iPhone新型2018のソフトバンクauドコモ3社予約方法や値段!

ついに告知された2018年のiPhoneの新型モデルの予約開始!

今までにいろんなリーク情報や噂などがあって、
今回のiPhoneXSとして発売するのではなくiPhone11として発売するのではないかなどいろいろと情報がありましたが今回発表された2018年のiPhoneの新型モデルの値段や予約方法を知りたいという人は多いと思います。

iPhone8かiPhone10かと悩んでいた人や、どちらも買えなくて次は絶対に買いたいという人もいるのではないでしょうか?

すでにソフトバンクauドコモそれぞれ3社の予約方法についてや値段の情報なども出てきていますので、改めて紹介したいと思います。

絶対に欲しいという人はしっかりと情報をチェックしておくようにしましょう。

スポンサーリンク

新型iPhoneの値段は?

予約はもう14日から開始と発表がありますが、値段に関しての情報も続々と出てきましたね。
出典:https://nomad-ceo.com/blog/

そして今回の2018年の新型iPhoneの値段については、
iPhoneXSが64GB 121824円、256GB 140184円、512GB 165800円
iPhoneXS Maxが64GB 134784円、256GB 153144円、512GB 177984円
iPhoneXRが64GB 91584円、128GB 98064円、256GB 109944円

新型iPhoneは最安では84800円、最高16万越えとかなりの高額の値段になりましたね。

iPhoneXと同様に10万円を超えてきたという感じですが、それでも欲しいという人はたくさんいるでしょう。

しっかりとこれからの予約情報をチェックしておきましょう。

ソフトバンク予約方法

それではまず新型iPhoneのソフトバンクでの予約方法についてです。

それぞれソフトバンク、au、ドコモの予約開始は、9月14日午後4時1分からとなっています。

ソフトバンクは、取扱店とソフトバンクのWebサイトで受け付けています。

Webサイトでは新型iPhoneのみの予約受付だけとなりますので、Apple Watchは受け付けていないみたいですので気を付けてください。

予約開始の時間になれば、ソフトバンクのWebサイトで大きく告知されると思いますのでそこから予約できると思います。

時間になったらソフトバンクオンラインショップへ行って予約をしましょう。

⇒ソフトバンクオンラインショップ

予約の際に商品を自宅か近くのソフトバンクショップで受け取るかを指定しないといけませんので決めておきましょう。

機種変更に関しては必要なものは現在使っている電話番号のみで、あとは機種、カラー、容量、受け取り方法を指定します。

⇒ソフトバンク機種変更予約流れ

新規の場合は、契約者名、生年月日、連絡先、Eメールアドレスを入力する必要がありますのでご注意ください。

そして乗り換えの場合は、
MNP番号という乗り換える際に必要な番号をあらかじめ発行しておかないといけません。

⇒MNP番号発行方法

しっかりと確認しておくようにしましょう。

auの予約方法

続いてauの予約方法についてです。

同じように取扱店とauのWebサイトで受け付けています。

⇒auオンラインショップ

WebサイトならばauIDでログインして「機種変更で予約」なのか「他社から乗り換え(MNP)・新規契約で予約する」とどちらか選んでいきます。

機種変更ならモデルを選択するだけ。

新規ならモデルの選択のほかに、名前、連絡先電話番号、生年月日、メールアドレスの入力が必要です。

乗り換えの場合は、電話番号も必要になりますがソフトバンクと比べるとauIDさえ作っておけばすぐに予約できると思います。

ドコモの予約方法

続いてドコモの予約方法についてです。

ドコモも同じく販売店とドコモオンラインショップで同じ時間に予約開始されます。

⇒ドコモオンラインショップ

ドコモに関しては必ずdアカウントが先に必要となりますので持っていないという人はあらかじめ作っておきましょう。

⇒dアカウント発行

予約方法としては、ドコモオンラインショップで予約を選ぶと機種の選択、容量の選択、カラーの選択ができます。

その後にdアカウントにログインしていなければログインし、機種変更ならそのまま完了、新規や乗り換えの場合は名前、連絡先電話番号、連絡先メールアドレスの入力が必要になります。

すべて確認して完了すると最後に予約番号というのが出てきますのでキャプチャしておくかメモしておきましょう。

最後に

2018新型iPhoneとなるiPhoneXSのソフトバンクauドコモ3社の予約方法と値段についてでした。

それぞれちょっとずつ予約方法が違いますので乗り換えなどの場合は注意必要ですのでチェックしておきましょう。

今回はiPhoneXのときと比べれば予約数は少なくなるのではないかと思いますが、それでも確実にゲットできるようにしっかりと確認して予約するようにしましょう。

iPhone大国日本で、まだまだiPhoneは話題になっていくのではないかと思いますので次はどんなものが出てくるのかしっかりと注目していきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする