毒贄クッキング19話のあらすじ内容ネタバレと感想!

毒贄クッキング19話のあらすじ内容のネタバレと感想です。

時間を置いている間に18話の内容のメモがなくなってしまったのでわかる範囲で19話のネタバレをしたいと思います(笑)

魔物と生贄という関係とかもうどうでもいい感じにエロも入ったギャグ路線なのがとても良い感じです。

面白いからいつも見ていますが、まだまだどんな世界観なのかの全貌がつかめていませんので続きが気になるところですよね。

今回もネタバレを軽くと感想を書いていきたいと思います。

それとebookjapanという電子書籍ストアをご存知ですか?

今なら初回購入で最大5000円分の電子書籍が購入できるキャンペーンをやっていて、無料で読める漫画も9000タイトルあり、無料会員登録で300円分のポイントももらえます。

⇒ebookjapanについて

この漫画の単行本も売っていますので知らないという人はチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

毒贄クッキング19話のあらすじネタバレ

それでは毒贄クッキング19話のあらすじのネタバレです。

どうにかして生贄としてギャーさんに食べてもらおうとトライするのですが、やはり足が臭くて吐いてしまい失敗してしまいます。

そしていつものように借金でお金を払うともう財布はすっからかん。

もう残っているのはクーポン券くらいでこのままでは死んでしまうというところで、デデさんがコンビニバイトの売れ残りを持ってきてくれてなんとかなります。

そこでぺポパはひらめきます。
お腹が極限に空いているから売れ残りのハンバーガーでも美味しく感じられるわけで、ギャーさんもお腹をペコペコにすれば自分を美味しく食べられるのではないかと!!

ということで、ギャーさんに最近たるんできたんじゃないかとダイエットを勧めます。

そしてダイエットをさせてギャーさんをヒョロヒョロにさせて、カレーを作って美味しそうな匂いで釣ります。

ですがやはり足の臭いが原因で結局食べてもらうことは叶わないのでした。

そしてそれからガリガリになってしまったギャーさんのために朝ご飯などを作ってあげに言っていたら、結婚祝いなどをもらうなどまた変な噂が流れていたのでした。

終わりにはカレーを食べている人にはごめんなさいというお話でした(笑)

ここまでが毒贄クッキング19話のあらすじのネタバレです。

毒贄クッキング19話の感想

いつかは来るとは思っていたお腹を減らせば美味しくなるんじゃないかというお話でした。

ですが結局上手くいかずに、逆にまた変な噂だけが広まったといういつものパターンでしたね(笑)

いまだにギャーさんが食べられないくらいの足の臭いというのは、逆にどんな臭いなのか気になってしまうのですが吐いてしまうような臭いならやっぱりかぎたくないですね…。

ちなみにどんな臭いなのかは本編の漫画を見ればわかります(笑)

今回はとくにシリアスな部分もなく、ギャグ一辺倒という感じでしたがギャグ一直線の方が私は好きなので良かったですが、これからどうなるのかも気になるところなので今後も楽しみに読んでいきたいと思います。

デデさんも相変わらず貧乏ということで、完璧にレギュラー入りしていますがこれからどうなるのかも期待したいですね。

最後に

毒贄クッキング19話のあらすじネタバレと感想でした。

久しぶりに魔物と生贄の関係のシュールギャグを通した回だったので良かったですね。

ぺポパが抱えている借金問題やギャーさんの正体、さらにはデデさんの今後についてもまだまだ気になることばかりですので続きを楽しみに読んでいけたらと思います。

気になるという人はぜひ本編を読んでみましょう。

⇒20話のネタバレと感想

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする