フルーツバスケットアナザー8話の感想!あらすじやネタバレも

あちゃーフルーツバスケットアナザーの更新日忘れてました。

ちょこちょこチェックしてたのに完全に忘れてましたわ(笑)

これからどうなっていくのかまだまだ気になることが多いので、楽しみに待っていたので今回も読んで感想とか書いていきたいと思います。

一応8話と書いてありますが、
本編の方ではまだ3話という形になっています。
8話分更新されたというだけの話です。

あらすじなどネタバレしていきますので、本編をまず読みたいという人はご注意くださいね。

それではさっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

フルーツバスケットアナザー8話のあらすじやネタバレ

陸がなぜ彩葉に対して怒っていたのかの謎も解けて、さらにその双子のお姉さんである昊とも合わせて仲良くなりました。

そしてその陸から彩葉を昼食に誘いたいと思っている人がいることを聞いた彩葉は、その人の特徴を聞いてついにその人に対して話しかけました。

今までの彩葉からは考えられない行動力です。

そのクラスメイトの女の子は、
入学式にずっと下を向いていた彩葉のことを気にしていたようです。

それがずっと印象に残っていて、一緒にご飯とか食べられたらなと思っていたようです。

ずっと下を向いていたから気付かなかったのかと思う彩葉は、意を決して改めて一緒にご飯を食べないかとその子を誘いました。

食べよう!もちろん…!

その子は天音という名前で、彩葉の手を取って嬉しそうに答えてくれました。

彩葉も嬉しくなって、生徒会も頑張ろうと「えいえいおー」と拳を突き出したらたまたま前に居た人が立ち止まって拳を強打してしまいました。

その女生徒は彩葉のことを知っていて、一緒に生徒会室にいくとなんと睦生がその女性を「理姉(みちねえ)」と言います。
hkjhjkjk
画像で言うと睦生の左の人ですね。

そしてその理姉から睦生の家で夕飯を食べないかと誘われます。

理姉の本名は「真鍋理(まなべみち)」で、
睦生の母親の兄の娘で睦生のお姉さんみたいな存在でした。

彩葉は行こうかどうか迷っていたのですが、
そこへ陸と昊も来て彩葉もいくのかと聞いて理姉が「もちろん」と答えてしまい、気付けば彩葉も睦生のすき焼きパーティに行くことになったのでした。

果たして睦生の両親はどんな感じになっているのでしょうか??

ここまでがフルーツバスケットアナザー8話のあらすじやネタバレです。

フルーツバスケットアナザー8話の感想

もうここまで来ると驚きませんね。
真鍋翔の娘が真鍋理ということで、誰と結婚したのかが気になるところぐらいですがみんな同時期に子供産みすぎですね(笑)

さらにはついに由希たちが成長した姿が見られるということで、どんな親になっているかがようやくわかるということでその辺はワクワクしています。

透や夾は出てこないと思っていたので、
もしかしたらそのすき焼きパーティにも来ているかもしれないですから見られるかもしれませんね♪

どんどんキャラも出てきていますし、
今度は誰の子供が出てくるのかも楽しみですね。

さらには今はまだ自分で精一杯の彩葉ですが、そのうち誰かに惹かれたりするのかと思うと妄想が広がりますね。

続きは2月19日ということで2週間後なので、今度は忘れないようにしたいです。

最後に

フルーツバスケットアナザー8話の感想やネタバレでした。

新たに新キャラも登場し、ついに親になった由希たちが見られるということで楽しみですね。

次は続きではなくまた番外編となるみたいなので、由希たちが見られるのはその次ですけどね。

楽しみに待ちましょう。
⇒8、5話はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする