5ファクターダイエットのやり方や効果のあるレシピメニューまとめ

スポンサーリンク




気温が高くなると服装も薄着になり、ボディラインが分かりやすくなってしまいますよね。

冬の間に溜め込んだ脂肪がお腹に…!
本格的な夏が来る前にシェイプアップしませんか?

今注目されているダイエットに5ファクターダイエットというダイエットがあります。

まだ知らないという人はチェックしてすぐに実践しましょう。
今回はその具体的なやり方やおすすめの食事レシピメニューなどを紹介します。

5ファクターダイエットとは?

まず5ファクターダイエットとはどんなダイエットなのかについてです。

ハーレイ・パスターナック氏をご存知ですか?
1477582出典:http://topicks.jp/45958

レディー・ガガやヒラリー・タフ、ケイティ・ペリーなどハリウッドのセレブ御用達のパーソナル・トレーナーとして人気を博している人物です。

そのパスターナック氏が自ら考案したダイエット法が、5ファクターダイエットです。

5ファクターダイエットの特徴は、
一日に5回食事を摂るということ。

また週に一度は”お休みの日”を作って、その日は好きなものを食べることもできます。

もちろん、今までの食事を5回摂るということではなく、一日の摂取カロリー(成人女性で2000キロカロリーが目安とされていますが、ダイエット目的の為、1500キロカロリーとします)を5で割ったカロリーを一日で摂取します。

では、具体的に5ファクターダイエットのやり方をご紹介しましょう。

5ファクターダイエットのやり方

人間の体は空腹時に大量に食事を摂ると、血糖値が急激に上昇します。

それが太りやすさの原因のひとつでもある訳ですね。

5ファクターダイエットは、少量の食事を数回に分けて食べる事によって、血糖値の上昇を緩やかにする事で、太りにくく、空腹感も感じにくくなります。まさにいいコトずくめのダイエットのやり方と言えるでしょう。

やり方のポイントは食事を摂る時間を決めること。
食事の間隔が大体同じようになる(大体3時間程度を目安にする)ようにすることが大事です。

具体的なやり方は、5つの栄養素をバランスよく摂ることと、適度な運動が重要となります。

・炭水化物
摂取する栄養素の半分が炭水化物になるようにします。豆類や野菜・果物から摂取するように心がけましょう。

・良質なタンパク質
赤身魚・青魚・卵白・ささみ・豆腐などは、血糖値の急激な上昇へとつながりにくい低〜中GI値の炭水化物が含まれています。

・食物繊維
1食で5〜10gの食物繊維を摂取するようにしましょう。海藻類やきのこに多く含まれています。野菜や果物は、なるべくなら皮ごと摂るようにするとより効果的です。

・良質な脂質
脂=悪、という事はありません。良質な脂質は脂肪燃焼に役立つ事もあります。エキストラ・バージンオリーブオイルやえごま油、菜種油でしたら少量でしたらダイエットだけでなく、健康面でも効果的ですね。

・水分補給
水分を摂ることで新陳代謝が良くなり、痩せやすい体づくりができます。水・緑茶・烏龍茶などを積極的に摂りましょう。また、紅茶も良いですが、ノンカロリーにするよう、気をつけて下さい。

・1日25分のエクササイズ
5分間の有酸素運動(踏み台昇降がおすすめ)
10分間の筋力トレーニング(腕立て伏せなど)
5分間のコア・エクササイズ(フロントブリッジ・ヒップリフトなど)
10分間の有酸素運動(上記と同じ)

このメニューを週5回繰り返します。毎日やる必要はないので、ちょっと気分的に楽ではないですか?

5ファクターダイエットのメリット

そして5ファクターダイエットのメリットについて紹介しておきます。

・短い食事間隔で空腹感防止
5ファクターダイエットが他のダイエット法と違うのは、食事を5回に分けることで空腹感を防ぐという所です。

ダイエット中はどうしても空腹感との戦い。
onaka_heru_woman
つい負けてしまってリバウンド…という事もあるでしょうが、5ファクターダイエットは、少量を数多く摂取するので、食事と食事の感覚が3時間程度ととても短いです。

よって空腹感を感じにくく、間食などをしにくくなるという効果があります。

・ストレスがたまりにくい
上記にも書きましたが、空腹感を常に抱えているのは辛いですよね。

コンビニに行けば、とりどりのスイーツやスナックが目の前に広がっている…。

そういったストレスも、5ファクターダイエットなら感じにくいのが特徴です。

他のダイエット法のように「○○は食べちゃダメ!」というやり方ではないので、ルールさえ守れば自分の好きなものも食べることができます。また週に一度はダイエットを休むことが出来るので、ストレスを感じにくいですよね。

というわけで5ファクターダイエットは無理なくダイエットに臨めるので、我慢できずに断念してしまうという可能性や一番怖いリバウンドを軽減することでも効果のあるダイエット方法と言えるのです。

5ファクターダイエットに効果的なおすすめレシピメニュー

そして5ファクターダイエットにおすすめのレシピメニューを紹介します。

・えのきたっぷり和風ペペロンチーノ
o0504037812686805924出典:http://www.recipe-blog.jp/viewer/item/13652813

えのきをたっぷり食べることで食物繊維をたくさん摂ることが出来ます。お昼ごはんにピッタリなメニューになります。

旨味たっぷりのソースも簡単に作れるレシピとなっていて、すぐにでも作って食べたいですね。

レシピなどを紹介しているサイトはこちら。
⇒ひよこ食堂

・ほうれん草のおひたし
o0400030012812933836出典:http://www.recipe-blog.jp/viewer/item/13965593

朝ごはんや夜の副菜としてもいいですね。ちょっぴりのごま油が風味よいメニューです。

レシピとしても簡単なのに栄養バランスはとても良いのでおすすめです。

レシピを紹介しているサイトはこちら。
⇒おいしいしあわせ*笑顔のおうちごはん

・粉も玉子も不要ダイエット鶏胸肉一口カツ
b8b95103c1af296da8d03299b2114be7de505df4.400x0.none出典:http://www.recipe-blog.jp/profile/14890/recipe/997783

鶏胸肉を使い、油で揚げないのでとってもヘルシー。洗い物も少なくて手早くできる、しかもおいしい!

さらにカロリーを抑えたいならつける調味料も変えたりするのも良いようです。

レシピを紹介しているサイトはこちら。
⇒レシピブログ

最後に

5ファクターダイエットのやり方とおすすめレシピメニューを紹介をさせて頂きましたが、いかがでしたか?

楽してキレイ効果、やってみなきゃもったいないですよ!

私も明日からさっそく実践してみたいと思います。
以上、5ファクターダイエットについてでした。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする