火ノ丸相撲79話のあらすじやネタバレ!読んだ感想も

スポンサーリンク




やってきました火ノ丸相撲79話です。

78話を振り返ると、
五條は師匠に改めて教えてほしいと頼みに行き、さらに火ノ丸は天王寺を倒すために柴木山親方から名古屋で稽古しないかと誘われて合宿に行くことを決意します。
gjhhghjjh⇒火ノ丸相撲78話のあらすじやネタバレ!読んだ感想も

果たして合宿で火ノ丸は何か掴めるのでしょうか?

ここからはあらすじやネタバレを書いていきます。
まだ本編79話を読んでいないという人はご注意ください。

火ノ丸相撲79話「戦国自体ってやつ」。
さっそく行ってみましょう。

火ノ丸相撲79話のあらすじやネタバレ

ついに火ノ丸たちダチ高は名古屋に到着しました。

今回は稽古だからはしゃぐなと言うのですが、まだ時間があるということでご飯を食べたり名古屋城を見ようと言い出します。

いつもはストイックな火ノ丸も、
「名古屋城…良いのぉ…」
とそわそわしていました。

桐人も気を張り詰めっぱなしでは良くないし、今のうちに一息つかせないといけないかと名古屋城に行くことにしました。

火ノ丸と一年のマネージャーの子は歴史マニアかというほど歴史に詳しいようです。

名古屋城を見てはしゃぐ火ノ丸。
名古屋城にゆかりのある武将に扮した役者さんがイベントを行っていて、前田慶次と相撲で勝てたら武将グッズをプレゼントというイベントに火ノ丸が食いつきます。

役者さんが火ノ丸を選ぼうとしてくれたのですが、後から自分を選んでくれたんだと名乗り出てきた人と言い合いになってしまいます。

そしてその相手は前田慶次をナメてるのもムカつくけど、相撲をナメてるのもムカつくと言われてしまいます。

火ノ丸の小さな体で前田慶次に勝てるわけないだろうと言われたのです。

相撲をナメていると言われて火ノ丸が引き下がるわけがなく、結局2人どっちが前田慶次と相撲を取るかを相撲で決めようという話になってしまいました。

なんとその相手は同じ国宝の1人で現役日本人最強力士の弟の日景典馬でした。
jkdkdkd

彼も今回の名古屋の稽古にやってきた一人だったのです。

1突きで火ノ丸が土俵際まで押し込まれます。
なんとか耐えて相手の懐に潜り込みます。

名古屋で息抜きのはずがまさかの国宝との対決。
果たして火ノ丸は勝つことができるのでしょうか?

ここまでが火ノ丸相撲79話のあらすじやネタバレです。

火ノ丸相撲79話の感想

なんと野良試合で戦っている相手が国宝。
これは決着が着かずに誰かに止められるパターンですね。

そして稽古でお互いぶつかり合いながら天王寺に勝つにはどうしたらよいかを火ノ丸がその中で見つけると。

予想としてはやはり強さ的には
日景の方が上でそれに火ノ丸が食いついていくという感じじゃないでしょうか?

火ノ丸と同じく相撲には熱い少年のようですが、これから火ノ丸たちとどのような絡みがあるのかが楽しみですね。

最後に

まさか名古屋城で息抜きにきたはずがまさかの国宝との野良試合。

果たして決着は着くのか、さらには日景の強さはどれくらいなのかに注目です。

そして火ノ丸は稽古で何かを掴めるのでしょうか?

続きを楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする