スマートEX登録方法や使い方まとめ!使えるICカードの種類は?

ついにというかようやくというか新幹線がネット予約でチケットいらずで乗れるようになるという利用者待望の「スマートEX」のサービスが9月30日から開始されることが発表されました。
出典:http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1077458.html

これはとっても便利なことですよね♪

わざわざ新幹線のチケットを購入するために並ぶ必要もないし、改札も交通系ICカードをかざすだけで良いのでもっとスムーズに列が進むのではないでしょうか!

一応ネット予約は「エクスプレス予約」というのがあるんですが、割安なんですが年会費がかかったり、専用ICカードが必要になったりとちょっと面倒でした。

とりあえず今回のスマートEXは東海道新幹線と山陽新幹線のみ対応ということですが、年に数回だけしか乗らないという人なら本当にぴったりなサービスとなっています。

そんなスマートEXは9月30日からサービス開始となりますが、登録方法や使い方を理解しておかないといけません。

さらには登録するにあたって使えるICカードの種類やクレジットカードなども気になるところですよね。

今回スマートEXの登録方法や使い方のまとめ、さらには使える交通系ICカードの種類には何があるのかなど紹介したいと思いますので参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

スマートEXの登録方法や使い方の紹介

まずスマートEXは専用サイトで登録して使えるようにするには専用サイトで交通系ICカードの種類とクレジットカードの情報を登録する必要があります。

その後、そのスマートEXの専用サイトで登録が完了すれば、あとは使い方としてはスマホで空席状況を確認しながら予約を行い、登録した交通系ICカードを改札でタッチするだけで新幹線に乗ることができます。

その登録方法ですが、
まずスマートEXの専用サイトにアクセスします。
スマートEXの専用サイトはこちら

※登録は9月30日から可能となっています。

そしてスマートEX会員登録画面に移動し、会員登録確認のメールアドレスを入力、届いたメールのURLからアクセスし、規約及び特約の内容に同意し、「氏名」「電話番号」「生年月日」「パスワード」、「クレジットカード」、「交通系ICカード」、「メールアドレス」を入力、クレジットカード番号と有効期限を登録、交通系ICカード情報を登録、任意ですがメールアドレスを登録すればもうスマートEXの登録は完了です。
出典:https://smart-ex.jp/beginner/entry/sp/

登録さえ完了すればすぐにでもスマートEXを利用することができます。

スマートEXで使える交通系ICカードやクレジットカードの種類は?

ここで気になるのがスマートEXで使えるICカードやクレジットカードの種類ですよね。

今回スマートEXで使える予定となっている交通系ICカードは全部で10種類です。

Kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCAの10種類と現在で言うと1億枚以上は普及していると言われており、このうちのどれかなら使えますので大丈夫です。

続いて使えるクレジットカードですが、
現在はVISA、JCB、Master Card、AMERICAN EXPRESS、ダイナースクラブ、J-WEST(ベーシックのみ)を現在予定しているということですね。

今後増える可能性もありますが、現在は6種類ということですね。

来たる9月30日のスマートEXのサービス開始に向けてICカードやクレジットカードを作成しておくようにしましょう。

最後に

新幹線でネットで予約ができてさらにチケットなしで乗れるサービス「スマートEX」の登録方法や使い方についてでした。

あらかじめ使えるICカードやクレジットカードなどを用意しておかないといけませんが、年に数回でも、これから新幹線を利用しようと思っている人でも登録さえしてしまえばあとは割安のプランを選ぶだけという使い方も簡単です。

しかも変更は何度でも手数料無料なので(通常のスマートEXなら)気軽に利用できます。

新幹線のチケットを買うために列に並ぶ必要もなく、混雑する改札も多少軽減されるかもしれないということでかなり期待が集まるのではないかと思います。

ぜひ新幹線に乗るという人はスマートEXのサービスを利用しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。