極主夫道10話のあらすじネタバレと感想!初のフィットネス?

続いて極主夫道10話のあらすじネタバレと感想です。

9話ではタツと奥さんが2人でデパートへ買い物に行ったというエピソードでしたが、2人の出会いに迫る話として奥さんが初めてタツと出会ったときはいつだったのかという話も出てきました。

そして改めて奥さんがどのような人なのかというのもよくわかりましたね。

怖がられているということをどうにかしようという話だったのですが、結局は何も変わらないんでしょうね(笑)

今回10話はどんな話になるのかネタバレが気になる人向けにあらすじと感想を書いていきたいと思いますので良ければ見ていってください。

それとebookjapanという電子書籍ストアをご存知ですか?

今なら初回購入で最大5000円分の電子書籍が購入できるキャンペーンをやっていて、無料で読める漫画も9000タイトルあり、無料会員登録で300円分のポイントももらえます。

⇒ebookjapanについて

極主夫道1巻も売っていますので知らないという人はチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

極主夫道10話のあらすじのネタバレ

極主夫道10話のあらすじのネタバレです。

今回はスポーツジムのレッスンにタツが挑戦します。

美顔ローラーを使うタツですが、ちょっと顔がたるんできているのではないかと感じて家の中でフラフープを回したりと運動をします。

奥さんに邪魔だから外でやるか、フィットネスに行けばどうかと言われます。

そして試しにフィットネスのためにトレーニングジムに他の奥さんと一緒に行ってみます。

そこでエアロビを前回のデパートで買ったジャージで笑顔で踊るのですが、メチャクチャ笑顔怖いです(笑)

「タツさん上手だったわよ!笑顔以外」
と近所の奥さんも太鼓判です(笑)

次に進められたのがヨガです。

ヨガのポーズを取って何かの形に似てるけど何に似ているかわかりますかとインストラクターの人に言われて、足を頭まで持ってくるポーズだったのですがタツは「組長に木刀でまともにど突かれたときのポーズ」と言い放ちます(笑)

さらに「ヘタこいて指詰める覚悟決めたときのポーズ」「運転席からこの車を山に捨ててこいとカギ渡すポーズ」「頭に綺麗に弾が入った時のポーズ」と次々にヨガのポーズに名前を付けていきます。

「あ もう言わなくていいですよ~」
とインストラクターさんにも優しく止められるのでした(笑)

思ったより全然楽しかったと話しながら更衣室に入っていくとそこは女性用で、急いでタツは身をひるがえして土下座します。

「どうぞ縛って山に埋めるなり海に沈めるなりしてください!!」

と両手を背中の後ろで組み、足も交差させて組みながら近所の奥さんに言うのでした。

そのポーズを見て奥さん2人は思うのでした。

(ちょっとヨガっぽい)

ということで(笑)
ここまでが極主夫道10話のあらすじのネタバレでした。

極主夫道10話の感想

タツの笑顔が怖いのですが、その怖い笑顔のままにポーズを取るのは本当にシュールで面白かったです。

そしてヨガのポーズをすべてヤクザに関することに変換して、自分には合っているのではないかという話から最後の海に沈めてくれというポーズへの流れは完璧でしたね(笑)

そしてそれ以上にヨガの先生と近所の奥さん2人のタツへのセリフの度胸が素晴らしかったです(笑)

とっても面白いのでポーズを本編でぜひ見て欲しいですね。

結局デパートで買わないと思っていたジャージを買っていたのにも気付いたのですが、買ったんだという気付きも面白いポイントでしたね(笑)

続きもどんどん見ていきたいですね。

最後に

極主夫道10話のあらすじのネタバレと感想でした。

ようやく10話という感じですが、面白さはどんどん増していっていると思いますのでぜひ本編を読んでみてほしいなと思います。

ヤクザとして生きてきたタツにとってはどんなことでもヤクザ関連に置き換えられてしまうということですね。

今後もヨガを続けるのかも気になるところですね。

続きも読んでいきたいと思います。

⇒11話のネタバレと感想

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする