24時間テレビ2018中島健人主演ドラマの内容をネタバレで紹介!

2018年夏も近づいてきてやっぱり話題になってくるのが24時間テレビですよね。

毎年様々な企画やマラソンランナーやドラマの主演はだれになるのかなど発表される前から噂や楽しみだという話で盛り上がりますよね。

そんな中、ついに24時間テレビ2018のドラマの主演がSexy Zoneの中島健人さんが務めることが明らかになりました。

あらかた予想通りという感じですが、中島健人主演のドラマの内容がどんな感じなのか気になるという人は多いでしょうね。

私が中島健人さんをドラマで見たのは黒服物語かな。
キャバクラの黒服となって頑張ってのし上がっていくドラマなのですが面白かったです。

さらには黒崎くんの言いなりになんてならないではドSキャラを演じるなどさらに演技の幅を広げていましたね。

今回はどんなドラマの主演なのか、内容のあらすじをネタバレで紹介したいと思います。

スポンサーリンク

中島健人主演のドラマの内容ネタバレ

それでは今回の2018年24時間テレビドラマで主演を演じることになった中島健人さんが誰を演じるのかというと、なんと石ノ森章太郎さんなんだそうです。

正直言うと私は名前を聞いただけではわからなかったので調べました(笑)

石ノ森章太郎さんは、
43年間で770作品の漫画作品を生み出した世界的な漫画家さんですね。

代表作として「仮面ライダーシリーズ」「人造人間キカイダー」「秘密戦隊ゴレンジャー」「サイボーグ009」「がんばれ!!ロボコン」など世代なら誰でも知っているだろうという作品の原作者です。

今度は中島健人さんは漫画家さんになるんですね。
こんなカッコイイ漫画家さんなかなかいないでしょ(笑)

そして内容のネタバレとしては、
石ノ森章太郎さんは漫画家になることを親に反対されますが18歳で上京し、トキワ荘という漫画家になりたい人たちが集まる場所で頑張り有名な漫画家として芽が出ていくという内容になると思います。

石ノ森章太郎さんは手塚治虫さんの「新寶島」に衝撃を受けて漫画家を志しますが厳格な父に反対されますが3つ上の病弱な姉が熱心に説得してくれたこともあり病気療養を兼ねて2人で上京して漫画家を目指します。

ですがトキワ荘で一緒に暮らしていた病弱な姉は若くして亡くなってしまいます。

ようやく漫画家として芽が出始めたばかりというところでの唯一であり最大の理解者であった姉の死は石ノ森章太郎さんに大きなショックを与えますが、それでも姉のためにも漫画家として頑張っていこうと悲しみを乗り越えて前に進む姿が描かれます。

これが内容のネタバレです。

今回のドラマでは、漫画家になることを熱心に応援してくれた姉という家族への愛や、トキワ荘で同じ漫画家や漫画家になりたい人たちとの師弟愛や友情、そして姉を失った悲しみを乗り越えていく絆の物語が描かれます。

どんなドラマになるのか期待したいですね。

24時間ドラマの放送日や放送時間は?

そして気になる2018年の24時間ドラマの放送日や放送時間についてです。

すでに24時間テレビの放送日は決定していて、24時間テレビは8月25日と26日でドラマの放送時間は25日の9時ごろになるということです。

完全生放送なので、ドラマを放送する時間も前後する可能性がありますのでテレビの予約をするという人はお気をつけください。

ドラマは2時間くらいという感じらしいですが、基本的にはドラマの放送が早くなるというよりは遅くなる可能性があるということだと思いますのでピッタリ11時までというような予約だと後半が見れないなんてことにもなりますので時間帯周辺を余裕を持って予約することをおすすめします。

できたらリアルタイムで24時間テレビドラマを見ましょう。

最後に

2018年の24時間テレビドラマの主演は中島健人で内容は世界的な漫画家である石ノ森章太郎の物語となりました。

若い世代には馴染みのない人物で時代背景も古いと思いますが、果たしてどんな評価を受けるのかも気になるところです。

そして他の漫画家さんを誰が演じるのか、さらには一番大事な姉を誰が演じるのかも注目が集まりそうですね。

どんなドラマになるのか楽しみにして待ちましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする