Art Lampの通販や値段は?使い方や充電時間と使用時間も予想

Art LampというLEDライトなんですがなんと自分でグニャグニャに折り曲げてデザインできるランプが発売されるということです。

今まであったようでなかったような自分でデザインできるライトです♪

しかもArt Lampの製品には充電ケーブルが付属していて、充電できたらコードレスでポンっと置いておけるということで、ランプというよりはインテリアとしても最適なのではないかと思います。

気になるのが通販ができるのかや手軽な値段なのかどうかですよね。

そして充電ができるということで充電時間や使用時間などもどれくらいかかるのか気になるところです。

今回Art Lampの通販はあるのか、値段はいくらなのか、さらには使い方の説明と充電時間と使用時間なども予想したいと思いますのでぜひ見て行ってください。

スポンサーリンク

Art Lampの使い方は?

まず自由に折り曲げて使えるというArt Lampの使い方について軽く説明したいと思います。

こんな感じに本当にグニャグニャしてもちゃんとオンオフのボタンに触れれば光ります。

使い方としては、
本体の土台部分にLEDライトが搭載しており、一度チューブを抜いてグニャグニャにしてまた土台差しこみます。

するとチューブ内を光が屈折してネオンのような輝きを見せてチューブ全体が光るというものです。

なのでパラパラ漫画のようにいくつもArt Lampを買っておいて、人型なら人型にして歩いてる姿やポーズを作るというのも面白そうですよね。

私が思ったのは別にランプを折り曲げるだけではなく、服を着せたり、スモークガラスの後ろで光らせたりといろんな見せ方があるんじゃないかと思いました。

面白そうじゃないですか?

Art Lampの通販や値段情報

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/13601226/

こちらのArt Lampは日本ではなく「Indiegogo」という海外でのクラウドファンディングの出資募集品を製品化してものですね。

ですが通販もちゃんとやっています。

発売日は10月を予定しているということで、サイトで登録すれば3ドルの送料を追加すれば日本への発送にも対応してくれます。

値段は1つ29ドルから購入できます。
通販として送料3ドルかかるので32ドル(日本円で3500円くらい)ということになりますね。

気になるという人は、
Indiegogoのサイトで登録してArt Lampを購入してみましょう。
Art Lampのサイトはこちら

登録はFacebook IDと紐付けすることができますので、IDを持っている人はログインボタンから「CONTINUE WITH FACEBOOK」で登録しましょう。

勝手にFacebookに投稿されることはありませんのでご安心ください。

充電時間や使用時間はどれくらい?

気になるのがArt Lampの充電時間と使用時間ですよね。

充電ケーブルから充電できるということで、充電ケーブルでつないでいる間もずっと光っているとは思うのですができればコードレスで使いたいです。

実際の充電時間と使用時間は使ってみないとわかりませんが、充電式自転車用LEDライトなどが充電時間が3時間くらいで6時間から12時間の使用時間です。


0.75WのLEDライトが2つ内蔵しており、800mahの容量のバッテリーを使用しているということです。

詳しくはわかりませんが、
このArt Lampはめちゃくちゃ明るく照らしているというわけでもないと思いますので、他のLEDライトも明るく照らすものでも充電時間×2の使用時間以上は使えますので、このArt Lampはもっと使えるんじゃないかと思います。

詳しい使用時間などは商品を購入して確認しましょう。

最後に

グニャグニャにしたりとデザインして使えるLEDライトArt Lampの紹介でした。

通販でも買えますのでぜひ使ってみたいという人は購入してみましょう。

そして詳しい充電時間や使用時間などが気になるという人は今後購入したという人の話などをチェックしてみましょう。

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。