フルーツバスケットアナザー18、5話の感想!あらすじやネタバレも

フルーツバスケットアナザーの最新話が更新されました。

今回も更新されているのを教えていただきありがとうございます珠宇さん♪

18、5話ということで、番外編なので話の続きではないのかと思いましたが一応話はつながっているようです。

というわけでそのまま次話として楽しめる内容となっています。

このまま19話と言われても問題ない感じでした(笑)

今回もフルーツバスケットアナザーのあらすじをネタバレで紹介し、感想なども軽く書いていこうと思いますので良ければ見て行ってください。

スポンサーリンク

フルーツバスケットアナザー18、5話のあらすじのネタバレ

夏休みを前にテストをどうにか補習なしで乗り切った彩葉。

高校生になって初めての夏休みということで、一緒に遊べる友達もできて、足元がフワフワして地に足が着かないような感じがしていました。

そんな彩葉の前にやってきたのは、草摩家大好きの瑠璃子先輩でした。

少し時間をいただけないかと言われ、何を言われるのかと思えばなんと彩葉の一学期の活動内容評価をレポートにしてまとめてきたというのです。

その評価はとりあえず合格というか、そこそこの評価をもらえてそのレポートも丸々くれました。

そして草摩家の別荘に彩葉が誘われていることもどこからか聞いたのか知っていて、草摩家の人たちに迷惑がかからないようにということと去年は自分も行っているので自分だけ特別なのではないかと勘違いしないようにと釘を刺されます。

去年瑠璃子先輩はその別荘で夢のような時間を過ごし、そのときにレポートを夏休みをフルに使って作成し出して母親に「わかるが落ち着け」と言われるまで夢中になっていたようです。

それで彩葉のレポートも作成してしまったというわけですね。

友達とは夏休みに遊びに行く約束をして生徒会室にいくと昊がいました。

昊は勉強したくないと言っていましたがなんとか草摩潑春に教えてもらって補習なしになったようです。

そして彩葉が別荘に行くのかという話になり、彩葉がまだ迷っているという話をすると昊がまた母親が困らせているのかと心配してくれます。

彩葉ももう隠さずに、友達と別荘に遊びに行くなんて言ったらどんな行動を取るかわからなくて不安なのだということを正直に言います。

それを聞いた睦生は学校行事のていにした通知プリントを作成してそれを彩葉に渡すことにしました。

ちょっと言い回しを変えるだけで結論は同じだと、狡猾さをみせて改めて別荘へ誘ってくれました。

それに彩葉は思わず「実はすごく行きたいので」と楽しみでしかたないことをみんなに言ってしまうのでした。

後で来た生徒会のメンバーから草摩の別荘には、ジェイソンて名前のクマが住んでいることを教えられます。

これは前作のジェイソンのことがわからなかった夾を紫呉がからかったときのネタですが、子の代になってもネタにされていることにはじめは可哀想だと思うのでした。

ここまでがフルーツバスケットアナザー18、5話のあらすじのネタバレです。

フルーツバスケットアナザー18、5話の感想

今回は番外編ということでまたそれぞれのキャラの掘り下げをしていくだけで話は進まないというか回想になるのかと思いましたが違いましたのでちょっと嬉しかったですね。

フルーツバスケットアナザーが続編なので当然引き継がれている話ではあるのですが、ジェイソンの話がまた出てくるとは思いませんでしたね(笑)

そして昊に勉強を教えたのは潑春だということで名前だけですがまた嬉しい前作キャラ登場ですね。

【追記】
教えたのははじめたちでした。コメントで指摘いただきましたありがとうございます。

別荘には行くことが決定しましたので、誰がいるのかが気になるところですよね。

はじめは行かないということなので、睦生回になるのかまた新しいキャラの登場なのか気になりますね。

私は志岐とのお話があるのかなと期待せざるを得ませんね♪

フルーツバスケットアナザー18、5話の感想でした。

最後に

1ヶ月半の間が空きましたが、不定期更新ということでいつ更新なのかがまったくわからないのが困ったところですね。

今回も更新を教えていただきありがとうございました♪

彩葉の高校生活が変化を見せる中で、母親との関係もこれからうまく改善していけるのかや過去に何があったのかなどまだ気になるところがたくさんなのでこれからが楽しみですよね。

続きを楽しみに待ちましょう。

シロップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    8.5話ですよ
    18.5じゃないです

    • シロップ シロップ より:

      コメントでの指摘ありがとうございます。
      ネットでの公開の数で書いているので、18回の後の番外編なので18、5話という形にしています。
      花LaLaでは後に単行本に合わせた表記になりましたが、回数的には18話数の分更新していてこのブログでも18回以上更新しています。このブログではその更新回数分で話数にしているだけなので大丈夫です。まぎらわしくてすみません。
      今後記載するようにしますね。

  2. 匿名 より:

    はじめのセリフから察するに、昊に勉強を教えたのは潑春ではなく、はじめ達だと思います…。

    • シロップ シロップ より:

      あれ?ほんとだご指摘ありがとうございます。

  3. 匿名 より:

    gumです
    以前、「話の流れ的に彩葉が草摩の家の透の部屋に暮らすのではないか」というコメントを書きました。

    次回は、いよいよ別荘に行くわけですが、別荘の管理人として律の子供が出てきて「ごーめんなさーい』とかやると、おもしろいと思うのですが。どうでしょう?

    いや、やっぱりりっちゃんは宿屋の方で女将の後を継いでいるのですかね?
    夏は別荘で、秋には旅館に彩葉をご招待という流れもあるでしょうから。

    諸々含めて、今後の展開に期待したいと思います。

    あと、瑠璃子先輩と竹井先生のやりとりは、毎度毎度お腹の皮がよじれますね。

    瑠璃子先輩が素子先輩そっくりで(草摩全体をフォローしている分瑠璃子先輩の方が重傷なのか?)武井先生のテンションが20数年前とまったく変わりがないし。

  4. 匿名 より:

    初めまして、こんにちは!
    長文コメント失礼します

    今 マンガParkさんの方でフルバ全話公開&フルバanother週一更新をやってるのですが、そこから続きが気になって飛んできた者です。笑笑

    フルバを読み終わった直後に来ると余計いろんな思いが溢れてきて楽しさ倍増です笑

    それぞれの子供たちについて感じたことをコメントさせていただきます。

    睦月、見た目は完全に由希くん譲りですが性格はどちらかというと綾女要素が強いような気がします。なので蔭山さんが言うまではどっちの子かな、とワクワクしながら読んでました!

    はじめはもう完全に夾くんまんまで初めて出てきた瞬間から透と夾くんの子供だろうな、って確信しました 笑笑

    陸くんもどう考えても撥春と依鈴の子供だってすぐわかりましたし。あの見た目、しゃべり方はお父さんそっくりだし独特な威圧感は依鈴さんの血をしっかり引き継いでるな~と。
    だから逆に昊は見た目こそ依鈴さんそっくりだけど性格はむしろ楽羅寄りだな、って思いながら読んでます 笑

    理姉のお母様ですが、肉好きなところからも高校のときに翔くんがお付き合いしていた子で間違いないと思います。透の母親が事故にあったときのぶつかった車の運転手の娘さん(名前は覚えてませんが)。
    未だ翔の戦闘隊員ネタが生きていることも良いですよね!

    帛さん出てきた瞬間は、あれ?誰の子だろうと思いましたが、はとりと繭の子だってわかったときはもう携帯ぶん投げそうになるくらい嬉しかったです。

    そして志岐くん!
    あきとそっくりだけど心優しい少年に育っててなんだか良いなぁ、あきとさんもお母様から解放されて本来の自分に戻れたからこんな優しい子に育ったのかな、とかいろいろ考えさせられます。今のところ紫呉要素ゼロでなんとなく寂しい気もしますが。

    そのお友達のリコ。まさかの咲ちゃんの子供!しかもハーフ!!旦那さんがどんな人か気になる…最初は數馬さんかとも思いましたが弟いわく違うっぽいし…

    千鶴くん
    本人も気にしているように、なんか一番親の影響を受けてない子が出てきましたね。見た目とかも燈路くんっぽさがじわじわと滲み出ている気がします。常識的な部分がある以上、あの綾女さんとみねさんのテンションに毎日大変そう…笑
    対して響歌はもうバリバリ血を引いてますね。見た目から言動から何から何まで!もはや響歌に全部持っていかれたんじゃと思うくらいには似てますね!

    そしてやっときました紅葉の子供!
    この子も雰囲気を明るく変えようとするところとか多少強引なところとか紅葉そっくり。

    感動したのはモモちゃんが紅葉のことをちゃんと”お兄ちゃん”として認識してるところ。紅葉も本来の”家族”のなかに戻れたんだなと思うと胸がいっぱいになりました。
    ちゃんと奥さん見つけられたんだな…
    バイオリンはもうやってないのかな。

    ここまで読んでみて、子供たちみんな親の影響をすごく受けて育ってて嬉しいやらなんやら。もう余計大人になったみんなの姿を見たくなります。

    それでは、長文コメント失礼しました

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。