ワンピース795話を読んだ感想は?あらすじやネタバレ【画像付き】

スポンサーリンク




ついに今週のワンピース795話ではしばらく出番のなかったサンジが登場しますよ!!

794話「サボの冒険」のあらすじやネタバレはこちら

ここではあらすじやネタバレ、読んだ感想などを書いています。
まだ読んでいないという人はその点をご了承ください。

ドレスローザでのドフラミンゴ戦は幕を閉じ、ルフィたちが今後どうするのか、赤犬に落とし前をつけろと言われた藤虎はどう動くのかが注目が集まります。

今回の795話のタイトルは「自殺」です。

いったいこのタイトルが何を意味しているのか!?

さっそくいってみましょう。

ワンピース795話のあらすじやネタバレ

ドレスローザで藤虎はサイコロで1の目が出たら”麦の目”としてルフィたちを追わないと決めてます。

そして出た目は”1”。

部下から居場所を突き止めているしチャンスだと言われますが藤虎は動きません。
yyo

その翌日サニー号(ぐるわらの一味サイド)。

サンジたちはシーザーを連れて島へ上陸します。
pppppppppo;

詳細は分かりませんが侍を探している連中に追われています。
サンジたちはその追手をなんとか退け、一刻を争うと先を急ぎます。
rrrrrrruuii

その頃、キッドアジトに何かが空から降ってきます。
iiiiiiiipo

それは人です。

なぜ空から降ってきたのかというとその男は自殺をするために上空1万メートルから飛び降り自殺をしたのです。

一人で海軍及び四皇に挑み捕まること18回、1000度を超える拷問、40回の死刑宣告。

時には首を吊られるも鎖はちぎれ、
時にギロチンにかけられるもその刃は砕け、
くし刺しにするも槍は折れ、
結果沈めた監獄船の数は9隻。

趣味は自殺。

その男の名は…「百獣のカイドウ」
yyyyyyyyyyyyyytu

突然降ってきた最強の生物と呼ばれる海賊に対して、キッドたちはどうするのか?

ここで795話は終わりです。

795話を読んだ感想

ついにサンジたちが久しぶりの出番ということで、シーザーを連れてサニー号で移動し島へ上陸しています。

他の仲間たちもいます。
uuuuuuuuuoo

追手の能力者をサンジが撃退。
kkkkkko

なぜサンジたちがこの島へ上陸したのか、そしてルフィたちと合流するのはいつになるのか。

そして四皇の赤髪のシャンクスを狙うはずのキッドたちの前に現れたのはなんと百獣のカイドウ。やるしかないのかと戦闘態勢を取りますがどうなるのか。

藤虎もルフィたちと戦うつもりはないのか、それとも傷が癒えるのを待って正々堂々と戦いたいだけなのかこれからの展開がますます読めなくなってきて楽しみも増えました。

今後の展開に期待しましょう。

最後に

ルフィたちがどうするかというのを後回しにして周りにスポットを当てて話が進んでいますね。

ルフィたちがこれからどうするのかという前に周りがどう動くのかという展開で予想が難しくなっています。

なので今後どういった展開になるのかというのが一層楽しみになりますね。

795話のあらすじやネタバレ、読んだ感想でした。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする