お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない5話のネタバレ感想!

続いてお従兄さんの引っ越しの片づけが進まない5話のネタバレと感想です。

藤嗣の変態ぶりを見ても高帆の心は動くことはなく、一途に健気に片思いをするのですがその思いは届くことはあるのでしょうか?

面白さはどんどん盛り上がりを見せており、高保ちゃんの変わらない可愛さを見ることができるこの漫画は果たしてどのような展開を見せるのか続きが気になりますよね。

今回も5話のネタバレと感想を書いていきますので良かったら見ていってください。

それとebookjapanという電子書籍ストアをご存知ですか?

今なら初回購入で最大5000円分の電子書籍が購入できるキャンペーンをやっていて、無料で読める漫画も9000タイトルあり、無料会員登録で300円分のポイントももらえます。

⇒ebookjapanについて

この漫画の単行本も売っていますので知らないという人はチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない5話のネタバレ

それではお従兄さんの引っ越しの片づけが進まない5話のあらすじ内容のネタバレをしていきたいと思います。

今日は家に自分と藤嗣しかいないので、テレビの音がするということは居間で藤嗣がソファに座って見ているということですので、行けば2人でテレビが見れると高帆も居間に行きます。

藤嗣の隣に座るチャンスだと意気込むのですが、隣はやっぱり近いし恥ずかしいから無理ともう一つのソファの方へ座ってしまいます。

その位置だとテレビは見辛くないかと言われてしまい、自分と一緒に座るのが嫌なんて大人になったって感じだなと藤嗣が言うのですが高帆にとっては藤嗣の方がさらに大人っぽくなったとその言動にしみじみ思うのでした。

代わりに俺がそっちに行くからと提案してくれるのですが、
藤嗣の温もりが残るソファに座るなんてと藤嗣に対して馬鹿じゃないのかと言いつつも、そこまで言うなら座ってあげないこともないけどとツンデレになってしまい、藤嗣の隣に座りたかっただけなのに馬鹿は私だと自己嫌悪するのでした。

そんな自己嫌悪に陥っていましたが、テレビの映画ではキスシーンをやっていて生き別れた兄と妹は実は血がつながっておらずお互いに意識し始めたというお話なのですが、こんな2人みたいになれたらと高帆は思います。

藤嗣にどうしたのかと聞かれて思わず私たちに似てるな~と思ったと口走ってしまうのですが、藤嗣はそれを真に受けたのかテレビの方を真剣に見つめるのでした。

そして確かに似ているかもなと言いながら、テレビを指差します。

「つまり高帆は俺がこの犬に似ていると…」

実はこの映画犬に育てられた兄と妹が大人になって再会するという映画だったのです。

似ているというのを2人の恋人のことではなく、犬のことが自分ににていると勘違いした藤嗣はまた飼育ごっこを始めます。

そしてまた高帆も犬みたいな藤嗣もそれはまたそれで有りかもしれないとまた2人で妄想が始まるのでした(笑)

ですがこのままでは変態兄妹になってしまうと、高帆は勉強しに戻ると居間から逃げ出すのでした。

何も進展がないと思われたのですが、
藤嗣は2人に似ていると言われて赤面しながら「一瞬勘違いしてしまったぞ」と本当に高帆が自分のことを好きなのではないかと思ったのではないかというような言い方をしていました。

部屋に戻った高帆は、あんな風に部屋に戻ったら引かれたんじゃないかと思いながらも、それでも犬の藤嗣は最高だとベッドの上でもだえるのでした(笑)

ここまでが5話のあらすじのネタバレです。

5話の感想

というわけで藤嗣が高帆の言葉を真に受けていたんだというような伏線だったわけですが、私は騙されませんよ!!

藤嗣が真に受けたのはまったく違うことを勘違いしたのではないかと勝手に予想しています。

ここに来ていきなり藤嗣が高帆のことを意識していたなんて話は私には申し訳ないのですが信用できませんね。

もし例えそうだったとしても、勘違いだったと藤嗣が思ってしまったということで結局は進展なしということになりますね。

今回は恥ずかしさから高帆のツンデレ全開&失言回でしたが、それが今後伏線として出てくるのかも気になるところですね。

そして今回は成叶の出番がなかったので個人的にはちょっと不服でしたので、それほどまでに私にとって成叶という存在がこの漫画にとっては必要だということがよくわかりました(笑)

次は出てくるかなと楽しみになりましたね。

最後に

お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない5話のあらすじ内容のネタバレと感想でした。

藤嗣が今後高帆を意識していくのか、果たして本当に藤嗣は高帆のことをどう思っているのか進展がこれからあるのかが気になるところです。

ですが今後も高帆ちゃんの可愛さ爆発を期待せざるを得ないので、今後も恥ずかしがる高帆ちゃんを見ていきたいですね(笑)

まだ見ていないという人はぜひ見てみましょう。

⇒6話のネタバレと感想