ワンピース806話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

ワンピースの806話です。

805話を振り返ると、
ナミの服を着ていたミンク族のワンダに仲間の死体があると言われて右腹というところへ案内されます。
hljljlj⇒ワンピース805話のあらすじやネタバレは?読んだ感想も

果たしてみんな無事なのでしょうか?
誰か死んでしまったのでしょうか?

ここからはあらすじやネタバレを書いていきます。
まだ本編806話を読んでいないという人はご注意下さい。

ワンピース806話「右腹の砦にて」。
さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

ワンピース806話のあらすじやネタバレ

噴火雨が来るとゾウが水浴びで海水を背中に塊で飛ばして来ました。

今度は猫の絵に乗ってゾウの足を登っていた錦えもんとカン十郎ですがその海水によって流されてしまいます。

なぜ猫なのかというと木登りが上手だからだそうです。
そしてなぜか落ちてきたサルと一緒でした。
描いた絵は水に弱く消えてしまうので海水で消えてしまうみたいです。

その水浴びは一日に2回あってそれをろ過して生活用水にし、魚も一緒に降ってくるので生活にも困らないということです。

べポは一緒にはいけないということで、
ルフィだけでワンダたちと右腹へ向かいます。

それを見つけたウソップたちがローの力でルフィの元までやってきます。

その右腹の砦の中には、ナミ達がいまいた
khjjkhhlk
どうやら無事のようです。

それどころかルフィたちのことを
大恩人達の仲間」だと言って歓迎してくれます。

人間嫌いの種族だと聞いていましたが、
”毛のないサルのミンク”で同種の一族だと
他のミンクたちが怯えているだけの話だと言います。

むしろミンク族はとっても人懐っこい種族でした。

そしてようやくナミとチョッパーと合流します。

ですがナミがルフィに抱きつきながら涙をこぼします。
「ごめん…!!サンジ君が…!!」

ナミの無事はわかりましたが、
サンジの身に何かあったのでしょうか?

ここでワンピース806話のあらすじやネタバレは終わりです。

ワンピース806話の感想

誰か死んだという話でしたがナミもチョッパーも無事で、やはり死んだのはブルックのことを死んでいると勘違いしたのではないかと思いましたがサンジの身に本当に何かあったようですね。

そして来週はワンピースはお休みということで、続きは見られません。

これは気になりますね。

そしてどうやらミンク族を襲ったのはドフラミンゴの家来だということで、ドフラミンゴがどうなったのかそのジャックというやつもどんなやつなのか気になりますね。

サンジが死ぬことはないでしょう。
でも重症ということは考えられますね。
そしてブルックが死んだと間違えられているだけだと信じたいです。

最後に

サンジの身に何か起こったのか、続きは2週間後ですね。

そしてミンク族たちをサンジ達が救ったということですが、いったい何が起きているのでしょうか?

続きが気になりますね。
⇒807話の感想やネタバレはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする