iPhone11の値段や発売日がいつか予想!色は5種類で6.1インチ?

スポンサーリンク




iPhoneの新型モデルの情報がまたいろいろと出ていますね。

iPhone10を購入したという人や購入したかったけど次の新型モデルが出たら絶対欲しいという人などいろんな人がiPhoneに注目しており、前回は10でしたので今回はiPhone11ではないのかとすでに検索しているわけですね。

そんなiPhoneの新型は呼び方などはまたiPhone10の時のようにまた「X」など変えてきたりするかもしれませんが、発売日がいつになるのかが気になります。

さらには値段についても、前回のiPhone10では10万円を余裕で超えてきましたし次はどうなるのかと気が気じゃないですよね(笑)

高性能で最先端で今までになかったホームボタンを取り払ったデザインなどはかなり注目されました。

そしてiPhone10では色がシルバーとスペースグレーの2種類だけというのも今までになかったので、色はたくさん種類のある中から選びたいという人も多いと思います。

今現在発表されたりリークされた情報などわかる範囲の部分を紹介したいと思います。

iPhone11の発売日はいつになる?

それでは気になるiPhone11の発売日がいつになるのかという予想です。

今現在まで発売されたiPhoneそれぞれの発売日から考えると、
iPhone4が2010年6月24日発売
iPhone5が2012年9月21日発売
iPhone6が2014年9月19日発売
iPhone7が2016年9月16日発売
iPhone8が2017年9月22日発売
iPhone10が2017年11月3日発売
となっています。

基本的には2年おきに新型を発売していて、発売した次の年には大きさが違う同じ型のものを発売するという形になっていますね。

ですがiPhone10の場合だけは特殊で、iPhone8と同時期に発売したことでiPhone10の発売日も11月とズレています。

なのですがiPhone11もiPhone10のスペックやホームボタンを取り払った大画面は評判も良かったので引き継ぐデザインであれば、あとは新機能などのスペックなどを考慮していけばいいので発売日がいつになるのかと予想としては、また9月に戻るのではないかと思いますので2019年の9月発売予定ではないかと予想できます。
出典:http://gearopen.com/phones/iphone-11

ですので2018年に発売されるとしたらまだ発売されていないiPhone10 Plusなどの大きさを変えたものなどではないかと思います。

なのですが、現在Appleウォッチャーとして著名なアナリストMing-Chi Kuo氏が2018年に低価格版のiPhoneを発売するのではないかとリーク情報を発表しました。

ということはもし今年2018年に発売になるとして、それがiPhone11ならば発売日は年末くらいになる可能性もあるということですよね。

このKuo氏は、
iPhone10にはゴールドの色が発売されるだろうというような予想もしていましたが、結局ゴールドの発売は今現在もありません。

なのでこの2018年内にiPhone11が発売される可能性はまずないと思っていいと思いますが、Appleが今現在販売を考えている新iPhoneの値段や色はすでにわかっているとコメントしています。

iphone11の色の種類や値段はいくら?

それではアナリストKuo氏がリークした情報についてですが、それは驚きの情報でした。

なんとiphoneの新型は色が「グレー、ホワイト、ブルー、レッド、オレンジ」の5種類で6.1インチの液晶ディスプレイを搭載しているというのです。

かなり胡散臭くなってきました(笑)

iPhone10では2色しかなかったのにいきなり5色で色とりどりの選べる5種類、さらにはiPhone10が5.8インチだったのに関わらずiPhone11はそれを上回る6.1インチだというのです。

色が5種類で青、赤、オレンジというのはとても人気の色になりそうですし偏りますよねきっと。

私だったら青色かオレンジのどちらかが欲しいですかね。

そして現状の5.8インチの大きさを上回る6.1インチということで、iPhone10は画面が大きくてもコンパクトで良かったのをさらに大きくするというのは使ってみないとわかりませんが賛否両論ありそうですね。

画面が綺麗なので大きい方が見やすいのはわかりますが、やはり小さいもっと持ちやすいものが欲しいという人もいると思いますから。

そして気になる値段なのですが、
なんとiPhone10では値段は11万2800円でしたが、新しく発売されるiPhoneは700ドル日本円にして7万7000円くらいになるというのです。

なぜここまで安くなるのかについては、
デュアルカメラやステンレススチール製のフレームなどの高級仕様を取り除くからだということです。

ここまで聞くとiPhone10の違うバージョンとして発売されるのではないかという感じがしますが、iPhone10では色が2種類しかなかったことが残念でしたしさらに大画面して値段も下げるということであれば買いたいという人も出てくるのではないかと思います。

この情報が本当だとして、iPhone11なのかどうかは今後の発表を待つしかありませんね。

最後に

次の新しいiPhone11の発売日がいつになるのかの予想やリーク情報でした。

iphone8と同時期に発売したこともありiphone10の色が2種類しかなかったので好きな色が買えないと嘆いていた人も多かったのですが、この情報が正しければ5種類の中から選べてずっと安いので発売するなら買いたいですよね。

そして2018年内にそれが発売されるのではないかということですが、その前にiPhone10 Plusが発売されるのかも気になるところですよね。

今年中にはまた新たなニュースが出てくると思いますのでiPhone11が今年なのか来年になるのかチェックしていきましょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする