極主夫道3話のあらすじネタバレと感想!舎弟が登場?

スポンサーリンク




極主夫道3話のあらすじネタバレと感想です。

まだまだ不死身の龍がなぜ専業主夫になったのかとか、奥さんとの馴れ初めなどわからない部分が多いのですが続きが気になるので読んでいきたいと思っています。

今回登場するのはなんとヤクザのときの舎弟が登場します。

なぜヤクザをやめたのかなどの理由が明らかになるかもしれませんよ?

ヤクザをやめたタツと舎弟はどのような関係だったのかも気になるところです。

それでは極主夫道3話のあらすじのネタバレと感想を書いていきたいと思いますので良ければ見ていってください。

極主夫道3話のあらすじのネタバレ

それでは極主夫道3話のあらすじのネタバレです。

顔に傷だらけの金髪の男が店から追い出されていました。

「ここらへんも国巴組のシマかい…クソ」

タツが組からいなくなったことで肩身が狭くなっていた舎弟の雅は、ずっとタツのことを探していました。

「キャベツ1玉100円!?買占めたらぁ!!」

スーパーでキャベツ1玉100円にびっくりしているタツを偶然見かけます。

「探したんですよ兄貴!」

と雅がタツに話しかけている間も、タツはポイントカードを忘れずにつけてもらい、さらにはペットボトルのリサイクルマシーンにペットボトルを入れていくのでした(笑)

ですがなんでヤクザをやめたのかと聞かれて真剣な顔で場所を変えようと言うのでした。

その場所とは「料理教室」でした(笑)
2人揃ってエプロンと三角巾を着けて、チーズコロッケを作ります。

雅は我慢できなくなってエプロンを地面にたたきつけて、コロッケ揚げて「お~」って言っておばはんか!とタツの襟を掴みます。

ですがタツはもう足を洗って今は自分のやり方で家族(シマ)を守っていて、暴力では大切なものを守れへんとコロッケを雅に差し出すのですが雅は平和ボケしたのかとコロッケを弾き飛ばします。

それにタツは怒って雅に平手を食らわし外まで吹き飛ばすと、さらに馬乗りになって顔を何も言わずに平手で叩き続けます。

「ちょ」
「ぼ」
「ぼ」
「暴力!!」

雅は思わずそうやって叫んでしまうのでした(笑)

ここまでが極主夫道3話のあらすじのネタバレです。

極主夫道3話の感想

食べ物を粗末にした雅に対して愛情を持ってしつけのように黙って平手をするのですが、暴力では何も守れないって言ったくせに暴力だと雅が思わず言ってしまうというオチでしたね(笑)

結局タツがいたヤクザの組は崩壊していて、しかもタツは黙って組を抜けたということですがどうしてそうなったのかもまだまだ疑問が残る回でしたね。

ですが舎弟だった雅と再会したということで、まだまだこれからヤクザをやめた経緯などが明らかになりそうですね。

そしてヤクザには戻らないとしても、まだまだトラブルが起こりそうな感じがしますよね。

タツは奥さんと幸せに専業主夫を無事にやっていけるのかと心配になるのですが、不死身のタツと言われるほどですしなんなく乗り越えていってくれるのではないかと思います。

組とのけじめはまだ着いていないようですのでまだまだヤクザ絡みで何かありそうですね。

最後に

なぜヤクザをやめたのかという疑問に迫る舎弟の雅の登場ですね。

突如消えたということでタツはけじめなどとくになく抜けてきているということで、まだまだヤクザ絡みでのトラブルがありそうですがどのように乗り越えていくのか気になるところです。

1番の気になるところは奥さんとの出会いなので早く知りたいですね(笑)

極主夫道3話のあらすじのネタバレと感想でした。

⇒4話のネタバレと感想

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする