石川遼リオ五輪ゴルフ日本代表メンバーになれるか出場選手の予想

ゴルフがリオオリンピックで正式競技となりました。

これはなんと112年ぶりの復活だそうです。

最初の近代オリンピックは1896年にアテネで開催されたものですが、2016年の112年前というと、以前ゴルフがオリンピック競技だったのは、1904年ということになります。

ゴルフというと石川遼のような人気選手もおりますし、注目の集まるところですよね。

それでは、リオ五輪での日程やメンバーの紹介、それに石川遼選手はリオ五輪ゴルフ日本代表メンバーになれるのか、更には出場選手の予想などをしてみましょう。

スポンサーリンク

リオ五輪のゴルフの日程とメンバーについて

まずリオ五輪でのゴルフの日程と会場です。

男子ゴルフ
競技日程:8月11日-14日

女子ゴルフ
競技日程:8月17日-20日

会場
レセルバ・デ・マラペンディ (新設のゴルフ場だそうです。)
ljhjj出典:http://www.golf.com/photos/olympic-course-nears-completion-brazil

プレイ
男女ともに72ホールのストロークプレーで、予選はなく4ラウンド制。

出場選手ですが、男女各60名までとなっています。

出場選手の選定条件としては、「2016年7月11日時点で、IGFが定めた五輪ランキングの上位60名に出場資格がある」というものです。

さらにはそのオリンピックランキングで、各国の15位以上と16位以下が2名ずつ、合計で最大4名迄が出場できます。

かなりわかりにくい出場資格ですが、要はランキングが15位以上の選手がいない国は、2名までということになります。

それに15位以上のランキングの選手が、最大2名までプラスされます。

これが国別の出場枠です。
日本の男子ゴルフの場合は、15位以上のランクの選手は、現状では松山英樹選手だけですので、最大3名ということになります。

このランキングによる決定時期は2016年7月11日ですから、あと半年たらずです。

それまでに誰がこの出場条件をクリアして、日本代表としてオリンピックに出場権を得るのでしょうか。

石川遼はリオ五輪ゴルフ日本代表メンバーになれるか

石川遼選手のワールドランキング(オリンピックランキングではありません)は103位です。

日本選手で石川遼選手より上位には、上から順に15位に松山英樹選手、59位に片山晋呉選手、86位に池田勇太選手、92位に宮里優作選手、95位に藤本佳則選手と、5人もいるのです。

オリンピック・ランキングは日本人6位のためランク外となっています。

このような状態から見ると、石川遼の日本代表としてのオリンピック出場はかなり困難かと思われます。
lljjj
少なくともランキングで日本人の上位に食い込まないと、五輪出場は難しそうですね。

石川本人も、「今の自分には(オリンピックは)無縁です」と言っていたそうです。

もっともその後「(オリンピック出場を)目指していきたい」とも語っていたそうですから、五輪出場への意欲はあるようです。

石川遼選手は人気はあるのですが、実力と人気の乖離というのが、悲しいところですね。

ですが石川遼選手がリオオリンピックに出られないと決まったわけではなく、石川遼選手は他の選手よりも米ツアーなどを多く回ったりとポイントを稼ぐ可能性は十分にあります。

なのでこれからの頑張りでリオオリンピックの出場選手になる可能性も十分に考えられます。

今後の石川遼選手に期待しましょう。

リオオリンピック出場選手の予想

出場選手の予想ですが、リオ五輪の出場選手の総数は、男女それぞれ最大で60名までです。

出場の条件がオリンピックランキングによるというものなので、7月のオリンピックランキング発表までは、出場選手については単なる推測の域を出ません。

しかし現在のランキングや実力、実績から見ると、ランキング15位の松山英樹選手はかなり確率が高く、オリンピック日本代表はほぼ確定と見ている人もいる多い位です。
klljhjhh
残りの1名(又は2名)が問題になるわけですが、やはりランク上位の片山晋呉選手や池田勇太選手が出場する可能性が高いようです。

しかし、繰り返しになりますが7月のオリンピックランキング発表迄に、好成績を上げて上位に食い込めば、日本代表としての出場の可能性はグッと高くなります。

果たして誰がそのランキング上位に入るのか、興味はつきませんね。

まとめ

こうしてリオオリンピックのゴルフ競技の日程や選手の選考ルールなどを見てきました。

オリンピックでの出場資格や条件にわかりにくいところが多いのですが、2016年7月の時点で、オリンピックランキング上位に入らないとだめということは、確かです。

そして石川遼選手は、現状では日本人で6位というのが、そのランキングの実情なのです。

果たして石川遼選手は7月のランキングで上位に食い込めるでしょうか?

石川遼選手始め日本のゴルフ選手が、リオ五輪で活躍することを期待して、この記事を終わります。

⇒松山英樹選手がメダルの可能性はあるのかについての記事はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする