ものの歩18話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

スポンサーリンク




ものの歩の18話がやってきました。

17話を振り返ると、
矢倉一本で戦うことを決めた信歩は相性の悪い振り飛車で攻められますが、今までずっと想定してきた戦いだとそれは自分の土俵だと相手を圧倒して勝利しました。
kjllklk⇒ものの歩17話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

そしてついに3回戦で優勝候補の駒江第一か、十歩のいる鎌谷商業がぶつかります。

果たしてどちらが勝つのでしょうか?

ここからはあらすじやネタバレを書いていきます。
まだ本編18話を読んでいないという人はご注意ください。

ものの歩18話「リード」。
さっそく行ってみましょう。

ものの歩18話のあらすじやネタバレ

信歩と初めて会って大会に出ると聞いたときから十歩も編入を考えていたようです。

ですが信歩と同じ高校ではなく、敵となる他の高校を選んだのは、もう一度本気の信歩と戦うためであり一人のライバルとなりたかったからでした。

それに対する駒江第一の大将岬真悟は、
序盤から優勢を築いて勝ち切る逃げ馬タイプでした。

美学を持って戦うことを信条としており、子供のころに棋士が粘れた場面でも悪あがきにしかならないとコメントしていたのを見て一度不利になればすぐに投了する人間でした。

そしてついに戦いはスタートします。
jmjkjbjh
十歩は急戦を挑み、早々にリードを奪って勝とうとしますがリードが奪えません。

岬真悟はカッコ悪いからと早々に投了したことで苦い思い出がありました。

ですが美学は曲げません。
その信条があるからここまでやってこれたんです。

なので序盤、中盤に特化するためにずっとそれだけを研究してきたのです。

それからの1年、ただの一度も劣勢になったことがありませんでした。

ですが十歩も大会に勝つことしか見ていなかった信歩を、自分に振り向かせるために負けるわけにはいかないと奮起します。

果たしてどちらが勝つのでしょうか?

ここまでがものの歩18話のあらすじやネタバレです。

ものの歩18話の感想

今回の見どころは十歩対岬ということで、
2人の深掘りとなったのですがすごいあっさりでしたね。

続きでさらに何か描かれるんでしょうか?
十歩の苦労は特にないみたいですね。
メンバーもたまたま強い人が2人だけ余っていたという状況のようです。

回想もさらっと終えて戦いで盛り上げようという感じなので、どちらが勝つかを楽しみにしようという感じですね。

予想としてはやはり十歩優勢でしょう。
序盤中盤強かろうが、やっぱり将棋は終盤での強さですから。

信歩と同じく思考力のエフェクトも今回出るのか楽しみですね。

完全に十歩はヒロイン枠なので(笑)上がってくるでしょうねとりあえず。

どんな勝ち方をするかに期待です。

最後に

ついに始まった十歩対岬の対決。
それぞれの過去や思いを背負って、どちらが強いかを争います。

果たして信歩と対戦するのはどちらになるのでしょうか?

そしてどんな戦いになるか今後の展開に期待しましょう。
⇒19話のネタバレや感想はこちら

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする