お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない6話のネタバレ感想!

続いてお従兄さんの引っ越しの片づけが進まない6話のあらすじ内容のネタバレと感想です。

5話にしてようやく藤嗣と高帆の恋に進展があったとも言える話が出てきましたが、お互いに確認したわけでもないのでまだまだ先は長いというような感じですね。

これからどうなるのか気になるばかりです。

今回は6話のネタバレを書いていきますので良ければ見ていってください。

それとebookjapanという電子書籍ストアをご存知ですか?

今なら初回購入で最大5000円分の電子書籍が購入できるキャンペーンをやっていて、無料で読める漫画も9000タイトルあり、無料会員登録で300円分のポイントももらえます。

⇒ebookjapanについて

この漫画の単行本も売っていますので知らないという人はチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない6話のネタバレ

それではお従兄さんの引っ越しの片づけが進まない6話のあらすじ内容のネタバレをしていきたいと思います。

成叶が藤嗣の荷物からクマのぬいぐるみを発見していました。

それは高帆が子供のころに藤嗣にあげたものでした。

まだ持っていてくれたんだと喜ぶ高帆でしたが、そのぬいぐるみのリボンの部分に大人になったら結婚してくださいという内容の手紙を隠していたのを思い出します。

ですがもし見つかったとしても子供のころの手紙だし騒ぐようなことではないと一旦は冷静になるのですが、でも本当に見つかったら間違いなく自分が大騒ぎするのは目に見えるのでした(笑)

そして成叶がリボンは着脱式だというのに気付きます。

思わず「ダメー!!」と止めに入ってしまい、何がダメなのかと言われて駄目とは囲碁から来ている言葉なんだよと話題をとにかく逸らそうとします。

でいろいろと話をするのですが、結局ダメというのは無駄ということでこのリボンも無駄ということで外すということだなと話が戻ってしまうのでした(笑)

なのですが、外したら全裸感が強調されちゃうでしょと苦しい言い訳をします(笑)

ならばちょうどいいサイズのパンツがあるとなぜか藤嗣が小さいパンツを持っていて穿かせ、高帆がさらに乗っかりスカートもあった方がいいんじゃないかとハンカチをスカート代わりにします。

するとスカートをめくる背徳感が出てくると藤嗣が言い出し、自分があげたぬいぐるみのスカートをめくるなんて自分のスカートがめくられている気分になるじゃないとまた口走ってしまうのでした。

ですがなんとかごまかして、さらに上着を着せようと高帆のハンカチで上着にしてそのまま部屋に飾ろうという話になって、それならハンカチをまた一緒に買いに行こうと言われて高帆は2人で買い物に行けるとすぐにOKしたのでした。

なのですが結局リボンが取れてしまって手紙を読まれて動揺するのですが、そこには「また遊んでね」と書いてあって覚えていた内容と違ったのですが、それは恥ずかしいからと当時に消しゴムで消して書き直したのでした。

ファインプレー私と胸を撫でおろすのですが、消しゴムで消したところは光に当たってちゃんと藤嗣には見えていたのでした。

果たしてそれについて藤嗣はどう思ったのか!?

ここまでが6話のあらすじのネタバレです。

6話の感想

あれ!?また伏線ですか??

子供のころの手紙だからあまり意識してはいないという感じで受け取りましたが、この高帆のことを実は意識しているという感じの思わせぶりな表現はだんだんと期待してしまうのですが不安でしかない。

今までの藤嗣ですでに私の中の藤嗣はもうヤバい人でしかない…。

天然で変態の藤嗣が高帆の気持ちに気付いていて意識しているなんてまず考えられない(笑)

ですが高帆からもらったクマのぬいぐるみを大事に持っていたのはとってもプラスポイント!!

果たしてこれからさらにいきなり進展があるのかもしれないという期待をしてしまいそうになるのですが、私はとりあえず高帆ちゃんが最近メチャクチャ口走るのが恥ずかしすぎるのでとにかくそれをニヤニヤしながら見ていたいと思います。

最後に

お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない6話のあらすじ内容のネタバレと感想でした。

2連続藤嗣が高帆のことを意識していくのではないかと思える伏線がありましたが、今後どうなるのかと続きが気になってしかたがないですね。

まだ読んでいないという人にはぜひ読んでみて欲しいなと思いました。

⇒7話のネタバレと感想