キンコン梶原がユーチューバーデビューした理由やきっかけは?

最近ではあまりテレビで見なくなったお笑いコンビのキングコングの梶原さんがユーチューバーでデビューすることが話題になっていますね。

しかも、「登録者数100万人に行かなかったら芸人を引退する」という芸人生命を賭けてユーチューバーを今後やっていくということで、なぜそのようなことを言い出したのか、何かの企画でやっているヤラセなのかと驚きました。

すでにツイッターの方でも大きな話題になっていて賛否両論が飛び交っていますね。

その話題を見た人から見れば、注目されてユーチューバーとしてお金を稼ぎたいだけなんじゃないかくらいにしか見えませんからね。

そもそも6年前くらいにキンコン梶原さんはある事件をきっかけにテレビからも干されてあまり出演がなくなりました。

なのでさらに今回の登録者数100万人行かなかったら芸人引退というのは反感を買ったのではないかと思いますが、なぜこのようなことを今更しようと思ったのか理由やきっかけなどちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

すでにキングコングのチャンネルがある?

ではなぜキンコン梶原さんがそんな企画を考えてユーチューバーになろうと思ったのかについてです。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000163-dal-ent

まず始めにすでにお笑いコンビとしてのキングコングのチャンネルはあるのかと調べてみると「毎日キングコング」というチャンネルがあるんですよね。

それは5年以上前くらいから設立されたもので、
キングコングの2人はそれぞれ別の仕事で一緒にいることが少ないということで毎日ちょっとずつでも2人でラジオ番組のようにトークできたらという感じで動画を作っていったものみたいです。

⇒毎日キングコングのチャンネルはこちら

現在では7万3千人くらいの登録者がいます。

そのキングコングとしてのチャンネルがありながら、改めて1人のユーチューバーとして今回デビューしたということになります。

なのでこのキングコングのチャンネルの登録者数などを増やそうという感じではないみたいですが、すでにキングコングとしてのチャンネルはあったのになぜ今更ユーチューバーとしてデビューしたのでしょうか?

ユーチューバーデビューのきっかけとなったのは?

ではユーチューバーデビューのきっかけになったは何だったのかについてですが、それは有名なユーチューバーであるヒカルさんと対談した時の動画でいろいろと語っていました。

きっかけとなったのは、ユーチューバーの人と出演するきっかけがあってその時に観客が騒いでいたのを見て、こんなにもユーチューバーって人気があったのかというのをつい半年前くらいから知ったというのがきっかけだったみたいですね。

動画もたくさん見るようになってコメントもたくさん読んでいるということです。

ユーチューバーデビューの理由

そして肝心のユーチューバーとしてデビューしようと思った理由についてですが、

すでに現在キンコン梶原さんは自身のユーチューバーとしてのチャンネルである「カジサック KAJISAC」として動画をあげており、100万人いかなかったら芸人を引退することを社長に伝え、さらに相方である西野さんにも改めて伝えたということです。

なんかトークも編集でブツ切りだし、大げさな編集で止めたりなどテンポも悪い感じの動画となっているのがちょっと気になりますよね…。

ですが本当に芸人を引退する覚悟でやるということで、そこまでしたユーチューバーとしてやりたいと思ったのがYouTubeとテレビを繋ぐ架け橋になりたいということでした。

YouTubeを見ている人はテレビを見ない、テレビを見ている人はYouTubeを見ないという人がいるようにテレビとYouTubeはちょっと違うという壁をぶっ壊したいということでした。

キンコン梶原さんとしても、テレビでは規制が強くてできないこともYouTubeならできて、テレビなら他の出演者がいる中で自分の番を取り合うようなピリピリした中で面白さを表現することは難しいということも感じていたそうです。

テレビに比べればYouTubeなんてという感覚も少なからずあり、テレビとYouTubeを繋ぐ架け橋となってYouTubeでの面白さを伝えていきたいということですね。

そしてテレビでできないようなことをユーチューバーとしてやっていこうということです。

知名度のあるタレントが有名ユーチューバーに絡んでいくというのはあまりなく、その部分に着目してその新しいジャンルにおいてチャレンジ精神で頑張りたいからということで目標を持というということで2019年が終わるまでに登録者数100万人いかなかったら芸人を引退すると宣言したということですね。

果たして来年が終わるまでに登録者数100万人いけるのでしょうか?

最後に

キンコン梶原さんが登録者数100万人目指してユーチューバーとして頑張る理由やきっかけについてでした。

別にテレビに干されたからお金を稼ぐためにやっているわけではないということを明言していて、とにかく新しいことにチャレンジしてきたいと思ったということでした。

ですがとくにゴールというゴールがどこと決まっているわけでもなく、当面は他のユーチューバーとコラボしていくしかないと思いますので本当にこの趣旨で盛り上げていけるのかがちょっと疑問ですね。

いろいろと考えているということですので、とにかく見る方としては面白い動画を出してくれれば問題ないですので面白いと思えばチャンネル登録もしますし今後の頑張り次第かなと思います。

テレビで干された理由も今後暴露する予定みたいですし、有名ユーチューバーのヒカルさんやラファエルさんとも今後コラボしていく予定ということですので気になる人はチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする