ワンピース816話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

ワンピース816話です。

815話を振り返ると、
サンジが1人だけでビッグマムの招待状で結婚式に行った理由やついに錦えもんたちがゾウへと入国してきました。
kjkjkjk⇒ワンピース815話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

果たしてミンク族たちに侍がいるとバレてしまい、見つかってしまうのでしょうか?

ここからはあらすじをネタバレで書いていきますのでまだ本編816話を読んでいないという人はご注意ください。

ワンピース816話「イヌVSネコ」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

ワンピース816話のあらすじやネタバレ

フランキーたちが寝込んでいる間に錦えもんたちは早朝に上陸してしまい、錦えもんたちと一緒にいたミンク族のバリエテが侍が来たことを鐘で知らせていました。

その鐘を聞いたイヌアラシ公爵とネコマムシの旦那はそれぞれ兵を率いて飛び出していきました。

侍のせいで国が滅びそうになったのですから、
国は大騒ぎで侍を探します。

錦えもんたちが見つかるというところでルフィたちがギリギリ隠れさせることに間に合いますが、代わりに出会ったら殺し合いを始めるほどに仲の悪いイヌアラシ公爵とネコマムシの旦那の目が合ってしまいました。
hjhjhhkkk
そしてお互いの手足が切られたことや今回の騒動での話をしつつ、いがみ合います。

結局王は2人もいらないだろうと戦い始めてしまいます。

それを止めようとした人物がいました。
「ケンカをやめェーーーーい!!!」
なんと一番見つかってはまずい侍の錦えもんでした。

見つかったら殺されてしまうかもしれないのに、2人のケンカの仲裁に入ったのです。

そして雷ゾウを探しに来たと堂々と名乗り出したのです。

これは一触即発かと思われたところで、イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那がゆっくりと腰をその場に下ろします。

そして信じられない言葉を錦えもんに言い放ちました。

「お待ちしていた…雷ゾウ殿は…ご無事です!!!」
なんと雷ゾウはずっとここに居たのにも関わらず国のみんな誰一人雷ゾウの場所を吐かなかったのです。

ワノ国とは兄弟分でたとえ国が滅ぼうとも敵に仲間は売らないとミンク族たちはずっと嘘をついていたというのです。

果たしてその雷ゾウにはどんな秘密があるのでしょうか?
そしてサンジはどうなってしまうのか?

ここまでがワンピース816話のあらすじやネタバレです。

ワンピース816話の感想

侍とミンク族との関係がさっぱりわからないと思っていたのですがまさかの展開でしたね。

ですがまだ謎は多く残っていますし、世界情勢も動いていてルフィたちはビッグマムとカイドウを敵に回すという流れとなっておりサンジもいません。

やっぱりフランキーたち3人とも寝過ごしてしまって錦えもんたちがその間に上陸してしまうというのだけは違和感を感じましたね。

まあでも、そこは関係なくこれから侍たちの問題とルフィたちがどのように関係してくるのかが問題です。

今回ミンク族を襲ったジャックもカイドウの手下でしたし、なぜカイドウに侍が狙われているのかが今後わかると思います。

カイドウよりもまずサンジのためにビッグマムからということになりそうですが、まだ続きが描かれない世界の動きなどの気になって仕方がないですね。

最後に

なんとワノ国の侍とミンク族は昔からの兄弟分だったということで、雷ゾウは実はゾウにいて無事でした。

果たしてなぜカイドウに追われているのかや今後サンジをどうやって助けるのかなど今後ルフィたちがどうするのかも難しいところとなりそうです。

続きを楽しみに待ちましょう。
⇒817話はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする