声優の浅野真澄原作アニメ「それが声優!」のキャストや詳細まとめ

現声優である浅野真澄さんが原作であるWEBで公開しているマンガ作品「それが声優!」のアニメ化が今年夏の7月放送予定です。

「それが声優!」は、
現声優である浅野真澄さん(あさのますみ名義)が原作で、作画には少年サンデーにて連載中のマンガ「ハヤテのごとく!」でお馴染みの畑健二郎さんが担当している同人誌です。
ooooooooo

2011年年末に開催されたコミックマーケット81で第1巻を頒布し、その後WEBでの連載をスタートしました。
そして今年夏にアニメ化が決定しました。

そんな「それが声優!」のキャストなどの詳細や
2人がどうやって出会ったのか、またどうして同人誌を出すことになったのかをまとめました。

それが声優のキャストは新人女性声優が担当

デビューしたての新人声優たちの試行錯誤の日々をリアルに生々しく描いた作品ということで、キャストは原作者の浅野真澄さんが務めると思われましたが、声優業界の厳しい現実を目の当たりにしながらも少しずつ成長していくという作品なので本物の新人女性声優が担当するそうです。

■キャスト
一ノ瀬双葉:高橋李依
1
小花鈴:高野麻里佳
loppp
萌咲いちご:長久友紀
oooppp
それが声優公式サイト

「現役声優である私、浅野真澄が、今までの経験と膨大な取材をもとに、好きなことを仕事にしようと格闘する女の子たちの日常を、楽しく、生々しく書きました。声優になりたいあなた、声優・アニメファンのあなた、進路に悩むあなたにこそ見てほしい。
誇張もディフォルメもないリアルな私たちの姿、きっと楽しんでもらえるはずです。」


と浅野真澄さんの実体験や取材を元にしたリアルな声優の日常を新人女性声優たちが演じるということでどんな作品になるか気になりますね♪

2人の出会いは「ハヤテのごとく!」

声優とマンガ原作者の出会いと言ったらやっぱりアニメ化しかありませんよね。
risa
浅野真澄さんが「ハヤテのごとく!」で朝風理沙役として出演したことがきっかけで、畑健二郎さんに物語や作品を作ることについて色々とアドバイスをもらったりしていくうちに仲良くなったということです。

出版社に依存しない新しいコンテンツ

そしてツイッターでフォローしあう仲になり、畑健二郎さんがしがらみがなく実験的な事にも挑戦でき、自由な展開もできるコンテンツが欲しいなと思っていたようで、そこに原作を書くからと言う浅野真澄さんのツイッターでの呼びかけに応じたということですね。

最初は軽い気持ちだったみたいですが、畑健二郎さんも浅野真澄さんのエッセイや絵本や小説などを読んだことがあり、マンガの原作も描けるのではないかと思ったいうことです。

最後に

そうして活動してついにアニメ化にまでなるなんてすごいですよね。
ハヤテのごとく!も週刊連載でありながらほとんど休載せずに連載している畑健二郎さんはさらにWEBで連載しさらにはアニメ化と多忙を極めているのではないかと心配になるくらいです。

浅野真澄さんも3人の新人女性声優としては出演しませんが、違う役として出演するかもしれませんね。

放送予定は7月なのでさらなる続報を待ちましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする