モンハンワールド(MHW)ドラグライト鉱石効率の良い採取場所は?

みなさんモンハンワールドはプレイしていますか?

今までとちょっとまた違った感じではありますが、これはこれでやり込み要素がある感じでしばらく楽しめそうですよね。

まだ発売されたばかりなのでこれから装備を整えていきたいと考えている人にとってはドラグライト鉱石が装備強化に足りなくなっているという人もいると思います。

あとちょっとだけあれば強化できるのにドラグライト鉱石の採取できる場所がどこなのかよくわからなくて困っているという人もいるのではないでしょうか?

私もそこまで詳しく調べたわけではないのですが、自分が知っている中で効率の良いドラグライト鉱石の集め方の場所を紹介したいと思いますので良ければ見ていってください。

一番はゾラ・マグダラオスのクエストで採取なのですが…

一番ドラグライト鉱石を集めやすいのがゾラ・マグダラオスのクエストですね。

メインストーリーをクリアしていけばゾラ・マグダラオスの捕獲クエをやったと思いますが、そのクエストで背中に乗った際に採掘ができますのでそこで手に入れたという人も多いのではないかと思います。

出典:http://monsterhunter.jp/world/monster/zora.php

ですがこちらのクエストは一度クリアしてしまえばできませんのでまだやったことがないという人はしっかりとここで採取しておくことをおすすめします。

ほかにフレンドや救援信号が出ているところに行って採取してくるということもできると思いますが、正直に言うとあまりおすすめはしません。

なにせクリアにものすごく時間がかかるからです。

確実にドラグライト鉱石が手に入るとは言え、ちょっと時間がかかるように思います。

ですがまだこれからやるという人はしっかりと採取だけはしておくようにしましょう。

効率の良いドラグライト鉱石の採掘場所は?

そしてそのゾラ・マグダラオス捕獲作戦を終えると鉱脈でドラグライト鉱石が採取できる場所があるマップへいくことができます。

その中で効率の良いドラグライト鉱石の採掘場所についてですが、私が思いついたものを一つ紹介します。

思い付いたというか実際にやっていたドラグライト鉱石の採掘方法です。

まずとくにクエストなどを受けずにそのまま探索に出発します。

本当に何も持たなくてもいいです。
場所は「陸珊瑚の大地」です。

そして目指すはエリア8です!

出発してすぐにジャンプして降りてエリア2に行き、右へまっすぐ進みます。

すると大きな貝の中の骨塚があると思いますのでそれをさらに超えて進み、右手に登れるツタが出てきますがそれをスルーして進むと今度は左手にまた大きな貝の中に骨塚があると思います。

それをちょうど超えたあたりに地面の珊瑚が赤く変わる道の右手の登れるツタを登るともうエリア8です。

そこを登るとすぐに鉱脈があります。
そこがドラグライト鉱石が採掘できる場所です。

わからなければマップを開いて、黄色で「?」マークが出ているところが鉱脈ですので探しましょう。

そしてさらに奥へ進むとエリア10手前のところでも採掘ができます。

そして採掘を終えたらすぐにクエストから帰還して、足りない分のドラグライト鉱石をまた探索で採取しに行きます。

これを繰り返します。

うまくいけば1度で2つくらい採掘できるのですぐに貯まると思います。

ほかにも取れるエリアは9、11、15とありますのですぐにクエストから帰還せずにそのまま続きを取りに行っても良いと思います。

私の場合はマップもよく理解していなくて、鉱脈の場所もよくわかっていなかったのでこれを繰り返していました。

ドラグライト鉱石を取れる場所であるエリア8の2箇所を覚えて繰り返し周回するだけなので、マップで探す必要もないので簡単です。

ほかにも効率の良い方法などもあると思いますが、今回のモンハンワールドのようにマップが入り組んでいるとわかりにくいので1本道を決めて行ったら帰るを繰り返すのが早そうだと思いました。

良ければ参考にしてみてください。

最後に

モンハンワールドのドラグライト鉱石の効率良く取れる場所についてでした。

今回のマップは入り組んでいたり、一番上までいくのに登るツタの数が半端なかったり、とにかく上下に立体的になっていてミニマップを見ていても自分が次のエリアに行くにはどうしたらいいのか迷ってばかりです。

ですので効率の良く素材を集めるには素材がある場所への最短の道のりを覚えて、周回した方が迷わないので結果的に早いと思います。

私はマップがわからなすぎてストーリーのムービーを出すだけで永遠と走り回ったりしていて狩猟よりも時間かかっていました(笑)

今回の話が参考になれば嬉しいです。

みなさんも効率の良い素材の集め方を見つけていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする