなエピソードなどが出て来そうですね。

さらにはリオが最後の大会だからとレンタルしたドレスは超可愛いですね。

まだ土井垣は微妙な態度をしていますが、
果たして本番でどのような思いをリオにぶつけるのか気になりっぱなしです。

正直咲本組は私はあまり興味がないので、
土屋たちの頑張り、八巻組と土井垣組がどれだけ本番で力を発揮するのかというところだけを期待して続きを見ていきたいですね。

背筋をピン!と45話の感想でした。

最後に

ついに始まる夏の全国大会に、テレビの企画がどのように関わっているかや参加する選手たちが改めて集まったというのが今回紹介されましたね。

今までチャンピオンなのに参加がなかった咲本も登場し、誰がどれだけ活躍するのかというのが見所です。

それぞれが練習の成果をどのように発揮するのか、続きに期待しましょう。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする