極主夫道15話のあらすじネタバレと感想!新たな新キャラ登場?

極主夫道15話のあらすじ内容のネタバレと感想を書いていきます。

相変わらずの画力とシュールさで話題になっていますね(笑)

そして今回は新たにまた新キャラが登場しますのでまだ読んでいないけどネタバレで知りたいという人のためにネタバレをしていきたいと思いますので良ければ見ていってください。

スポンサーリンク

極主夫道15話のネタバレ

それでは極主夫道15話のあらすじ内容のネタバレを書いていきます。

3ヵ月前に刑務所から出てきた男がいました。

「本当に俺のいた組なくなったんすね」
と誰も自分の迎えがないことにちょっと悲しんでいるような表情を浮かべます。

ところ変わってタツと雅が特売に来ていましたが、雅が無駄遣いばかりしているのを注意していたのですが言っている間にも「バナナクレープスペシャルデラックスください」とクレープを買っていました。

そこの露天商をやっていたのは先ほど刑務所から出てきた男でした。

実はその男は不死身の龍と双璧をなすと言われていた”剛拳の虎”と呼ばれていた虎二郎でした。

タツが組みを潰し回ったせいで自分の居場所がなくなったという虎二郎。

今では専業主夫をやっているというタツに、喧嘩しか能がなかったやつが笑わせるなとタツの胸倉をつかみます。

「俺らの流儀はわかっとるな?」
「…上等だ」

伝説のヤクザ同士の喧嘩が始まると、始めたのはまず虎二郎がすごい手際と包丁捌きでクレープを作り始めました(笑)

そしてタツも先ほど買った食材で杏仁豆腐とフルーツジャムのいちご添えを作ります。

雅が作っているところを実況しようとするのですが、全く何をしているのかわからないので解説できません(笑)

そして2人でインスタ映えするような画像をとり、インスタに投稿して2時間待ちます。

結果はタツの方だけ「いいね」が1件ついてタツがガッツポーズを取り、虎二郎はガクッと肩を落とすのでした(笑)

これで終わりです…。

15話のネタバレでした。

15話の感想

新たな新キャラはタツと同じく伝説のヤクザだった虎二郎ですが、今はクレープ屋をやっているということですが勝負にはタツが勝ちましたね(笑)

これからも何度か虎二郎は登場するのではないかと思います。

相変わらず雅は人の話も聞かないしアホなのですが、今回の実況もひどかったですね…。

思うのがいいねが1件ついたのですが、これってタツの奥さんなんじゃないかという疑惑があります。

つまりはズルですね(笑)

次の話などでもそのことが出てくるかもしれませんね。
前も買い物で見ていたジャージを次の話で着ていたということもありましたし。

相変わらずこれで終わるのかというような終わり方をしますがシュールで面白いので良いですね。

続きも楽しみです。

最後に

極主夫道15話のあらすじ内容のネタバレと感想でした。

新たな新キャラも登場しますます盛り上がりを見せていますので、これからもどんどん見ていきたいですし面白い話を描いていって欲しいですね。

まだ読んでいないという人は虎二郎がどんなキャラなのかぜひ見て欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする