毒贄クッキング22話のあらすじ内容ネタバレと感想!

毒贄クッキング21話のあらすじ内容ネタバレと感想を今回も書いていきたいと思います。

最近ニコニコ静画の方で最新話を無料公開していてそれを見ているのですが、だんだんとニコニコ静画でのコメント内容などを本編でも反映させるなどメタ的なセリフなども入れていて今回もぺポパよりもデデさんの方が需要があるみたいなネタなども入っていました(笑)

どこへ向かおうとしているのかわからない感じですが、ちょっと下ネタ的なところもあるのでアニメ化とか期待しているんですけど難しいんでしょうかね?

というわけで見ていない人もいると思いますので22話のネタバレと感想を書いていきます良ければ見ていってください。

それとebookjapanという電子書籍ストアをご存知ですか?

今なら初回購入で最大5000円分の電子書籍が購入できるキャンペーンをやっていて、無料で読める漫画も9000タイトルあり、無料会員登録で300円分のポイントももらえます。

⇒ebookjapanについて

この漫画の単行本も売っていますので知らないという人はチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

毒贄クッキング22話のあらすじ内容ネタバレ

それでは毒贄クッキング22話のあらすじ内容のネタバレをしていきます。

今回はみんなで海に来ています。

ライフセービングだとミノ丸がデデさんを双眼鏡で覗きをしていて、ギャーさんも覗いてみろと言われて見てみると魅力的な体があると思ったらぺポパでガッカリするとあからさまなため息をやめろと言います。

そしてミノ丸にぺポパがデデさんに「謝りたがってるって言っといたよ」とフラれるだろうけど行って来たらと言うと、ミノ丸はフラれた数だけ漢が上がるってもんよとあきらめないと言います。

その言葉を聞いてぺポパもギャーさんを遊びに誘います。

結局今回の海は村人全員を連れ出して借金取りに居場所をバレないように画策したものでしたが、砂をスコップで掘っているとそこに借金取りが埋まっていました(笑)

結局逃げられないのでした…。

そしてみんなで流しそうめんをやりますが、ギャーさん用にぺポパも流れていきますがギャーさんにスルーされてしまい怒って意地でもすくわせてやると崖にいきます。

こうなりゃ何が何でもすくわないからなとギャーさんが言うと、流れてきたのは串刺しにされた村長でそのまま沖へ流されて行ってしまいます(笑)

あとはデデさんとぺポパでしたが、デデさんは天使なので空を飛んでそれをミノ丸とギャーさんは空を飛んだデデさんに魅入ってしまいぺポパはそのまま村長と同じように沖に流されてしまいます。

そしてぺポパと村長は2人で無人島でたくましく生き延びたことで熱い友情が生まれたのでした(笑)

ここまでが毒贄クッキング22話のネタバレです。

22話の感想

今回はシリアスなどもない純粋なギャグ回となりましたが、お約束のネタという感じのオンパレードでオチのあるお話でした。

結局デデさんにミノ丸がちゃんと謝れたのかどうかの描写もなかったのが気になるところですね。

そしてぺポパはあきらめないという言葉を聞いて、ギャーさんのことをあきらめないというルートを目指すのかも気になるところですしデデさんの気持ちもさらに気になります。

とりあえず借金取りからは絶対に逃げられないということがわかりましたね(笑)

私は徹底的にぺポパを応援したいと思っていますので、今後もぺポパがギャーさんにアタックし続けるのを願っています。

今回のぺポパがギャーさんに遊ぼと言っているところはとっても可愛かったです。

最後に

毒贄クッキング22話のあらすじ内容のネタバレと感想でした。

結局ミノ丸もレギュラーと化してきて、これからもさらなる新キャラ予想されますね。

そしてぺポパはギャーさんのことをあきらめないのか借金を返すことはできないのかなどなどまだまだ気になるところがありますので今後もどんどん読んでいきたいですね。

気になるという人はぜひとも本編を読んでみましょう。

⇒23話のネタバレ感想

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする