宇崎ちゃんは遊びたい1巻のあらすじネタバレと感想!

宇崎ちゃんは遊びたい!の1巻が発売されています。

たまたま無料で最新話が見れて偶然見つけたという形なのですが、これはとっても面白いのでおすすめですね!

一人でいる時間が好きな先輩にウザいけど可愛い巨乳な後輩である宇崎ちゃんが構ってあげようとしてくるというお話です。

初々しさのある2人の日常が描かれており、くっつくのかくっつかないのかとニヤニヤしてしまうようなお話盛り沢山ですので、そういうのが好きだという人はきっとお気に入りになるのではないかと思いますのでぜひ読んでみましょう。

今回は発売された1巻のあらすじのネタバレと感想を書いていきますので良ければ見ていってください。

それとebookjapanという電子書籍ストアをご存知ですか?

今なら初回購入で最大5000円分の電子書籍が購入できるキャンペーンをやっていて、無料で読める漫画も9000タイトルあり、無料会員登録で300円分のポイントももらえます。

⇒ebookjapanについて

この宇崎ちゃんは遊びたい!の1巻も売っていますので知らないという人はチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

宇崎ちゃんは遊びたい1巻のあらすじネタバレ

それでは宇崎ちゃんは遊びたい1巻のあらすじのネタバレです。

大学3年生の桜井真一は授業も終わり、バイトもないので静かに家で1人で過ごそうと思っているとそこへウザい後輩宇崎ちゃんが声を掛けてきます。

ボッチよりも2人の方が楽しいですよと言って来るのですが、先輩は1人の方が落ち着くからと遠慮するのですがやっぱり無理矢理絡んできます。

宇崎ちゃんは高校の時の後輩で1年後に同じ大学に入学してきて、1人になろうとするといつも声を掛けてくるのでした。

一緒にいるのは別に嫌いではないのですが、今日は1人で居たい気分だったので宇崎ちゃんに冷たくしていると、「遊びたいときにだけ遊ぶ都合の良い女扱いっすか!!」と往来で大声で叫ぶので、しかたなく付き合うのでした。

2人でバッティングセンターに行くと、空振りすると宇崎ちゃんにバカにされます(笑)

宇崎ちゃんも張り切って打席に立つのですが、思いっきり腰を回して打とうとしたので腰を痛めてしまいます。

「お前もう今日は帰って寝ろ明日病院行け」
「ご飯行きましょうよ!!」

と先輩の真似したら痛い目にあったから先輩のせいだと言い、さらには帰って寝ろと言っているのにご飯に行きたいと言うウザい後輩宇崎ちゃんなのでした。

ご飯はラーメン屋に行くのですが、先輩が頼んだ唐揚げを宇崎ちゃんが一人で食べてしまいます。

シェアだと思ったと言いながら1人で最後の一口まで食べていて、なんでお前が全部食べているんだと怒ると残った食べかけを渡そうとしてくるのでさらに先輩は怒ります。

ですがラーメン屋の大将が餃子をそんなに怒るなと餃子をおごってくれたのですが、餃子は三つで宇崎ちゃんは調子に乗って2つ食べてしまいまた先輩に怒られるのでした(笑)

次の日、バッティングセンターまた行こうという話になったのですが、「先輩のせいで昨日から腰が痛い」とまた往来で大声で言うので先輩はまた怒るのでした(笑)

また違う日。
先輩がどこかに1人で行こうとしているので、宇崎ちゃんは黙って後を付けていくと映画館でした。

ボッチで映画を見ているのかと吹き出す宇崎ちゃん(笑)

ですが先輩は1人映画は予定を他人と合わせる必要もなく気軽だと反論し、会員のポイントで2人分無料で見られるから奢ってやるよと言うと人に映画奢れるくらい1人映画していたことに宇崎ちゃんは可哀そうな目で先輩を見るのでした…。

続いてあくる日、電気量販店で宇崎ちゃんがマッサージチェアに座ると気持ちよくて声が出てしまい、さらにはブルブルマシンでは胸が震えて先輩は目のやり場に困ります。

さらにVRゲームの体験で宇崎ちゃんに顔を殴られて散々でしたが、先輩も宇崎ちゃんの胸を気付かないうちに揉んでしまい、宇崎ちゃんは自分の軽率さを今回ばかりは反省したのでした。

そして今度は宇崎ちゃんは先輩のバイト先である喫茶店に行きます。

いつも不愛想な先輩ですが、自分は客なのだからいつものように接客しろとやらせてみると宇崎ちゃんはいつもの先輩の悪人面が見る影もなくなったと大爆笑するのでした(笑)

違う日、今度は食堂で先輩とばったり会う宇崎ちゃん。
先輩がまたボッチでご飯食べているのではないかと心配したのですが、実は先輩には友達がいて一緒に食べると言うと宇崎ちゃんはびっくりします。

心配になって見える席からジェスチャーで大丈夫かと合図したり、スマホでハブられていないかと聞くのですがそうこうしている内にご飯が冷めてしまうのでした(笑)

さらに違う日、宇崎ちゃんのレポートが終わらないと遅くまで大学にいたのですが先輩の家はダメなのかという話になり、宇崎ちゃんは軽い気持ちで先輩の家に泊まりたいという話をするのですが先輩はウブなので気が動転するのでした。

またまたあくる日、先輩の前に猫が通りかかり触ろうとしますが逃げてしまいます。

宇崎ちゃんがそれをたまたま目撃して、代わりに猫を呼び寄せて撫でて見せますが自転車にびっくりして猫が逃げてしまいそれを宇崎ちゃんが草木に突っ込むと体が抜けなくなってしまいました。

後ろから引っ張って抜いて欲しいと言われて引っ張ろうとするのですが、服が脱げそうになったり、偶然通りかかった人からいかがわしいことをしているのではないかと思われてしまい散々な目に合う先輩なのでした。

続いて新キャラでバイト先の桜井の先輩でる亜細さんが登場します。

亜細さんは人を観察することが大好きで、
先輩と宇崎ちゃんの2人が仲良くしているのを見つけ、2人を見ているだけで面白いということに気付き今度からバイトのシフトを多く入れようと決意するのでした。

違う日、先輩がバイトしていると思ってバイト先に行くと先輩は風邪で寝込んでいるということで住所を聞いて家にお見舞いに行くのでした。

しんどい先輩に料理で看病してあげて、先輩も改めて感謝するのですがゲームで熱くなってしまいどうやったら倒せるんだと先輩をゆっくり寝かせてあげないのでした(笑)

そして先輩の風邪が治ったら亜細さんたちも連れて焼肉に行くのでした。

亜細さんたちは宇崎ちゃんが先輩の家に行ったのを知っているので、どれだけ進展があったのかと問い詰めようとするのですが、先輩が亜細さんのことを下の名前で呼ぶようにと言われていて下の名前で呼んでいたのを宇崎ちゃんは知って嫉妬するのでした。

それを見て亜細さんはとっても満足そうでした(笑)

宇崎ちゃんは違う日、なんとか先輩に自分の名前も呼ばせようと催眠術を試してきて、最近宇崎ちゃんの機嫌も悪いし看病してもらった恩もあるしとしかたなく先輩は乗ってあげると調子に乗り出したので怒ると長い付き合いなのに扱いがぞんざいだと宇崎ちゃんも拗ねます。

気付かないうちに不愉快にさせていたのは謝るけど、女の子の下の名前を呼ぶのには抵抗があるんだとしっかりと説明して和解したのでした。

他の日、最近ゲームのやりすぎで目が痛いという先輩にPC用メガネを勧める宇崎ちゃん。

亜細さんも一緒にメガネを見に行くのですが、
先輩の試着するメガネを全部ボロクソに言われたので、宇崎ちゃんのこともバカにすると喧嘩になってしまうのでした。

続いて6月は祝日がなくてガッカリしている宇崎ちゃんに珍しく先輩が一緒に遊ぶか誘うのですが、その日は大雨でしかたなく先輩の家でゲームをするのでした。

「明日も来ていいっすか?」

と先輩と宇崎ちゃんはだんだんと仲良くなっていくのでした。

という感じで2人の何でもない日常が描かれていました。

文章ではあまり良さが伝わらなくてすみません。

ぜひ本編を読んでみて欲しいですね。

単行本1巻の感想

後輩がウザいけど可愛いというどこにでもありそうな題材で、あんまりない感じの作品で個人的にはどストレートに素晴らしい作品でしたね。

先輩も宇崎ちゃんもまだ恋という思いには疎いのですが、だんだんと2人が仲良くなっていって2人での居心地の良さを覚えていくという日常の中の出来事を見ていくととても面白いですね。

先輩がウブなのでそのことに関してのネタが結構多かったですので、ちょっとしたエロネタも多かったですがとっても面白かったです。

好きなら早く告白しろよとじれったくなる感じなのですが、2人のことを観察して見守りたい亜細さんのように2人のことを見守っていく作品なんだなと思いますね(笑)

2人で過ごす日常を垣間見れるということでニヤニヤできる漫画ですので、今後も楽しみにしていきたないと思いました。

おすすめですのでぜひ読んでみてくださいね。

最後に

宇崎ちゃんは遊びたい1巻のあらすじのネタバレと感想でした。

ネタバレをダラダラと書きましたけど全然面白さが伝わらない感じになってしまってちょっと残念な感じですので、ぜひとも一度漫画を読んでみて欲しいなと思いました。

ニヤニヤしたい人にはおすすめです(笑)

これは間違いなくこれから話題になるんじゃないかと思うんですけどねぇ。

これからどのような話になっていくかに期待したいという感じですね。

⇒1巻描き下ろしと裏表紙のネタバレはこちら

⇒続きとなる15話へのネタバレはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする