ワンピース811話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

スポンサーリンク




やってきましたワンピース811話。

810話を振り返ると、
ゾウゾウの実の古代種の能力者であるジャックの海賊たちとの戦闘でミンク族は毒ガス兵器を使われて、ミンク族はみんな死にそうになったというところまで描かれていました。
gjhghghj⇒ワンピース810話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

未だにサンジがどうなったのかわかりませんが、今回でわかるのでしょうか?

ここからはあらすじやネタバレを書いていきます。
まだ本編811話を読んでいないという人はご注意ください。

ワンピース811話「ROKO
」。
さっそく行ってみましょう。

ワンピース811話のあらすじやネタバレ

10日前にゾウにサンジたちが到着したところが描かれています。

毒ガスのせいでミンク族たちは身動きできなくなり、ジャックたちによって磔にされるなど拷問を受けました。

シーザーがこの毒ガス兵器は自分が作った「KORO」だと自慢げに語ったので、サンジたちは早く毒ガスを中和しろと言います。

まだジャック達の部下に追われていたミンク族を助け、毒ガスをシーザーに中和させます。

シーザーの放った中和ガス「ROKO」によってガスがなくなりサンジたちも様子を見に行きます。
khjhhjhkj

そして48時間以内に解毒しないと手遅れになるとチョッパーが指示をしてみんなを助けます。

ワンダは自分たちが何者かもしらないのに見捨てずに助けてくれて感謝していることをルフィたちに思い出しながら話しました。

そしてチョッパーが夜の時間だからネコマムシの旦那たちの診察に行くというので、ルフィたちもついていきます。

そのジャックたちが襲ってきた話の中ではまだサンジが消えた話がないなとゾロが言います。

それについてブルックから、
サンジが消えたのは本当はジャックたちとは関係のない話だと教えられます。

サンジからの手紙には絶対に帰ってくると書いてありましたが、本当に戻ってくるかはわからないと言います。

2日前に現れた海賊団のせいでサンジはいなくなってしまったようです。

それがゾウに来る前に襲ってきたビックマム海賊団でした。

なんとゾウの出身者がいて、目的地を聞かれていたので追ってきたのです。

果たしてサンジはどうなってしまったのでしょうか?

ここまでがワンピース811話のあらすじやネタバレです。

ワンピース811話の感想

ジャックたちに襲われた話やその後サンジたちが助けたとうい話の回想が続きました。

結局サンジはどうして今いないのかは結局わからずでした。

どうしてサンジだけなのでしょうかね。
今後はサンジを助けるためにビックマム海賊団に挑むという形でしょうか?

未だにいろいろとそれぞれ海賊たちが動いていて、どうなったのか語られないままなので今後どうなっていくのか気になるところです。

とりあえずは次はサンジがなぜ消えたのかですね。

死んでいるかもしれないということですが、果たしてどういう状況なのでしょうか?

最後に

ジャックたちとの戦いとサンジたちがミンク族を助けた回想が見られました。

ですが結局なぜサンジとシーザーがいなくなってしまったのかはまだわかりません。

世界でも様々な動きがありますし、ワンピースはまだまだこれから盛り上がっていくのではないかと思います。

続きを楽しみに待ちましょう。
⇒812話のネタバレや感想はこちら

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする