フォートナイトのエイム合わせ方やコツは?上達させる鍛え方も!

フォートナイトで敵を見つけて急いでエイムを合わせて撃とうとしても、なかなか敵に当たらなくてダメージを与えられないというのは先に敵を見つけたとしてもアドバンテージにならないですよね。

建築勝負になって、相手が頭だけ出しているのをスッと撃ち抜いたりするとすごく気持ちが良いです。

目の前の敵との撃ち合いに勝って、さらに足音を聞いてそちらを向いてすぐに相手にエイムを合わせて倒せるようになりたいですよね。

そんなフォートナイトのエイムの合わせ方やコツってないのかといつも上達するにはどうしたらいいかと考えている人は多いと思います。

さらには今始めたばかりでエイムが全然合わせられないという人もどうしたらエイムが合うのか気になっている人もいるでしょう。

私は基本的にはPS4でプレイしているのですが、
今回紹介するフォートナイトのエイムの合わせ方やコツについてはPC版でも同じように考えらえるのではないかと思っていますのでちょっと私なりの考えを紹介したいと思います。

あまり参考にならないという人も多いと思いますが良ければ見ていってください。

スポンサーリンク

フォートナイトの人間は障害物として扱え!

それではフォートナイトのエイムのコツや合わせ方についての私の考えの紹介です。

敵を倒すためにはアサルトライフルなどではエイムをしてちゃんと相手に照準を合わせて撃たないといけません。
出典:https://gamewith.jp/fortnite/article/show/96460

ようはこの銃を持ったときに出る照準をいかに早く相手に合わせられるかです。

まず説明したいのが、
フォートナイトはTPSという三人称視点のゲームです。

人間が立っていて、その後ろから覗き込む良く言われるのが神の視点から見てゲームをプレイします。

なのでこの人間を見ながらプレイしている人はまずエイムが合いません。

なぜならこの人間は視点を変えたりアクションを起こすと微妙に画面の位置が変わるからです。

まずはこの人間を見ながらプレイするのはやめましょう。

そして真ん中の照準を常に真ん中あたりに置くことをイメージしながら全体を見渡してクリアリングして敵を探します。

人間は言わば障害物だと思って視界から外し、周りを見渡しながら敵がいたらすぐに真ん中の照準をその相手のところに持っていってエイムして撃ちます。

それがエイムの合わせ方でありコツです。

エイムを合わせるのが上手い人は、
とても視野が広いです。

照準がなくとも常に敵がどこから来てもい良いような位置を維持しつつ、敵を見つけたら素早く照準を動かして合わせます。

自分の照準がどこらへんなのかを把握しながら、敵がどこにいるのかを探りますので当然ですが人間は視界に入っていますが見ていません。

そのことを改めて意識してプレイが上手い人の動画などを見てみてください。

例えばこの人はPS4のPAD(コントローラー)でならキルレと勝利比が世界一を達成したうゅりるさんというプロゲーマーの方です。

私も良くこの人の配信などのプレイを見ているのですが、とてもエイムが上手いです。

そして見ているとわかりますが、
例えば扉があったらその扉の真ん中に照準を向けながら走っています。

その扉から誰か出てきたら、すぐにエイムして撃てるようにです。

というか上手い人は誰でもこれが自然にできています。

別にこの人の動画を見ろというわけではなく、すべからく上手い人はこの自分がエイムしたらどこが照準なのか把握しながらプレイしています。

階段を登るとき、曲がり角を曲がるとき、扉に入ろうとするとき、建物の上を見るとき。

どんなときでも真ん中の照準をすぐにエイムできるように予測して置いています。

このことを改めて意識してフォートナイトをプレイしていくことで上達していくことと思います。

エイム上達のための鍛え方は何かないの?

ではエイム上達のために何か鍛え方として良い方法はないのかということです。

具体的な方法というか鍛え方としては、
真ん中の照準だけを最初はずっと見続けてプレイするのが良いと思います。

敵が居てもずっと真ん中の照準だけを見て照準を敵に合わせていくみたいな感じです。

次は今度は周りだけ見ながらプレイして、敵がいたらすぐに真ん中の照準を見て敵に照準を持って行ってエイムを合わせます。

それを繰り返していけば、真ん中の照準と周りを一緒に視野に入れてプレイできるように鍛えられるのではないでしょうか。

他にはスナイパーを持つのが良いと思います。

スナイパーは持っていても真ん中の照準が出ません。

なので当然スコープを覗いたときにすぐに撃とうとしても敵とズレがあるので合わせてから敵を撃つ必要があります。

ですが上手い人は真ん中の照準がなくとも真ん中がどの辺なのか把握しているので、スコープを覗いたときにはだいたい敵に合っています。

正直ニンジャさんはあまり参考にはならないですけどね(笑)

話は戻りますが、スナイパーを持って隣にアサルトライフルなどを置いて自分の今の照準が真ん中だと思っているところでスナイパーからアサルトに持ち替えて見てください。

するとどれだけ自分が真ん中だと思っていた照準がズレているのかわかります。

まるで問題集の赤シートみたいに答え合わせをしていくという感じです。

適当な高さに建設をして、下に降りてその建設物から敵が頭を覗かせているという想定でスナイパーを持ってそこへ視点を持っていき止まり、アサルトへ持ち替えるというような感じでもエイムの鍛え方としては十分だと思います。

それができるようになれば、アサルトライフルの腰撃ちだけで敵を倒す練習などもエイム上達に繋がるのではないでしょうか?

アサルトライフルで撃って、あとはちょこっとエイムで覗いて撃てば自然と敵を倒せるようになると思います。

この腰撃ちで相手を狙えないというのならばおそらく感度が合っていません。

まずはエイムする前に敵に照準を合わせる。
これがエイムの合わせ方として大切で、エイム力が上達していくと私は思っています。

このゲームでは近距離ではショットガンが強いのですが、その照準をしっかりと見ながら敵を追って腰撃ちで倒せるように練習していきましょう。

その際にはしっかりと頭を狙うようにしましょう。

最後に

このフォートナイトには練習モードがありません。

話題になっていて初めてプレイしたという人の中にはTPSのゲームをやったことがないという人もいるのではないかと思います。

まずはアバターの人間を視界に入っているだけにして、見るのは真ん中の照準だけで視界に入った敵を真ん中の照準へ入れるようにして合わせてそこからエイムして倒します。

エイムしながら敵を追うという癖がある人は、できる限り腰撃ちで合わせてからエイムするようにしましょう。

自分も下手くそなのでもっと上達できるように鍛え方を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする