金農祭2018(金足農業高校文化祭)の一般公開日はいつ?

第100回となる夏の甲子園は21日に決勝戦で大阪桐蔭高校と金足農業高校が対戦して、大阪桐蔭が13―2で勝利して金足農業高校は負けてしまいましたが大きな話題になりましたね。

甲子園優勝していれば農業高校初の達成となっていただけにいろいろな記録なども塗り替える可能性があったのでさらに注目が集まっていました。
出典:https://vk.sportsbull.jp/koshien/89/akita/photo/TKY200707220286.html

甲子園を見ていたという人はこんなに盛り上がる甲子園は今までなかったという人も多いのではないかと思います。

そんな金足農業高校には金農祭という文化祭があるのをご存知ですか?

一般公開もあり、今年2018年は甲子園準優勝ということで多くの人がごった返すのではないかと予想できますね!

当然野球部のことでも取り上げるでしょうし、農業高校として学生たちがいろんな催しや農産物などを加工した食品なども販売するということで買いに行きたいとう人も多いんです。

そんな金足農業高校の文化祭である金農祭2018の一般公開の日はいつなのかについてや内容もちょっと紹介したいと思います。

スポンサーリンク

金農祭の内容について

それではまず金農祭でどんなことが行われているのかについての内容についてです。

金農祭での一般公開ではやはり目玉としては、
学生たちが作った農作物の食品です。

学校で栽培した米や野菜、果物を販売したりします。

果物で作ったジャムなどの加工品販売やおでんやカレー、ちゃんこ鍋、芋の子汁、焼き鳥、チョコバナナなどなどお祭りの屋台のような感じで回れるということです。
出典:http://117.main.jp/h_beat2/2016/10/24/post-901/

教室でも豚汁や企画などもたくさん行っていますね。


そして今年は甲子園準優勝ということで間違いなく何か企画しているのではないかと思いますので、実際に試合に出ていた選手たちと会う機会などあるかもしれないと考えると期待してしまいますよね。

金足農業高校がどんなところなのか気になるという人は行ってみてはどうでしょうか?

金農祭2018の一般公開日はいつ?

そして金足農業高校の金農祭2018の一般公開日がいつなのかについてです。

基本的に金農祭は2日間あるのですが、毎年初日の方は前夜祭ということで一般公開されていません。

一般公開は2日目になりますので、1日目に行っても何も見られませんのでご注意ください。

今年の金農祭は10月19日と21日ということですので、一般公開は21日で入れるのは10時からとなると思います。

今年は間違いなく地元の人だけではなく、他の県からも来る人が多いと思うのですごい人の数になるのではないでしょうか。

日にちや時間は突如変更になる可能性もあると思いますのであらかじめチェックをしっかりしておきましょう。

最後に

甲子園で準優勝をした金足農業高校の文化祭である金農祭の内容や一般公開の日はいつなのかについてでした。

甲子園を熱くさせた農業高校がどんなところなのか気になるという人はぜひ行ってみましょう。

今年は取材やテレビもすごいでしょうから金農祭の日はニュースでも大きな話題になるかもしれませんね。

気になるという人はチェックしましょう。

⇒金足農業高校の甲子園のための寄付金がいくらになったのかについてはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする