ミニスーファミのタイトル追加の可能性は?再販はいつになる?

ミニファミコンが発売されたのも束の間、今度はミニスーファミ正式名称「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が発売されることが決定しました。

発売日や値段もすでに明らかになっていて、
2017年10月5日に発売予定で7,980円(税別)となっています。

ミニファミコンもすぐに売り切れで再販はいつになるのかと思っていたら、一旦の生産中止となってしまい手に入らなかったという人も多いのではないでしょうか?

なので今回のミニスーファミも売り切れて再販が待たれる可能性がありますよね。

そして今回のミニスーファミも収録タイトルはすでに決定していて、それ以外の収録タイトル追加の可能性があるのかどうかも気になるところですよね。

さらには発売されてから収録タイトルをどうにか追加できないのかと考えている人もいると思います。

今回発売予定のミニスーファミの気になる点などをまとめ、さらにはタイトルの追加ができないのかと、再販の可能性があるのかについて考察していきたいと思います。

気になっているという人はぜひ見て行ってください。

スポンサーリンク

ミニスーファミの収録タイトル追加の可能性は?

すでにミニスーファミは発売日だけではなく収録タイトルも決定しています。

そのタイトルは全部で21タイトルとなります。
出典:https://twitter.com/ktwfc/status/879989852162277377/photo/1

・スーパーマリオワールド
・F-ZERO
・がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻
・超魔界村
・ゼルダの伝説 神々のトライフォース
・スーパーフォーメーションサッカー
・魂斗羅スピリッツ
・スーパーマリオカート
・スターフォックス
・聖剣伝説2
・ロックマンX
・ファイアーエムブレム 紋章の謎
・スーパーメトロイド
・ファイナルファンタジーVI
・スーパーストリートファイターII
・スーパードンキーコング
・スーパーマリオ ヨッシーアイランド
・パネルでポン
・スーパーマリオRPG
・星のカービィ スーパーデラックス
・スターフォックス2

気になる点としては、
やはりミニファミコンの収録タイトル数30に比べてミニスーファミ収録数は21と少ないことですよね。

その理由としては、
当然ながらファミコンのソフトと違って容量が大きいことや、スーパーFXチップを採用していてバーチャルコンソール化が難しかった『スターフォックス』、『スターフォックス2』、『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』なども収録したということで収録タイトルを厳選せざるをえなかったのではないかということです。

個人的にはスーパードンキーコングは1だけではなく、2や3も一緒にやりたいという思いがあります。

ですがスターフォックス2というのは、開発されながら未発売となっていた作品なのでこれ目当てで買うという人も多いのではないかと思うのでその点は良いですね。

そして本題のミニスーファミの収録タイトル追加についてです。

結論から言うとタイトル追加はできないと思います。

今後発売までに任天堂側でミニスーファミのタイトル追加の告知があってこれから追加する場合は別ですが、発売されてから収録タイトル追加を考えるというのは無理です。

これはミニファミコンの時から言われていましたが、
もし発売されたからミニスーファミのタイトル追加ができた場合はそのタイトル追加したものを販売されたら任天堂が困るからです。

今あるミニスーファミが売れなくなるので、当然タイトル追加ができないようにしてあると思います。

これからタイトル追加の告知の可能性も低価格で容量一杯で作っているでしょうしおそらくないでしょうね残念ながら。

ですが可能性がないわけではないですし、
今後追加ができるようにする可能性だって0じゃないのでまずは予約して購入できるようにしましょう。

海外版ミニスーファミは収録タイトルが違う?

実は海外版のミニスーファミが発売されることも明らかになっています。

その収録タイトルなのですが、
なんと日本版のミニスーファミとちょっと違うんです。
出典:https://www.gamespark.jp/article/2017/06/28/74325.html

日本版との違いは、
・MOTHER2 ギーグの逆襲
・カービィボウル
・ストリートファイターIIダッシュターボ
・悪魔城ドラキュラ
・スーパーパンチアウト!!
が日本版のタイトルがいくつかない代わりに収録されているんです。

デザインも違うのですが収録タイトルも違うということで、他のタイトルをやりたいという人は海外版の購入も考えてみてはどうかと思います。

ミニスーファミの再販はいつになる?

そして気になるのがミニスーファミの再販がいつになるのかということです。

ミニファミコンの再販がなく一旦生産中止が発表されただけに、ミニスーファミも再販がないのではないかとも思われます。

ですがミニスーファミは再販の可能性があるんじゃないかという話があります。

ミニファミコンの場合は、後のミニスーファミの発売も控えていたのでそちらに力を入れるために生産中止にしたのではないかという話があるからです。

なのでミニファミコンも合わせて時間を置いてから再販する可能性は十分にあるのではないかということです。

ですが実際はと言うと、
ミニスーファミはミニファミコンよりも出荷台数を増やしていると話していますが、おそらくすぐに売り切れます。

さらにはニンテンドースイッチの売り切れも続出しているような状況なので、2017年末まではミニスーファミは継続して生産・出荷を行う予定だと任天堂は話していますが2018年以降の再販は決まっていないので再販の可能性は低いように感じられます。

さらにはミニファミコンのときから言われていますが低価格を実現させたために、売り上げがどれだけあってもそれほど利益にはならないのです。

どっちかというとニンテンドースイッチの方が売りたいんですよね。

なのでミニスーファミもそこそこにして生産中止にする可能性が大きいです。

ですが幻のスターフォックス2を収録しているなど、需要はありそうなのでそれに任天堂が応えて生産を続けてくれる可能性はあるかもしれませんね。

最後に

ミニスーファミの収録タイトル追加の可能性や再販についての考察でした。

ミニファミコンのときはコントローラーが小さくてやりづらいのですが、ミニスーファミはなんと機体だけ小さくしてコントローラーの作りや大きさは同じなのだと言います。

大人が懐かしみながら子供と楽しく昔話をしながら一緒に遊べるというのは素晴らしいと思います。

今はゲームに興味がなくても昔はやっていたからと、買いたいという声も多いようです。

とりあえず手に入れておいて、あの時予約しておけばという後悔がないように迷っているならまず予約してしまいましょう。

再販については今後の任天堂に期待するしかないので、発売されてから任天堂の告知を待ちましょう。

シロップ
最後まで読んでいただきありがとうございます。
アニメ漫画ゲーム大好きで、いろいろな人が気になっているんじゃないかという話題を取り上げています。参考になれば嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。