音喜多駿都議が都民ファーストの会を離党した理由は3つある?

音喜多駿都議が都民ファーストの会を離党しました。

2016年夏の東京都知事選挙で小池知事を支援した古参メンバーだったんですが、離党届を出して正式に受理されたということです。

東京大改革を理念においていて選挙当時から様々な話題を起こしていた小池百合子知事ですが、話題はまだまだ尽きないようです。

「ファーストペンギン」やら「ユリノミクス」やらネーミングも話題ですからね(笑)

古参メンバーだった音喜多駿都議が都民ファーストの会を離党を決意した理由が気になりますよね。

都民ファーストの会設立の発表をしたのも音喜多駿都議ですし、幹事長をして演説なども小池知事の隣で行うくらい側近というイメージがありました。

それがなぜ離党したのか気になるという人も多いと思いますので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

自分には自由に発言する権利もない

出典:https://twitter.com/otokita

音喜多駿都議が小池知事についていけないと離党を決意したわけなのですが、その理由については3つ挙げておりその中でもこの「情報公開の不徹底」が一番気に入らなかったと話しています。

都民への約束として掲げた情報公開をしっかりと行っていなかったという点。

音喜多駿都議自身も「全員が集まる場で、批判的な発言をすることは慎むように」と言われたり、党の決定は報道で知る状態で、言論統制や取材規制があって自分の意見もメディアで自由に発言できないことに不満があったと理由を述べています。

与党なのに政調会長から文書質問や公的な資料要求はしてはいけないと言われたとも話しています。

独裁的な都民ファーストの会では「情報公開の不徹底」で今後も改善されることがないし、自分の話も聞いてもらえないし言えないしで、それなら居ても仕方がないからやめますと離党を決意したというわけですね。

音喜多駿都議はまだ若いですからね。

側近というイメージはあってもそれはイメージ作りで起用されただけで、実際の都民ファーストの会では独裁政治で音喜多駿都議の意見はむしろ邪魔だと言われてしまったというわけですね。

これは離党もしかたないと思います。

希望の党は選挙目当て

そして音喜多駿都議は離党の理由として国政政党「希望の党」への抵抗感があったことも話しています。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00000021-asahi-pol

まだ具体的な政策する発表していない「希望の党」に200人近く人が集まっているのは、ただの選挙目当てであり、それを姉妹政党だからと無条件に応援する義理もないし、したくもないというわけですね。

都民ファーストの会に残るのであれば、
当然それを応援するのは当たり前だと怒られるわけですから嫌ですよねそりゃ。

都政に専念する気がない小池知事に愛想が尽きた

小池知事が国政進出と都知事の二足のわらじを履くことについても音喜多駿都議は言及しています。

べつに小池知事が国政進出と都知事の両方をやることに別に文句はないようです。

ですが、地域政党都民ファーストの会の代表を「知事職に専念するため」という理由で都議選の翌日に退任しているのにも関わらずその後すぐに国政政党を立ち上げて代表になっているのは意味がわからないと話しています。

小池知事の前の人たちも3代続けて任期を最後まで続けていた人もいないのだからまずは都政をしっかりと行うことが都民が求めていることではないのかという思いがあったというわけですね。

新しく立ち上げた希望の党がそれができるとは到底できるとは思えないと話しています。

最後に

小池知事はもう総理大臣になることしか考えていないから都民のことなどあまり考えていないのかもしれませんね。

圧倒的人気で話題もたくさん出ましたが、内情では独裁政治で、これからもずっとどうしたら総理になれるのかというシナリオを考えているのだと思います。

その中で音喜多駿都議は利用されただけなのでしょうね。

上田令子都議にいたってはパーティの2万円のチケットを売ってこいとか言われていたらしいですし、誰でも離党しますよねそんなの。

音喜多駿都議と上田令子都議をないがしろにしすぎたことで、今回の暴露に繋がってしまったことは小池知事としては大きな誤算だったのではないでしょうか?

これからもまだまだボロが出てくるでしょうね。

小池知事が今後どうしていくのかが気になるところです。

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。